bandicam 2019-04-14 05-41-30-025
1: Trouble01:52:02 ID:dMv

細胞の老化はわかるんやで
でもそれはそもそも生物が最初から老化を手に入れなければよかったものやん
最初の定義を間違えなければ不老不死もいけたわけやん

これいいたいことわかるやつおる?








2: Trouble01:52:29 ID:sSp
わからん
3: Trouble01:53:03 ID:dMv
>>2
最初から死という定義をもって生まれなければ死なんてなかったんじゃね?ってことや
4: Trouble01:53:31 ID:6yi
進化するためちゃう?
6: Trouble01:55:23 ID:dMv
>>4
ほいなら元は不老不死の生物がおって進化するために死んだろwってってことで死んだんやろか
5: Trouble01:54:13 ID:dMv
死という定義が必ずあるから細胞の老化がある
つまり生物が誕生する際にはすでに死という定義があったってことちゃうんか?
7: Trouble01:55:45 ID:BJg
1代での進化には限界がある
集約した情報を遺伝子に乗せて次の世代に送ることで進化を促す為や
14: Trouble01:57:20 ID:dMv
>>7
なるほどやはり死というものはもともと存在してなくてこのままでは進化が発生しないからポジティブに死んだってことか
なら死ぬことを恐怖に感じてる人間は不幸になるな
8: Trouble01:55:53 ID:ylm
原始の生物には個としての意識もないやろし
総体として考えれば死んでないわけや
9: Trouble01:56:07 ID:dMv
わざわざ死なんて制度を設けなくても生物として成り立っていけたはずに思えてしょうがない
10: Trouble01:56:21 ID:CJq
まずそもそも死なない生物なんて可能なの?
15: Trouble01:57:25 ID:0f0
>>10
単為生殖は遺伝的に考えれば死んでないとも取れる
12: Trouble01:56:32 ID:Lrl
1個体が死なないことが生物の目標じゃない。繁殖で個体数を増やすことが生物の目標だ。個体は死ぬ前提で作ったほうが群れは新陳代謝される。
13: Trouble01:56:40 ID:xTu
人間に限って言えばそれができなかったから子孫を残すという選択をしたんやないか
16: Trouble01:58:13 ID:dMv
>>13
全生物がほぼ生殖して死ぬ機能を持っとるからな
これがなかなか興味深い
17: Trouble01:59:13 ID:aew
本能的な部分で資源が有限やということを分かってるんや
20: Trouble01:59:53 ID:dMv
>>17
それは生物個体としてのリソースってことか?
18: Trouble01:59:14 ID:dMv
これは哲学や宗教ではないで
なるべくロジックに考えると死とはなんなのかってとこが面白くなる
19: Trouble01:59:25 ID:0f0
そもそも仮に細胞分裂が無限にできたとしても外的要因で死ぬやろ
24: Trouble02:00:17 ID:CJq
>>19
それ思った
25: Trouble02:00:34 ID:dMv
>>19
でも一部は生きるやろ
それでええし、記憶も引き継げるやん
28: Trouble02:04:41 ID:0f0
>>25
世代が変わっても記憶はちゃんと残っとるで
遺伝的浮動を前提として現在のあらゆる形質が過去の競争で勝ったデータの集合やし
ネズミが蛇を怖がるのは本能であり記憶や
31: Trouble02:05:53 ID:dMv
>>28
なるほど
てことは必要最低限の記憶だけ残してあとは初期化するようにしたってことか?
33: Trouble02:07:39 ID:0f0
>>31
初期化というか初恋の人の名前もお母さんの顔も種の存続という観点からみればクソほどどうでもいいものだからなぁ
なんで子孫を残すのかとなれば答えはもちろん無いんだけど
21: Trouble01:59:54 ID:h9h
終わりは何かの始まり
22: Trouble02:00:09 ID:ylm
しかし万物の霊長で
これ以上進化の余地のない人間はそろそろ不老不死を目指してもいいよな
23: Trouble02:00:15 ID:xTu
老化がなくてもダメージ等は蓄積していって最終的には死んでしまう
だから子孫なり分裂なり数は増やす必要がある。
そうなると一杯一杯になりすぎるから古いのから死ぬようにしたとか?
26: Trouble02:02:16 ID:pe2
寿命ないと命す無駄にるやついるしな(ニチャア
27: Trouble02:03:34 ID:dMv
わいの予想?としては
RNAを持ったウイルスの誕生

