bandicam 2017-11-02 07-08-45-100

1: 05/09(水)03:55:52 ID:hov
もしも南海トラフ巨大地震が発生したら?シミュレーションCGとドラマ

こんなん日本終わるやんけ
東日本大震災を思い出しました…






4: 05/0904:07:10
国がいったん白紙に戻されるな
5: 05/0904:07:59
こんなシミュレーションまであったんやな
9: 05/0904:11:28
今は都市が災害で壊滅しても一年間で復興する時代やぞ
福島みたいなんは法律が関係して復興せんだけやからな
11: 05/0904:11:31
それでこれはいつ頃来るんやろ
12: 05/0904:12:21
南海トラフ来るとか言うやつがいなくなったときやろな
16: 05/0904:13:12
>>12
わりとガチでこれかもな
人間の集合意識が地震の発生を抑止してる気がしてきたわ
13: 05/0904:12:23
阪神大震災も神戸は割と早く復興したやろ?
治安機能停止なんて一ヶ月も続かんよ
14: 05/0904:12:29 ID:hov
>>9
せやかて原発事故怖いやん
福島の原発事故は最終報告で人災扱いやったが
17: 05/0904:15:51
うーんワイのとこ震度6かいけるやろ
23: 05/0904:20:50 ID:hov
>>17
感覚麻痺しとるやろと思ったけど内地で地震のみの被害なら震度6ならなんとかなりそう
東日本大震災のときは震度5強くらいだった気がする
18: 05/0904:15:59 ID:hov
ワイ医療職なんやが東日本大震災の後に医療支援で福島に向かった同僚がおって、そいつが帰ってきてから現場の凄惨さを教えてくれたんやが、治安機能麻痺で強感窃盗が酷かったってのがとても悲しかったんや

せやから南海トラフでもそれが怖いんや
19: 05/0904:17:38
>>18
重機使ってATM襲撃してる動画見た時はビックリしたわ
20: 05/0904:18:57 ID:hov
>>19
そんなんあるんか
やめてクレメンス…
ワイのメンタルをえぐらないでクレメンス…
27: 05/0904:27:04
南海トラフ一番の問題は被害が広範囲に大きなダメージを与えることやで
せやから東日本よりひどいことになりかねん
32: 05/0904:31:10 ID:hov
>>27
シミュレーションの太平洋側すべて震度6~7のおぞましさよ
42: 05/0904:37:26
太陽の黙示録ってマンガおもしろいから読むとええぞ

大地震で琵琶湖が避けて石川県から大阪湾までつながるねん
日本海の海水が太平洋側へながれこんで、京都と大阪水没してしまう
滋賀は東西に分断されて、琵琶海峡誕生

アメリカと中国が復興にやってきて日本は事実上南北に分かれる
さらに独立運動も起きて日本は3つに分かれる
43: 05/0904:37:26
ワイ奈良県民、高みの見物
44: 05/0904:37:57
>>1
各地の震度細かく出し過ぎやろ
本来はこんな見にくくせんで・・・
49: 05/0904:39:10 ID:hov
>>44
あくまで非公式のシミュレーションや
そこまで細部のクオリティまで求めたら可哀想やで
47: 05/0904:38:39
>>44
東北大震災のときもこうなっとったやん
51: 05/0904:40:14 ID:hov
>>47
せやったか
原発事故のインパクト強すぎて忘れてもうた
54: 05/0904:41:05
>>51
日本列島全域に震度5以上表示されて北海道以外がまっかっか
45: 05/0904:38:11
太陽の黙示録は読んどけ
58: 05/0904:43:25
コンビナート火災になったのと1000人超える4者がさっそく発表されてたからなあ
あの日の夜はああこりゃ終わったなと思ったわ

一万人超えてるに違いないと言ってたんやがまさか二万人やとは
61: 05/0904:46:37
やけに大きいのにゆっくりな地震(ちな関西)

まさかの東北震源
↓↓
津波の映像と1000人超える4者の速報
↓↓↓
コンビナート大火災の夜
↓↓↓↓
建屋から蒸気の速報


62: 05/0904:48:01
>>61
二番目はわいも同じ気持ちでしたわ
63: 05/0904:50:12
>>61
ちな中国地方、何かの特撮かなにかかと思いしばらく見ててやっと現実だと把握してた
64: 05/0904:50:57
福岡住みやが3.11のときはちっとも揺れんかったな
テレビの映像を眺めながらこれ本当に日本で起こってるのか?って思ってた
65: 05/0904:51:11
AC
66: 05/0904:53:02 ID:hov
熊本地震のとき「なんや原発事故も津波もないんやなへーきへーき」と思ってしまうくらい感覚を麻痺させたのが東日本大震災やった
ワイ関東におったから原発事故の続報が怖くてしゃーなかった
67: 05/0904:54:49
でも先月あった島根の地震(で発生した警報)にはビビったンゴねぇ…
68: 05/0904:56:31
■宝永4年の富士山噴火
 
