bandicam 2018-09-05 20-12-14-805

106: 2014/04/02(水)11:38:08 ID:eHHw1HJSE
(1/2)

流れを読まずに投稿。
社会人の頃の話。

この頃の俺は、仕事が上手くいかずに憔悴し切っていた。
鬱態勢のない俺は、とにかく4にたいと考えていたことだけは良く覚えている。
帰りの電車で、何気無く学生の頃のことを思い返している内に、俺はいつの間にか眠ってしまっていた。

目を覚ますと、大学の最寄り駅に着いていた。
授業に遅刻していた俺は、慌てて電車を降り、急いで改札へと向かった。

という具合に、支離滅裂なことを書いているが、文字に起こすとまさにこの通りに、俺は時間を遡ってしまった(のかもしれない)
この出来事が、おおよそ三年前のこと。

分けます。






107: 2014/04/02(水)11:39:30 ID:eHHw1HJSE
(2/2)

この後、俺は授業中に異変に気が付いた。
過去の出来事のように、時間を遡った日のことを思い出し、軽いパニック状態を起こしたのだ。
しかし、その日以外の記憶がないために、頭がおかしくなったと処理している。
4にたいと考えていたことだけは良く覚えていると書いたのは、これが理由。

昨年社会人になったが、いまのところあの日の記憶のような出来事には遭遇していない。
夢見がちだが、本当に時間を遡ったのならと、あの日を境にしこたま勉強したのが功を奏したのかもしれない。
もしかしたら何かのお告げを夢で見たのかもしれないが、とにかく不思議な体験だった。

以上です。
117: 2014/04/06(日)18:19:08 ID:M3wPWuyfr
他人からしたら「だから?」っていうかんじですが、一応かきます。

祖母がまだ生きてるときに、
「私も先長くないから、何か買ってあげる。なんでも言ってみなさい」
といった。
俺は、
「じゃあ、新しい自転車がほしい」
といった。
数日後、俺は祖母と自転車を買いに行った。祖母は俺の喜ぶ顔を見てにっこり笑った。

しかし祖母は一週間後、昔からの持病で亡くなった。

俺はその自転車を祖母のように大事にした。


一年後の夏、祖母の買ってくれた自転車で峠をくだっていた。左側は絶壁だ。
あるカーブに差し掛かったところで、そのカーブがとても急なことに気づき、ブレーキをかけたが、遅かった。
時速60キロのまま落車、転がりながら、
「このままだとガードレールを乗り越えて崖から落ちる。落ちたら怪我じゃすまない」と思ったがどうしようもない。俺もここで4ぬのか。

そしたらいきなり祖母の顔がみえた。
「あんたはまだ来ちゃだめ」

そしたらガードレールにあたる直前に、俺の自転車が俺とガードレールの間に入り、俺が落ちるのを防いでくれた。
しかしその拍子で自転車は崖から落ちた。あとで自転車を下から引き上げると、フレームは折れ、元型をとどめてないほど大破していた。
俺は骨折と擦り傷で済んだ。あの時自転車が間に入ってなかったら俺は4んでた。

祖母が俺を助けてくれたんだ、と俺は思った。

俺は自転車と祖母に感謝しながら、自転車を捨てた。
118: 2014/04/07(月)07:39:00 ID:9MkoQWUsl
>>117 だけに良いなぁ
133: 2014/04/10(木)14:14:16 ID:PEgSBWwvs
3年くらい前、東京のマンションで暮らしてた時の話。
ある休日の午後、特にすることもないし昼寝でもしようと思って寝室で布団に入った。

少しして、玄関の外で話し声が聞こえ始めた。おじさんと思われる声で、多分2人。
そしてそのうち、私がいる部屋の中に向かって何か言い始めた。
玄関から寝室までは距離があったから何を言っているかハッキリとは聞き取れなかったけど、「おーい、誰か中にいるのか」みたいなことをこっちに向かって言ってたように思う。

私は『マンションの部屋の中に人がいるのは普通でしょ…。それより、なんでインターホンを押さないんだろう?』と疑問をいだきながらも、とりあえず玄関まで行って、外にいるのが誰なのか確認しようと思った。