DNAを持った生物の誕生(ただしそのまま一個体か無限に分裂可)

このままじゃ進化ないな、、、生殖という機能を持って死んだろ?
で死という機能が生まれたってことやろか
29: Trouble02:04:43 ID:dMv
難しいなぁ
わいがなんか宗教家みたいに思えてきた
30: Trouble02:05:21 ID:Fop
死なない生物は石ころとかやで
自己増殖する機能を持っちゃった物質が生物と呼ばれてるだけ
32: Trouble02:06:47 ID:dMv
>>30
そうそう石ころのように変わらずに一個体の生物だっていたっておかしくないよなぁって思うねん
38: Trouble02:10:56 ID:Fop
>>32
増殖するときまでの記憶しかないからそれ以降は想定されてないのかもな
増殖してるから種としては死んでないともとれる
41: Trouble02:11:54 ID:dMv
>>38
うむ そこやろうな 種としては進化を続けながら永続的に生きられるはず

人間は賢くなりすぎたんや
34: Trouble02:08:14 ID:Ftq
ベニクラゲ定期
35: Trouble02:08:50 ID:dMv
>>34
これ
やつら分裂繰り返しとるんやろ
あれも一つの選択肢としてアリに思える
36: Trouble02:10:05 ID:dMv
生物として繁栄させるためにポジティブに生死と生殖が導入されたのに
人間は頭が良くなりすぎて死というものに対して恐怖を感じてネガティブに捉えてる

悲しい生き物やなおた
37: Trouble02:10:52 ID:dMv
なかなかおもろい議論やったわ
サンキューやで
39: Trouble02:11:46 ID:VZd
老化は手に入れるとかいうものじゃなくどうしてもなってまうものや
42: Trouble02:12:51 ID:mLH
永久機関が不可能なのと同じ
45: Trouble02:14:49 ID:dMv
>>42
ちょっとそれは違う気がする
例えば何かを取り込んで発達するなら一個体でも永久機関やないからなー
43: Trouble02:13:50 ID:dMv
死は画期的な発明なはずなのに今人間という種にとっては恐るべき事象になってる

悲しいすれ違いやな
46: Trouble02:15:03 ID:gKv
1つのセーフティ機能やろうな
生物が進化するための制限として死があるんちゃう?
47: Trouble02:16:04 ID:dMv
>>46
いや無限に進化を期待するための死やろうな
死を繰り返しながらも微妙でも人間は進化しとるんやろな
51: Trouble02:17:26 ID:gKv
>>47
そこは同意やけど
死という制限があった方がより急速に発展できるんちゃうかなって
54: Trouble02:18:01 ID:sxG
増え続けるシステムに対して減り続けるシステムが採用されただけや
55: Trouble02:18:38 ID:dMv
>>54
減り続けることで更なる進化を促す
なるほど深い
58: Trouble02:20:17 ID:BUx
酸素を体内に取り入れてると、どうしても分子が酸化して変性するからな
次第に元の構造を保てなくなる
61: Trouble02:21:36 ID:dMv
>>58
てことは生きていくための最低限の設計図だけDNAで引き継いで後続個体を生み出すってことか
67: Trouble02:25:21 ID:BUx
>>61
せやな
DNAさえ保存できれば生物として機能するからな
63: Trouble02:23:31 ID:soq
ちなみにイッチの死ぬいうのは物質の終わりのことしか指してへんやろ
エネルギーレベルで考えると死なんてあれへんで
オカルトちゃうで
64: Trouble02:23:55 ID:dMv
>>63
エネルギー保存の法則やろ?
69: Trouble02:25:53 ID:mLH
>>63
たしかにただ移動するだけやな
一個体の意識を重く捉えすぎがち
78: Trouble02:28:33 ID:soq
>>69
人間としては一個体の意識や連続性が絶たれたら死という概念を適用したくなるのはまぁ当然の摂理やけどな
でもそれが本当に死かどうかわ疑わしいよな
71: Trouble02:26:49 ID:dMv
面白いなぁ生物って
ips細胞がさらに発達して死をも止めてしまえば手に入れた機能を潰すことになるんやからな
74: Trouble02:27:23 ID:soq
>>71
死を止めるのは無理やろな
死が止まったくらいに感じるほどに長く維持することは今後可能になるかもしれへんが
89: Trouble02:34:28 ID:BUx
ただ、適者生存ってだけでただの分子からここまで進化するのはちょっと信じられん
それを理解するには寿命が短すぎるのかも知れんが
91: Trouble02:35:09 ID:dMv
なんかまだまだ解明されてない謎があるんかそもそもわいが知識が足らんのかわからんけど
96: Trouble02:37:09 ID:BUx
ウィルスとかそんな感じやろ
97: Trouble02:37:34 ID:dMv
>>96
そうそう
100: Trouble02:40:05 ID:BUx
有性生殖の方が進化のスピードが速い?から?
103: Trouble02:43:20 ID:dMv
改めてスレタイの意味