火山の噴火があるたびに噂されるのが富士山大爆発。富士山噴火は、赤穂浪士の討ち入り事件から5年後のことである。

その数年前から、江戸と出羽の大地震、浅間山噴火、江戸の群発地震と日本列島は揺れ動いていた。

 
宝永4年(1707)10月。突然、伊豆半島から四国までの一帯を大地震が襲った。ついで11月の22日には激震が伊豆や小田原を襲った。
 
その翌朝のことである。大音響とともに、富士山の八合目付近の南東側山腹を火災が突き破った。
富士山大爆発である。その模様を足柄山麓の住民が小田原藩にこう報告している。
「激震と響がすさまじく、地をくつがえすほど雷が鳴り、太陽は闇夜の星の光のようだった。人はもちろん牛馬まで命がないものかと肝がつぶれた」

 
その日、江戸は晴天だった。ドーンという重い音とともに戸や障子が震えた。新井白石が当日の江戸の模様をこう記している。

「正午ごろ雷が鳴った。雪が降っているように見えるので、よく見ると白い灰である。西南のほうには黒雲がわき、雷の光がしきりにしていた」
(「折たく柴の記」)

 午後2時頃になると、江戸は白い灰で埋まり、
「空がはなはだしく暗いので、あかりをつけて進講した。
午後8時ごろに灰の降るのはやんだが、大地が鳴動したり、あるいは震えることがやまなかった」(同上)
70: 05/0904:57:11
江戸の町に降りそそいだ灰は3センチから6センチ積もったが、その後2週間にわたって降り続けた。
駿東群小山町は3メートルの火山灰に埋もれて全村壊滅。
湖南地方西部一帯は火山灰が40センチ以上も積もり、田畑が全滅。やがて雨が降ると積もった灰が川に流れ込んで堆積し、洪水が頻発した。白石はこうも書く。
「世間の人は全員咳に悩まされた」

 ともあれ富士山が噴火すると、25 キロ圏内に3メートル以上の灰が降り積もり、60 キロ以内に 40 センチ前後の灰が積もる。
この範囲内の農業は壊滅状態である。幕府は総額 49 万両(400億円)の災害対策費を投入して復興にあたったが、それでも周辺の農村が完全に立ち直るには 40 年の歳月が必要だった。
74: 05/0905:05:23
>>70
今やと電子機器がやられるから元々電子機器無しで生活してた江戸時代より悲惨やろな
医療機関どころかあらゆるインフラが故障停止し、地震よりも影響が大きい
それこそ株の暴落から政府機能の麻痺まで起こりかねず、国家的危機に直面する
71: 05/0904:58:07
■寛政4年の「島原大変」
 
「島原大変肥後迷惑」は、江戸時代も後半の寛政4年(1792)に起きた。ことの始まりは雲仙の普賢岳の噴火である。

正月気分が抜けきらない1月18日に噴火して以来、火山性地震が頻発。

揺れること約3か月、いつしか人々は夜景のなかに光る溶岩を見物するありさまだった。そして桜も散った旧暦の4月1日のことである。

 
山続きの眉山が長期にわたる地震に耐えかねたように、一瞬震えるとメリメリと轟音を発しながら崩落した。
崩れたのは眉山の約3分の1。厚さ 109 メートル、幅・長さともに約2キロ。1メートルの厚さで広げると 72 キロ四方だから有明海をすっぽり包める(大森房吉「日本噴火史」より)。
72: 05/0904:59:30
これだけの土砂が轟音とともに有明海になだれ込んだからたまらない。
海の水位が一気に上がって、津波と化した。
滝のような奔流が島原城下や半島の海岸線を襲って、島原領内だけで 9,818 人が溺4した。

津波は対岸の肥後熊本領にも押し寄せて、熊本領の溺4者は 4,653 人、天草でも 343 人。合計して4者は 1万5,000 人に上った。

 
この驚天動地の災害のために、地元島原藩主・松平忠恕は心労のため4亡してしまった。これが今に伝えられる「島原大変肥後迷惑」である。
73: 05/0904:59:56
ちょっと調べたんやけど長いスパンでなら色々起きてるんやな
75: 05/0905:27:21
現代でもこれが起こり得る周期に入ったんやな
76: 05/0905:40:44
ワイが地面殴ったら止まるで
77: 05/0912:48:40
>>76
全身で殴って
78: 05/0917:10:35
あくまで最悪の想定やからな
多少はマシな程度で済む可能性はある

記事一覧へ戻る



本日のオススメ

ピックアップ記事

参考:
Reddit
Daily Mail
Yahoo News
https://girlschannel.net/topics/-
ライター及び編集:saki