bandicam 2020-09-12 10-50-33-525
Cursed: The Bell Witch: Deep in Bell Witch Cave

呪われたスポット


アメリカテネシー州北部に位置するロバートソン群アダムス郊外。そこには呪われたスポットとしてアメリカでも有数の場所である。

由縁は1817年に時は遡る。当時地元テネシー州で農業を営んでいたベル家が、突然ポルターガイスト現象に見舞われた。

ベル家の娘ベッツィー(当時12歳頃)はある日突然、何者かに平手打ちをくらい、ピンで刺されるなど体へ被害を受けた。これが始まりの序章である。






893の日常ってヤバそうだよな・・・

いつの間にか万引きの常習犯になって た

助けて、、、、警 察 き た

ジョンと魔女

bandicam 2019-09-08 06-49-42-063

娘のベッツィーの話を聞いたこの家の主のジョンは、霊媒師を呼んで娘に悪事をした霊との交信を試みた。

すると霊は自らの名前をケイト・バッツと名乗った。ケイトは生前、近隣の住民から忌み嫌われ魔女だと罵られていた人物だった。

ベル家の主ジョンはケイトとの交信後、原因不明の高熱に襲われ寝込んでしまい、ケイトの亡霊に毎晩悩まされ続け徐々に衰弱しやがて息を引き取ったのである。

亡くなったジョンの亡骸を埋葬する時、洞窟内には女性の高らかな笑い声が鳴り響いていたという。埋葬したこの洞窟は昔魔女たちが集まり怪しげな儀式を行いまた迫害を受けた時に避難する場所だったという。

魔女の聖地ベルヴィッチ・ケイブ

bandicam 2020-09-12 10-54-28-682


ベル家の悲劇の噂が広まり、この洞窟周辺を呪いの地『ベルヴィッチ・ケイブ』と呼ばれるようになり多くの人に知られるようになったのである。

しかし、その後も奇妙な現象は続いているようで、ベル家の次にその現象を体験したのは、洞窟周辺土地の所有者となったビル・エデンス。

洞窟のそばに建てた狩猟小屋でポルターガイスト現象に見舞われたり、不思議な発光体を何度も目にするようになった。

魔女の聖地の現在


現在、この洞窟およびその周辺は立ち入り禁止となっているようだが、好奇心旺盛な若者などが時折洞窟内へ忍び込み、息苦しさと激しい頭痛に襲われるという事例もあるようだ。

また、地の奥底から鳴り響くような無数の不気味な声が聞こえるなど怪奇現象は今でも続いているそうだ。ジョン・ベルの怪死から二世紀近く経過する現在でも魔女たちの呪いは未だその聖地を彷徨い続けているのかもしれない。





オススメ

昭和天皇が食べていたものwwwwwwwww

心霊写真の幽霊ってどれもさりげなく写りこん でいるよな?

【超ヤバイ!】アメリカの子供たちが食べて る給食wwwwwwwwwwwwwww

こども部屋おじさんの日常、思った以上にヤ バイです

過去に「極悪非道」なことをやったことがあ る

本日のオススメ

ピックアップ記事