でも、身体が動かない。目も開かない。
上手く説明できないんだけど、身体が硬直してるとかじゃなくて、そもそも意識と身体がつながってない感じ。

だけが携帯電話でいう圏外にあるというか、身体が意識からの電波を受信してないというか…。

で、『あれ??』とか思っているうちに、今度は玄関から、どうやらドアを開けようとしている音がしてきた。
134: 2014/04/10(木)14:18:49 ID:PEgSBWwvs
私は『やばい、誰かわからないけど中に入って来ようとしているなら確認しに行かなきゃ』と焦るんだけど、そういう焦りも身体には伝わってなくて、身体は未だリラックスしたまま。

そうこうしてるうちに、どうやったのか分からないけどそのおじさん達が中に入り、廊下を通り、ダイニングキッチンまでやってきた。

見えてはいないけど、そんな音と気配がした。そしてそこでまた話を始めてしまった。会話の内容はというと、細かいことはよく覚えてないんだけど、「この場所はこうで、こういう傾向があって…」と現場調査?でもしてる雰囲気だった。

その間も私は意識だけはあるけど目も開けられず身体も動かせず。
と、急におじさんの一人が「やっぱり何かいるぞ」みたいなことを言い出して、ダイニングキッチンから私がいる寝室に続く引き戸をバッと引いた。

『うわ、やばい!見つかる!』と思った。思ったのに、特に何も起こらない。

確かにおじさんが寝室に来た気配はあるのに、おじさんは無言のまま。
そして、「ああ、大丈夫だ」と言ってダイニングキッキンに戻っていった。

その「大丈夫だ」っていうのが、私の存在に気付いてないんじゃなくて、気づいてるけど問題ないっていう感じだった。
霊はいるけど悪霊じゃないから大丈夫、みたいな…。
そのあともおじさん達は少し話をして、そして部屋から出て行った。
135: 2014/04/10(木)14:26:55 ID:PEgSBWwvs
と、突然寝室の窓の外から子供のはしゃぐ声が聞こえてきて、それでハッとした。
急に意識が身体と繋がった感じがして、目を開けられて、手足も動く。

私は急いで玄関まで行ってドアを確認したけど、鍵もかかってるし、チェーンもかかってるし、ドアスコープから外を見てもそこには誰もいない…。

今まで明晰夢は見たことあるけど、それとは全然違う。

他の夢は、起きたときはどんなにリアルで鮮明に覚えていても時とともに急速に忘れて行って、そのうち「そんな面白い夢を見たこともあったなぁ」くらいに思えるけど、この経験は今でも現実の思い出と同じような感覚で覚えてる。

意識だけ異世界にでも行ってたのか、どこかに生霊でも飛ばしてたのか、それともやっぱり単なる夢だったのかな…なんて思いつつ、最近オカルトの異次元関係の話を読んでて気が付いたんだけど、「電車で寝てたりボーっとしてたりしたら異次元に行っちゃった」とかいう人多いよね?

実はその時私が住んでた部屋は2階で、その真下がマンションの高圧一括受電
(多分これだと思う)の設備があるところだったんだよ。

扉にも「高圧注意」とか書かれてて。
電車も高圧だし、「高圧」と「無意識の状態」ってのが異世界に繋がるキッカケだったりして、なんて最近ちょっと思ってます。
連投失礼しました。
138: 2014/04/10(木)15:09:34 ID:op332BxtY
勝手に書いていっちゃおう・・・

数年前に子供の頃不思議だった物が繋がった話なんですけど

5歳くらいの記憶で、よく畑仕事に兄と付いていっていたんです
畑から数十メートル離れた場所に大きな岩を何個も無造作に積み上げた状態で置かれていて、偶然積み上げ方から岩で作ったカマクラ風でした

入り口は狭く子供がようやく入れるような感じで、中は意外と広くなっていました
子供からしたら「秘密基地」みたいな感覚で凄くお気に入りになりました

いつものように畑に連れて行かれ、兄とその秘密基地へ入り込みました
が、その日は兄がお菓子を持ってくると言って一旦出て行きました
秘密基地の中には自分ひとり待ちました
139: 2014/04/10(木)15:16:36 ID:op332BxtY
おかしな事に、数十メートルしか離れてない場所からお菓子を持ってくるのに中々来ない・・・
感覚からして20~30分待っていたような感じがしました
薄暗い中入り口の明かりだけがちょっと差し込む空間
一度、出て兄のところへ行こうと思いました

這って出るような感じで外へ先ず手を伸ばしました
空き地は草が覆い茂ってたんですが、感触がちょっとおかしい・・・サラっとした砂というか・・・なんというか・・・

五歳ぐらいでも「おかしいなぁ」って思いました
140: 2014/04/10(木)15:24:04 ID:op332BxtY
這い出ると、神社???
建物の下から這い出た感じになりました

大きな牛と馬の作り物、石畳、人も多く居て、とにかく怖かった記憶がありました
怖くて怖くて大泣きした覚えがあります
周りに人が集まり、自分の知る言葉とは違った言葉で話しかけてきました

今ではその言葉がはっきり「関西弁」って分かるのですが、幼い関東の田舎で育った自分には「じょうちゃんどしたん?」って聞かれても分からなかったと思います
141: 2014/04/10(木)15:39:02 ID:op332BxtY
五歳ぐらいからしたら数人の大人に囲まれる恐怖
怖くて必4に元来た建物の下に逃げ込みました
奥へ奥へ薄暗い中必4に逃げたのを覚えています

その先はとにかく這って逃げたらいつもの草むらに出ていました
服はドロドロで母にこっぴどく怒られました
142: 2014/04/10(木)15:52:48 ID:op332BxtY
兄に話をしたら、自分は直ぐに戻って来たら自分が草むらの中で大泣きしていたと言われました

しばらくこの秘密基地が怖くて避けていましたが、小学1年の時に学校の帰り道ふと秘密基地を思い出し行ってみました

もう自分は小学生でこんなところ怖くないなんて変な自信がありました
ついでに、五歳の時の記憶だし・・・あの時はなんか夢でも見たんだろう・・・って

いざ、秘密基地に入ろうとすると多少崩れたのか入り口が狭くなってました
「なんだ・・・入れないのか・・・」って思っていると中からニュっと小さな手が出てきました

中に小さな子がいる!!本当にパニックになりました
小さな子が入り込むには小さな穴になっていたし、「閉じ込められている」と思い近所の人を呼びに行きました
143: 2014/04/10(木)15:57:04 ID:op332BxtY
その日は大変で近所の重機持っている人が駆けつけたり、駐在さんが来たり何か色んな人が集まりました

結局、意思の山をどかしても誰もおらず、私は大目玉くらいました
穴の入り口付近には10個程の綺麗な物が落ちていました

で、30年近くたってそのキラキラの正体と場所が判明
145: 2014/04/10(木)16:06:27 ID:op332BxtY
この事件もほとんど忘れかけており、自分は関東から関西へ嫁ぎ娘も出来ました
そんな中ちょっと離れた神社へ娘を連れて遊びに行きました

3歳の娘の宝物はクレーンゲームでとったプラスチックで出来たクリスタルのような玩具
隙あらば、ポケットに忍ばせてジャラジャラ言わしてます

娘が境内の小さな穴に宝物を何個か入れているのを見て思い出しました
まさかと思って、その小さな穴(深さ20cmくらい)目視しても入れたものが見えるはずなのに無い!!

帰省した時に実家の物置を家捜しすると、出てきた宝物箱に娘の宝物のキラキラが・・・


そんな不思議な体験です
147: 2014/04/10(木)16:28:08 ID:op332BxtY
神隠しの原理ってこういう例もあるのかなぁって思ってみたりします

もし、一回目の時に逃げずに保護されていたらどうなっていた?とか思うとちょっと怖いんですけど・・・

産んだ娘なんですが、たまに不思議なことがあり、この先も不思議を味わいそうです・・・

三歳なんですが既に小学一年生くらいの漢字が読めてるんです(教えていないのに)
注意って漢字も教えてないのに(基本自分しか教える人が居ないため)読めてたり
311の日に義母が関西から関東へ帰るときに半年の娘が大泣きしてしがみついていたり(しがみついていたお陰で直下免れてます)
153: 2014/04/14(月)15:39:28 ID:wLTX4NC67
>>147

場所だけじゃなくて、時間までも別ってすごいね。
それは >>147 さんと娘さんだけが繋がってる穴なのかな。

なんか怖いけど素敵。
149: 2014/04/10(木)19:35:37 ID:gWjMR2wXO
>>147
その神社の名前と穴の場所を教えてもらえないだろうか?配管検査用のファイバースコープを突っ込んでみたい。
150: 2014/04/10(木)22:18:30 ID:op332BxtY
>>149 その日に見ましたが、なんら変哲も無い20cmの穴になってました
過去の穴が重機で取り壊されたからだと思いますけど・・・
218: 2014/05/01(木)19:58:33 ID:PfdxebR0Z
田舎に越してしばらく。
ある晩、寝てたら夢うつつに何か獣みたいな気配がした
なんとなしに首元と思われる場所をなでくりまわしたら、
ラブラドールみたいなつんつるてんの短毛系の感触がした。

昔飼ってた愛犬(ラブラドール)が挨拶にきたのか?
それとも氏神様の使いみたいな、イノシシのような霊的な存在が
新参者をあらためにきたのか?

近くに氏神様の神社があるから後者だったのかもしれん。
219: 2014/05/03(土)19:59:54 ID:hICbAkjM4
よく家鳴りがするといるっていうよね
221: 2014/05/05(月)15:40:06 ID:zmfwQT9WJ
めっちゃ有名な神さんが家に来た
当時の私は知らんから色々あったあげく
とってもらった
そんな有名な神さんて知らんかったんで
後から知ってエライ事したんかなって思った
222: 2014/05/05(月)15:46:46 ID:OcOLqVxYP
>>221
神様ってとれるの?? kwsk
以前神様に気に入られちゃった人がとれないって言われたって話読んだ気がするが……
223: 2014/05/05(月)15:54:31 ID:zmfwQT9WJ
>>222
とれたのか微妙

急に知らないオバサンから電話来て
とってあげるって話で布団むしにあったとか言ってた
意味がわかんないけど

その人は黒系なんだって言ってた
当時は黒系の意味もその神も知らなかったから不気味なんで
言われるままとってもらった感じ
今でもあえて質問はしないけど頭で人生についてとか
疑問があると、その声がする時がある

ちょい恐いんで、自分から話かけたりしないようにしてる
239: 2014/05/15(木)19:24:27 ID:BTBLagahl
ヤバイ雰囲気はある。人が複数で歩いてる音がもろに聞こえるときは本当に怖い。
外国語で話してるときとかもある。

でも目を開けると何も居ないんだよなw
281: 2014/06/04(水)11:24:32 ID:wqvBiwBgn
昨日、某ファストフード店でトイレに入った時のこと
便座に座ってたら、ドアと床の隙間にチラチラ人影が見えた
私が入ってる個室の前を行ったりきたりしてるらしい
あ、待ってる人がいるんだ、でも隣の個室もあいてるのにな~
なんて思いながら出たら、誰もいなかった。
???となって、念のため隣の個室も見てみたけど、空だった。

怖いとも何とも思わなくて、ああこれが幽霊なのか…と、なぜか納得した
287: 2014/06/08(日)07:12:55 ID:hRqHKOqA4
自宅のトイレの明かりが付けっ放しだったから消したら
「入ってんだよ!!」って怒鳴られたことがあったな
俺一人暮らしなのに
292: 2014/06/25(水)11:25:52 ID:tGhszhMX3
長話失礼。
自分は人に関わる霊感はないんだけど神様や物の怪とかは分かる感がある(らしい)
普通の霊感はないので華々しいオカルト話はすくないけど昨日久々にあったよ!

先週まで夫があるところへ一週間出張に行ってたんだ。なんだか出張中から私は夜眠れなくなった。
夜明けまで眠れない。しかも酒を飲んでも酔わない。眠れない。一体どうしたんかな?と思っていた。

夫がいなくて不安なのかな?とも思ってた。そして無事夫が帰宅。でも眠れない。
夫も夫でだいぶ疲れていてなんだか変なミスがあったり、DQNな運転の現場にいたりとなんだかついてない。
マッサージしてあげても疲れが取れないしどーしたもんかーと思ってた。

そして昨日、晩御飯後に私が酔えない酒を飲んでいるうちになんだかドンドン夫にムカついて喧嘩っぽくなった。

腹が立ち別の部屋で寝ることにした。その時に玄関の前を通ったら夫の靴が目に入り、イタズラ半分で箱に入れて靴箱へ。

そして別の部屋に行って珍しく早くぐっすり眠れた。
で、一体何を喧嘩してたんだっけーと思いつつ弁当を作って夫をお見送り。靴を隠したことはちょっと怒られたけどまあ仲直り。

そして夫が出て行った瞬間「良かった」との声がした。

そして最近の不運の原因が見えた。
まあ出張先から浮遊霊みたいなのつけてたみたい。
仕事でくたびれた自札したおじさんだった。

おじさんは夜毎夫の「靴」を目安にウロウロしてたらしいが私が隠してしまったので
夫の気配が分からなくなりいなくなった模様。

私が眠れなくなったのもそのおじさんの気配で落ち着かなかったからみたい。
イタズラのつもりだったけど家で御祭りさせていただいている神様がやるように
促したそうな。

あんまり人霊って見ないんだけどやっぱり見るとちょっと怖いね。

神様いつもありがとうございます。気付くの遅くていつもすみませんorz
293: 2014/06/25(水)11:58:32 ID:xjZviQSww
>>292 さんは神様とお話出来るの?
何か宗教やってるの……?
294: 2014/06/25(水)12:09:15 ID:tGhszhMX3
宗教はやってないよ。あえていえば神道かな。
多分神様というかその御使いの方の声が聞けるだけ。必要な時必要なメッセージを頂くだけだから

あんまり自分に現世的利益はない。(患者さんへのメッセージも多いし)
昔はいい気になって占いやってたけどこういう預かった力でお金稼いでたらダメだね。あっという間になくなった。
ここ数年で戻ってきたけどあんまり頼らないようにはしている。
297: 2014/06/25(水)12:59:29 ID:tGhszhMX3
今日は暇なのでついでに物の怪話も一つ置いてきます。

今住んでいる辺りは山が多い地域。ずっと平たいs県に住んでたから最初は山の多さにびっくりした。
とある日曜日、夕暮れ時に夫と車で買い物に行こうとしたらコンクリートで護岸してあるところに何かがよじ登ってる。

あれー、人間にしてはなんかおかしいなと思った瞬間「ダメだ!!見るな!!」と頭の中に声が響いて体が震えてきた。

「山童(やまわろ)だ、気をつけろ!!山に捕まるぞ」とも言われこれは真剣に怖かった。
こんなに民家が近いのに物の怪が出るなんて吃驚したし、何度も言うが怖かった。

以来山の護岸はあんまり見ないようにしている。山には神様も物の怪もいる。

大切にしないといけないし
人は領分をちゃんと守らなきゃいけないと痛感した出来事でした。
299: 2014/06/26(木)13:33:16 ID:U62C3869a
>>297
山童なんて珍しい。
なかなか面白い体験してるな。
332: 2014/07/12(土)21:17:48 ID:5accrHKUB
サイクリングに嵌まってた時期があったんだが、10年くらい前のある晴れた夏の日のこと。
午前10時頃に家を出発して、片道4時間くらいかけてある見知らぬ町にたどり着いたんだが、その町がもの凄く静かだった。

山を背にした緑豊かなところで、山の方から「カーン、カーン」と金属に金属を打ち付けるような音が聞こえていた。
不気味だったのは、その金属音以外の音が全く無かったこと。

民家は多くあったが、人の声も生活音も一切聞こえない。動物や虫の鳴き声も無い。真夏の晴れた昼間なのに、蝉の鳴き声すら聞こえてこない。

そもそも自分以外、動いているものが全くない。人も車も、犬や鳥、虫一匹見当たらない。風も吹いておらず、木も草も動かない。
333: 2014/07/12(土)21:18:10 ID:5accrHKUB
それでいて、何故か民家からは人のいる気配だけは感じていた。

薄気味悪さを覚えるようになってきたところで、山の方から聞こえていた金属音が、段々こちらに近付いてくるように感じられた。
直感的に「まずい」と思い、急いでその町から出た。

たったこれだけで、実際には何も無かったんだが、自分の人生の中で一番奇妙な経験だった。過去には霊らしきものを見たこともあるが、それ以上の気持ち悪さを感じた。
その後もサイクリングで様々な見知らぬ土地を訪れたが、このような経験はしていない。
334: 2014/07/14(月)16:29:59 ID:oLiYZIdV7
そのまま待っていたら何と出会ったんだろうな?興味ある。
371: 2014/07/27(日)23:31:14 ID:TL9N51D7G
流れぶった切ります、ごめんなさい
一年くらい前によく分からない駅に行ったことがある

寝て起きたら知らない駅で、乗り過ごしたと思って降りたんだけど
昭和初期みたいな町並みだった。
まぁ無事に帰って来れたんだけど、あとから友達に聞きまくってもそんな駅知らないって言われるんだよな。
何だったのかなって今でも思うわ。
375: 2014/07/31(木)10:19:51 ID:dWEEEjP8Q
過去に行ったのか
パラレルワールドなのか
不思議だわ

記事一覧へ戻る



本日のオススメ

ピックアップ記事

参考:
Reddit
Daily Mail
Yahoo News
https://girlschannel.net/topics/-
ライター及び編集:saki 元スレhttp://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/