鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし、九州南部の縄文文化を滅ぼしたとされる。こうした超巨大噴火は日本では過去12万年で10回発生。実際に起これば国内で4者が最悪約1億人と想定している