bandicam 2018-05-28 20-52-06-292
21xx  ID:JjKuNoFy0

ニートの出現を予想してた


2: 23:02:38 ID:JjKuNoFy0
「東方が巨大な実験の場になる」--「永遠の未成年者集団」の出現
3: 23:05:09 ID:JjKuNoFy0
更にヒトラーの予言は不気味さを増していく。
ここで出てくる「東方」とは、「日本」のことを意味しているのだろうか?

以下、抜粋。

「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、
「永遠の未成年者集団」があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。このように、
支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。
しかも東方が巨大な実験の場になる・・・そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」(ラウシュニングに語った言葉
4: 23:06:35 ID:JjKuNoFy0
この正確な意味はラウシュニングにはわからなかった。
彼とともに聞いていた他のナチ幹部たちも、貴族とか、新しい奴隷とか、東方とか未成年者とか・・・わかったようで、
本当の意味はつかめなかった。

で、数日後、やはり総統ブレーンの1人だったハンス・フランクが、ヒトラーみずから上の予言を解説してくれるように、
おそるおそる頼んでみた。このハンス・フランクというのは、ヒトラーの若いころからの弁護士で、信任が篤く、
東ヨーロッパの占領地域の管理を任されたほどの腕ききのナチス幹部である。
そのせいか、ヒトラーはうるさがらず、機嫌よく求めに応じて答えた。
だんだん明らかになっていく彼の魔性の予知の、何合目かまでの真実を。

7: 16:40:33 ID:3yOM2QPIP
ユダヤ人を滅ぼそうとしたその発想は現在の世界を見れば明らかに正しかったと言える。
8: 10:21:54 ID:8IyW7Kt+0
まあ 当たってる
9: 12:56:54 ID:IxBeTrXy0
予言信者は外れた予言の数が見えていない
66: 03:39:04.16 ID:Qt/zbcCT0
>>9
まさに、君の言う事が真理だ。
10: 13:07:56 ID:IxBeTrXy0
まずニートの予言なら外れてる
先にニートが出現、命名されたのはイギリスだし
ヒトラーからみて西方だ
モラトリアム等の概念についても欧米が先だろう
そしてそんな状態はヒトラー以前の昔からあった

次に新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷
なんて常に生まれてる
階級制度なんて新しい平等主義に均されたあと
名前を変えて何度も登場する
何度でも刷新されるがその本質自体はあまり変わっていない

どんな時代でも特別視すればそれらしく見える
人は自分や自分の時代や自分の国をそこで起こる現象を
大げさに重要で特別なものだと思っているのだから

そして科学技術の進化による人間の退化、
若年化、ネオテニー化、これらを予測した人間は
SF小説家を筆頭にヒトラー以前からいくらでもいる
11: 14:38:49 ID:wo2AEi9m0
イギリスでの定義は16~18歳
日本では15~34歳
ヒトラーの言った「永遠の未成年者集団」に近いのは日本の「ニート」だな
13: 18:54:44 ID:xNtD+1210
それはニートという言葉の定義上の問題で(つまりただの言葉遊びで)
実際の失業率は欧米の方が何十年も前から2倍以上なわけだが
14: 22:01:20 ID:8IyW7Kt+0
共感した予言は これだな
一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える
15: 23:33:28 ID:wo2AEi9m0
失業率だって例えば日本じゃハロワに行く事すらしない奴は勘定に入らないじゃないか
これだって数字遊びだよ
永遠の未成年者集団と呼ぶべきは日本人に相違ない
16: 01:21:10 ID:P59yqQQq0
>>15
海外もそう
17: 11:29:25 ID:JzKjBe9p0
いや
外人はみんないつか大人になるよ
いつまでたっても子供なのは日本人だけ
18: 22:27:39 ID:2bqbzMtX0
ヒトラーは無学だったが、大衆を見抜く勘は鋭かった。
ヒトラーの恐ろしさを早くから世に訴えて、打倒ナチスの象徴になったチャーチルも負けず劣らずいいことを言っている。
「一国の文化水準はその国の高齢者を見ればよくわかる」
口を開けば「年金寄こせ、福祉を充実させろ」と自分たちの利益しか考えずツケを子孫に払わせて、自分たちだけ逃げきろうとして何とも思わない日本の高齢者のことを見事に言い当てている。
19: 23:13:44 ID:HCj973rn0
現在の産業考えると当たってるよな
自動化が進む現代ではシステムとかそれを活用する機械を設計とか出来る人しかいらないし
その層以下は機械に付属する労働だもんな 
27: 00:22:36 ID:NkqKXTUH0
今度起きる世界第3次世界大戦は選民する為に起こすみたいだからな
俺は信じるぜ
32: 11:35:51 ID:a/xcttiJ0
現代兵器はどこも似たり寄ったりの上に日本は国内に潜在的な敵が大量にいる…
負けてもおかしくないよね むしろいくら訓練して鍛えてるからって自衛隊が中国軍に勝てるわけないよね

