エリザベートの悲劇の始まり 1984年8月、ヨゼフ・フリッツルの娘である18歳のエリザベートは薬品によって意識が朦朧としている中で手錠をかけられヨゼフしか知らない秘密の部屋へ入れられた。以後24年もの間、彼女は実の父親によって監禁され7人の子供まで産む事とな