ネットで話題のニュースや記事を厳選してお届けします!!!
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

世界のミステリー事件・世界の面白ニュース

映画の世界が現実になる日は近い イギリスの発明家リチャード・ブローニング氏は着るだけで空を飛ぶ事が出来るジェットスーツを開発しており今回はテスト飛行の様子を公開している。 このスーツの完成度が高まれば空中散歩も夢ではなくなる。 それでは公開され
『【映画の世界が近づく】現代のアイアンマン爆誕!!!』の画像

BBCニュース 記事の概要 フランスに住む80代の男性は夕食をとろうとしていたが自分の周りに寄ってくるハエに腹を立てて叩き落そうとした。 虫除去用の電流が流れるラケットをもった男性はハエに狙いを定めてラケットを振った。 しかし、運の悪いことにガスボン
『『世界爆笑ニュース』ハエを叩き落そうとしたら家が爆発した』の画像

プログラムの神童がキリストを復活させた George Davila Durendal氏はかつてプログラムの神童とも呼ばれ多くの事に貢献してきた。その彼が今回挑んだことはキリストの復活である。 解読が困難とも言われる聖書などをAIに読み込ませ我々人間では到底理解不能と
『AIによって復活したキリストの終末預言』の画像

多指症はハンデじゃない ファイザン・アハマド・ナハル(12)くんは生まれながらにして指が12本ある。普通日ならば他の人とと違うという事で指の切除を考えるがナハルくんは違っていた。「クリケットやゲームをする時にはとても便利。これは神様からの贈り物」ナハ
『【ポジティブ思考】指が12本あるインドの少年「ゲームにも便利だし神様からの贈り物」』の画像

突然空から茶色い雪が スイスでとてもユニークなニュースが飛び込んできた。 なんと空からチョコレートが降ってきたという。 なんとも信じがたい話でもあるが実際にチョコは降っていたようなのだ。そして、これには納得の理由もあった。
『【面白ニュース】なぜ?!空からチョコレートが降ってきた』の画像

大ブームの健康法 子供時代に線路に寝転んでみたという人もいると思うがインドネシアの西ジャカルタ、ラワブアヤ州ではとんでもない光景を見ることができる。 土地の住民が言うには「線路には微弱の電流が流れていて病気が治ってしまう」というもの。 実際に
『「線路に寝ると健康になる」西ジャカルタで大ブームの謎』の画像

新型コロナ以外にも注意 2020年の一番のキーワードとなっている「新型コロナウイルス」ほぼ毎日のようにこの言葉をニュースなどで目にするが世界に目を向けるとさらに恐ろしいことになってるのがわかる。アメリカ国立アレルギー感染症研究所がまとめた感染症マップ
『【地球ホラー】世界の感染症マップが怖すぎる』の画像

未知の大陸 南極大陸には都市伝説とされる話が沢山ありエイリアンの秘密基地や未知のウイルスの噂もある。 その中でも巨人に対する想いはミステリー好きには強く、様々な巨人伝説に惹かれる者も多い。 グーグルアースに映し出された巨人と思われる影、これはかつ
『【グーグルアース】南極にあらわれた巨人の影?人類の起源といわれてるアヌンナキなのか』の画像

呪いとは 人類の歴史の中で『呪い』と呼ばれるものは多く、自然界にある物を使って儀式を行ったりと方法が様々です。現代でも『呪い』に関するものを研究している人も多く自分の理解を超える現象が起こることも有り得ます。 そんな中アメリカの自然公園へ『これ
『【世界のミステリー】『呪いの石』を自然公園へ送りつけた人物』の画像

衝撃の2020年 今年は1月の新型コロナ騒動から始まり世界各地の異常気象など不幸なニュースが多いですが11月2日に小惑星が地球に衝突するかもしれません。 「小惑星2018 VP1」← 2018年11月に初めて観測された小惑星で直径は約2メートルでありトランプ氏とバイ
『2020年11月2日、小惑星2018 VP1が地球に衝突するかもしれない』の画像

幽霊好きの国 イギリスはオカルト民が多数いるという世界でも珍しい国であり自分の家に幽霊がいることが自慢なのです。日本では事故物件マニアなる人もいますがそういった方も幽霊には若干抵抗もあるようです。8月18日、Twitterである画像が投稿され多くの人々の注
『【世界のオカルト】イギリスで花嫁の幽霊が撮影される』の画像

↑このページのトップヘ