ネットで話題のニュースや記事を厳選してお届けします!!!
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

世界のミステリー事件・世界の面白ニュース

1: 2019/04/04(木) 13:55:11.20 ID:v1APkpdR9 米ケンタッキー州でこのほど、誘拐犯から逃げてきたという14歳の少年が保護され、警察が捜査に乗り出した。少年は7年前にイリノイ州で行方不明になったティモシー・ピゼン君の名を名乗っているという。 WCPOがオハ
『【ティモシー・ピゼン失踪事件】7年監禁された少年が自力で脱出(母親が連れ出し謎のメモを残し自害)』の画像

画像:thesun.co.uk 全米で起こる謎の爆発音 長崎の諫早市で謎の爆発音が起こったと騒がれているが、今年に入りアメリカでは全土で同じ様な現象が多発している。また、アメリカの事案では音の他にも謎の発光体が生じており住民たちは不安な日々を過ごしている。
『【世界のミステリー】アメリカで多発する謎の爆発音と発光現象の謎。長崎の諫早市で起こった爆発音と関連性はあるのか』の画像

睡眠の不思議 ヒトは疲れると眠気が襲ってきて脳を休めるが、犬や猫などの動物にとっても睡眠はとても重要だと言える。こうした研究は古代ギリシャの時代から行われているが、動物の睡眠のメカニズムというものは全て解明されているわけではないのだという。 科学者

第一の足首発見2007年8月、カナダとアメリカの国境にあるセイリッシュ海の島に遊びにきてた少女が奇妙なものを拾いあげた。運動靴が流れ着いたと思った少女は中をあけて目を疑った。 運動靴の中には靴下も入っており、その中に人間ものと思われる足の一部が腐敗し
『【世界のミステリー】セイリッシュ海に次々と漂着する人間の足首の謎(2007年以降で13人分が辿り着く)』の画像

1: 2019/02/03(日) 14:21:01.24 ID:TnRqqW7I0  ロシア検察は1日、1959年に雪深いウラル山脈で9人の登山グループが謎の4を遂げた「ディアトロフ峠事件」を再調査していると明らかにした。 1959年2月1日夜、イーゴリ・ディアトロフ氏率いる経験豊富な登山者9人がウラル山
『【未解決事件】ロシア検察がディアトロフ峠事件を再調査』の画像

1: 2018/12/27(木) 07:29:57.372 ID:Trd69N7/0 オーパーツ!?ツタンカーメンの墓から出土した「錆びない短剣」 古代エジプトを代表するファラオの一人、ツタンカーメン。 約3300年という年月を過ぎていたものにもかかわらず、全く錆びていなかったのだ。 当時
『「オーパーツ」が存在しないと知った時にどう思った?』の画像

1: 20xx/ミステリー masterアメリカのワシントンにあるスミソニアン博物館に展示されている「ホープのダイヤ」は、同博物館の目玉の一つである。現在でこそスミソニアン博物館に落ち着いているが、この大きなダイヤモンドは、かつての持ち主を次々と不幸に導いてきた
『持ち主を絶対的な不幸へ導く呪いのダイヤ【ホープダイヤモンド】』の画像

1: 20xx/ミステリー master 世界各地で目撃されている幽霊船、フライング・ダッチマン この船を見たものは不幸が訪れるなど、色々な事が噂されていますが真相はどうなのでしょう。
『【幽霊船】フライング・ダッチマンの謎』の画像

1: 2018/09/14(金) 12:06:47.93 ID:pi4FtSiF0 南極に隠された22個の「謎の巨大構造物」がグーグルアースで発見される! 滑走路や真四角の物体…エイリアンの秘密基地か! 南極に22個もの建物が並ぶ謎の場所が存在し、 グーグルアースでも確認できるとインターネット
『南極に隠された22個の物体「謎の巨大構造物」	』の画像

1: 20xx/ミステリー masterギリシャ神話で牛頭人身の怪物ミノタウロスが閉じ込められたとされる迷宮は、実在しない-。米大研究者が最新調査でこう結論付け、米考古学専門誌に論文が掲載された。英紙タイムズがこのほど報じた。ギリシャ神話では、クレタ島のミノス王が自らの王
『【ギリシャ神話】ミノタウロスを閉じ込めた迷宮の真理が明らかになる』の画像

↑このページのトップヘ