世界のミステリー事件・面白ニュース・オカルト記事・未解決事件など毎日更新中

ザ・ミステリー体験

ザ・ミステリー体験 イメージ画像
世界のミステリーや面白ニュース
オカルト的な体験談などでワクワクしちゃおう!

古代文明

200/12:18:41 ID:XbX 今の科学じゃ説明つかんような超テクノロジーの痕跡があるかと思いきや王の体をピラミッドに保存しておくからその内復活させてねみたいなそんだけ凄かったらクローン技術くらいあったやろ
『古代文明がガバガバすぎてヤバイ』の画像

21xx/19:22:29 ID:HQm あんな重たい石をどうやって加工して運んで積み上げたのか接着しないんだから少しの誤差も許されないわけだししかも地盤もかなり頑丈な場所を選ばなくてはいけない今だったり人工地震とか電磁波で地盤調べられるけど当時はどうやって地盤
『【古代ミステリー】ピラミッドほど謎の多い建造物はない』の画像

1: 200/ 06:10:05.496 ID:oATD8Ppe0 紀元前3800年頃、どこからかシュメール人と呼ばれる民族がやって来ると、信じられない大変化が起こった。 文明の一大ブレークとも言うべき現象が起きたのである。 メソポタミアの地は、わずかの間に、前例のない大繁栄を記録
『古代文明に出てくるシュメール人ってヤバいだろ』の画像

1: 2019/12/12(木) 14:07:24.42  古代エジプト国王ラムセス2世(Ramses II)の「希少な」胸像が、エジプトの首都カイロの南に位置するギザ(Giza)の近くで発見された。同国考古省が11日、発表した。ラムセス2世は第19王朝の最も有名な国王の一人だ。
『【古代エジプト王】ラムセス2世の胸像をギザ近郊で発見』の画像

新しく翻訳された楔形錠によると、古代のバビロニアの天文学者は、木星の軌跡を追跡するために驚くほど現代的な方法を最初に使用していました。 大英博物館の4つの古代バビロニアのタブレットの目的は長い間歴史的な謎でした、 しかし今それは木星の動きを計算するた
『【古代文明】古代バビロニアの天文学者は木星の軌道を計算していた』の画像

1: 200xミステリ- 20:23:25.24 master ビールを考え出した ケプラーの法則を知っていた 60進法を考案した 宦官がいた 「黒い油のパン」 「白い油のパン」といった様々な種類のパンを食料にしていた 大学みたいなものがあって論文とかも書いていた などなど 高度な文
『シュメール人ってどこまで解明されているの?』の画像

1: 19/05/22(水)21:58:17 ID:q77 中世でよく登場する錬金術やら魔術やらが属する、天文学や数学にスピリチュアルな学問が結び付けられる事によって誕生した所謂ヘルメス哲学はエジプト発祥プラトンもエジプトの太陽信仰に影響を受けてイデア論を展開してるというかそも
『古代エジプト文明とかいう偉大過ぎる文明』の画像

↑このページのトップヘ