ネットで話題のニュースや記事を厳選してお届けします!!!
世界のニュースまとめ(ザ・ミステリー体験) イメージ画像

洒落怖

恐怖のワード 自己責任という言葉がオカルト系の記事であると少しゾッとしてしまいますよね。この話の内容は聞くと呪われるというもので以前はかなり流行ったことがあるものです。実体験なのか創作なのか様々なものが出てきましたが今回の記事も目にしたことがあ
『【洒落怖厳選】自 己 責 任 で お 読 み く だ さ い』の画像

王道の展開 洒落怖には異次元というキーワードの作品が多くこの投稿内容もその中の一つとなっています。怪しい男が少年たちに近づいてきてそのうちに一人の少年は異次元へと飛ばされてしまう。2009/07/05(日)に投稿されたこの作品もオカルト好きの人の想像を凝縮した
『【洒落怖厳選】ナ レ ー シ ョ ン』の画像

集落の言い伝え この投稿は2009/06/27(土) に「とある門」というHNの方が地元に伝わる話をしてくれたものですが、この世界には冥界へと繋がっている霊門があり開門の条件を具体的に挙げてくれます。山には昔から神がいると同時に恐ろしい何かがいるとされており恐
『【洒落怖厳選】開けてはならない門「九死霊門」』の画像

洒落怖名作の一つ この作品は最後の展開が「世にも奇妙な物語」を見ているようなようなラストになっていてかなり面白い記事だと言えます。投稿日は2015/05/14(木)と比較的新しいのですが途中まではオカルト定番の霊がわかる人物なども出てきて話の組み合わせがと
『【洒落怖名作】全身赤づくめの女の子』の画像

有名なデパート火災の霊 洒落怖では様々な体験談がありますが今でも大阪の千日デパート火災の霊を見るという話を耳にします。現在はビックカメラなんば店となっていますが心霊体験をしたという方は沢山いるようです。
『【洒落怖厳選】黒 い 女』の画像

洒落怖厳選記事 今回の紹介記事は2002年に投稿されたものとなります。投稿者は幼い頃に住んでいたアパートで不気味な音を聞くようになり髪の長い女の姿を見るようになったのです。そして、投稿者は8年後の2010年に再び現れ現在の話を始めます。
『【洒落怖名作】 カン、カン』の画像

四次元の世界 2009/07/13(月) にハリポッターの影響を受けたと思われるファンタジー的な記事が投稿されました。友人が四次元の世界へ行ってしまうというSFチックな内容のものとなります。オカルト版には時間が止まる場所などの空想を描いた記事も多くこの作品
『【洒落怖厳選】四次元の木』の画像

和尚さんが出て来る定番オカルト 2009/08/27(木)に投稿された記事ですが個人的に定番の和尚さんが出てきて好きな作品です。日本各地に伝わる呪われた地というもの広めるきっかけとなった洒落怖の話は時代を超えてもオカルトチックで楽しめると感じます。
『【洒落怖厳選】ビデオカメラ』の画像

シンプルだけど怖い 人形って不気味な怖さがあります。フランス人形もそうですが日本人形などそれぞれに違った怖さって感じますよね。そして2006/09/11(月) に投稿されたミルク飲み人形の話もシンプルでありながらもホラー感たっぷりという名作です。記事自体は短い
『【洒落怖名作】ミルク飲み人形「ねてる?ねてる?」』の画像

過去の名作 洒落怖で一番有名な作品と言われているもので「リゾートバイト」があります。創作としても楽しめますしミステリー小説のような展開にドキドキした方も多かったのではないでしょうか。 まだ見ていない方は話の展開を楽しみ、昔読んだことがある方も懐
『【洒落怖名作】リゾートバイト』の画像

今回は過去に掲載した洒落怖の中でも現実に存在しそうな地域の話です。九州のある地域にある場所「裏S区」。この場所にはどんな秘密が隠されているのか この地域に関しては色々とウワサもありますが実際の場所や真実かどうかは今もなお謎のままです。
『【洒落怖名作】 裏 S 区』の画像

「封印されたもの」こういった物が日本各地で語り継がれています。昔の世には今では想像も出来ないような恐ろしい事が起こっていたようで、生き場を失くした邪気を抑えるための術が使われていたようです。 今回お届けするお話は、少年たちが森で見つけた木箱の封印を解い
『【洒落怖名作】解いてはいけない封印「姦姦蛇螺(かんかんだら)」』の画像

ある女性が家から持ってきた木箱からお話は始まります。何気なく見つけてしまったこの箱に隠された秘密「コトリバコ」とは一体何なのか。それでは不思議な世界をお楽しみ下さい。
『【怨念の木箱】コトリバコ』の画像

↑このページのトップヘ