わざわざ生物には死という機能が備わっとる
でも生物が誕生した際に死という機能を備えなくても生き残る方法は無限分裂等で何かしらあった気がせんでもない
そんななかわざわざ死という機能を選んだ理由について知りたかったんや
110: Trouble02:48:05 ID:VZd
>>103
多細胞生物における細胞レベルでのプログラム細胞死は存在するが個体としての死を機能というのは微妙
もちろん個体密度が高い状態だと環境の悪化(排泄物の増加、えさの減少など)で死んでしまいそれが集団としての生存を維持するとは言えるが
死んだ個体は「よし死のう!」として死んだわけやなくて環境悪化で死にたくなくても死んだわけでそれはシステムとしてはエラーや
111: Trouble02:48:44 ID:soq
>>103
まず生命のスタートが「機能を選べる」ほど有能やなかったんやろな
選べる立場ちゃうかった
何とか機能を維持改善してきたという不完全な存在なんやと思うで

無限コピーについては
完全なコピーができひんから無限にコピーするとただの役立たずになるんやないかな
1枚のチラシをコピーしてさらにそれをコピーしてって10000回とか繰り返したら原形をとどめへんような感じで
112: Trouble02:50:40 ID:dMv
>>111
なるほどニキらのおかげでかなり核心に近づけた気がするわ
ありがとうございました?
105: Trouble02:44:38 ID:sGi
生物は情報の入れ物であって死は単なるその情報の更新に過ぎないって気がするわ
106: Trouble02:45:27 ID:dMv
>>105
せやろなー
やから人間は賢くて悲しい生物やなぁと思いました(小並感)
107: Trouble02:46:09 ID:BUx
完全コピーして同一個体を保てる生物はいないんじゃないかな
何というか分子の性質上
108: Trouble02:46:34 ID:dMv
>>107
なるー
109: Trouble02:47:35 ID:dMv
おもろい議論やったけど眠くなってきたわ
これもまた生物の宿命
またいつかこういう根幹について考えるスレたてたらいろいろ教えてや
113: Trouble02:51:09 ID:dMv
おもしろかったわ
おやすみー
114: Trouble02:51:40 ID:BUx
おys
116: Trouble02:53:01 ID:BUx
人類の次に覇権を握るのはどんな生物なんやろうなあ
117: Trouble02:54:04 ID:soq
>>116
直近ではウイルスに押され気味やな
118: Trouble02:55:07 ID:BUx
たし蟹
120: Trouble02:58:33 ID:BUx
たった一世代限りの人生だから進化なんかちょっと信じがたいよな
44: Trouble02:14:29 ID:mLH
サイクル回してリセットすることで種全体の存続を可能にしたのは賢いなあ
でも生物が生きられる環境だって永久ではないから、やっぱ永久に続くのは不可能や

記事一覧へ戻る



本日のオススメ

ピックアップ記事

参考:
Reddit
Daily Mail
Yahoo News
https://girlschannel.net/topics/-
ライター及び編集:saki
https://hayabusa.open2ch.net/