しかし 核だけはいやだ 核だけは何があってもくらいたくないぞ
33: 20:54:27 ID:Diccg7WV0
昔から選民思想はあったけど 現在は遺伝子レベルでの選民が常識
107: 03:03:41.41 ID:AscSPlQHO
>>33
カラー映像は第二次から結構あるよ。外国にね。
ただテレビでは残酷な映像は長さないね。これは日本では仕方ない面もある。
あと一般人では見る事のできない極秘資料としてのカラーフィルムもあると思ってる。
40: 12:35:10 ID:yw1xnOK20
ヒトラーの言った「永遠の未成年者集団」をニートをしている人がいたようだが
それを言うなら日本の引きこもりの方が定義にあっているのでは。
ニートは社会的な観点であって、引きこもっているとは限らない。
41: 15:08:45 ID:0cnA0xf60
永遠の未成年者集団が引きこもっているというのはどこから?
43: 23:42:19.41 ID:9eKOO07k0
>>1
それ五島勉の捏造ヒトラー発言だから
45: 10:36:05.61 ID:c+hDVgX90
ヒトラーの予言で「東方が大きな実験の場になる。」という一節がありますが、
それは日本の諸問題の少子高齢化、年金問題をどうやって解決していくのか。
日本ではそれらの問題がほかの外国よりも早く起こっているので、日本の解決法を西欧が、
参考にするということではないでしょうか
47: 05:29:54.13 ID:iKOPhXvT0
そもそも、若者で仕事も勉強もしないで遊んでる奴は
大昔からいただろう
52: 01:01:11.46 ID:xIESa4to0
東方が巨大な実験の場になるは
原爆の話だと思われる
53: 19:19:49.83 ID:44w2btmD0
>>52
長期による内部被爆のことじゃないの?
風向きのシミュレーションみても、関東平野一帯や東北地方の長期汚染は免れない。
でもわかっていても、みんながみんな西に逃げれるわけもない。
これは巨大な人体実験だろうな。
次の世代は、寿命が非常に短いかもしれないけど、信じられないような能力を持つ生き物になってる可能性はある。
54: 06:32:25.02 ID:tohAMPt2O
ヒトラーの予言 「ヒトラーの超人思想」より抜粋

2000年以降…「東方が大いなる実験場となる」
私ははっきり言うが、そんな『救世主』は本当に来ないのだ!
その代わりに人類は、苦しまぎれの突然変異で、救いの超人や神人を生み出す。
彼らや彼女たちは、知能が数次元高いだけではない。
外見は人間とあまり変わらないが、人間にとっては危険な、どんな毒や殺人光線を浴びても生きていられる。神経も内臓も、人間と違う次元に進化してしまうのだからね。」
58: 19:33:04.23 ID:5CK1mM2b0
>>54
それなんてコッペリオン
59: 05:22:41.46 ID:mJ2WJqvaO
>>58
コッペリオンをググッてみたら登場人物がみな有名な小説家の名字なのだね。大変興味深い。
余談だがヒトラーの予言の筆者五島勉にