Jeffrey_Dahmer

アメリカのシリアルキラー

ジェフリー・ダーマーはミルウォーキーの食人鬼と呼ばれ17名の青少年の命を奪っていますが衝撃とも言えるものが投稿されました。

ジェフリー・ダーマーの引き出しに被害者と思われる身体を撮ったポラロイドが発見されたのです。

彼は一体どのようなものをカメラに収めていたのでしょう。






ジェフリー・ダーマーによる犯罪

1978年から1991年にかけて主にオハイオ州やウィスコンシン州で17人の青少年を絞殺

その後に切断や人肉食を行ったとされている

この事件は1990年初頭の全米を震撼させるものであり警察の無能さを浮き彫りにした事件でもあった

ミルウォーキー警察の失態

ジェフリーの事件でとりわけ悲劇的だったのは犠牲者の一人、14歳のラオス人少年のケースである

この少年の兄は1988年にジェフリーに性的暴行を加えられた被害者だったのだ

この事実に加え、さらにみすみす少年をジェフリーの手に返した3人の警官が先刻解決したつもりでいたゲイ同士の痴話喧嘩を笑い話のネタにしたのだがたまたまテープレコーダーのスイッチがオンになっていたため会話がしっかりと録音されていた

ジェフリーがラオス人少年殺害を自供後このテープが外部に流出しラジオとテレビで放送されミルウォーキー警察は米国中から非難されることとなった

投稿された画像

残忍かつ凶悪犯罪者のジェフリーは犯行後にポラロイドで記念撮影をしている

これはモザイクがかけられているが青少年たちを殺害し遺体を切断した後に撮ったと思われる写真である

ジェフリーが逮捕された時に自宅の部屋から11体の遺体が発見され捜査にあたった警察官など余りの悪臭と壮絶な光景に嘔吐したという

Photo

海外の反応

この写真を見た人は様々なコメントを書き残しているが中でも衝撃的なものを挙げていきたい

写真に写っている針は被害者たちの脳にあるものを注入するのに使ったと言われている。ジェフリーは沸騰したお湯、または酸などを脳に入れることで被害者が従順になることを望んだらしい。

被害者の一人に関する情報だが、脳に熱湯を入れられた男性は一度は部屋の外へ出て逃げ出すことに成功したんだ。だが警察は彼をジェフリーの部屋へ連れ戻しその後に彼は殺害されてしまったんだよ。


この事件は残忍な犯行内容ばかりが挙げられているが捜査をした警察にも気を配るべきだ。この画像はモザイクがかけられているが彼らは生の現場で壮絶なものを見たんだよ。トラウマになった人もいるだろうし関係者全員が適切な精神的な治療を受けていればと願っているよ。

こんな写真を撮るなんて信じられないよ・・・本当に彼は何を考えているのだろう

やはり精神的におかしくなった人間の行動は恐ろしいのがわかる。普通に精神状態ならこれを引きだしにしまっておくなんてできないはずだ。

モザイク超しであっても見たくないな。この現場を見た人達はトラウマになったのだろうか。彼は本当に人間ではなかったのかもしれないね。


このような残忍なポラロイドの一部はネット上でアップされているがどれも見るに絶えないと言える。

ジェフリーは主に内臓などを食したと供述しておりその後の様子も記念として写真に残していた。



ジェフリーの最後

ジェフリー・ダーマーは1994年11月28日に34歳で死亡しているが最後もまた壮絶だった。

刑務所に入っていたジェフリーを他の囚人に暴行され撲殺したのである。

ジェフリーを襲ったのは黒人収容者クリストファー・J・スカーヴァーであり自分は「神の息子」で「父」から殺すよう命令されたと供述している

記事一覧へ戻る



本日のオススメ

ピックアップ記事

参考:
Reddit
Daily Mail
Yahoo News
https://girlschannel.net/topics/-
ライター及び編集:saki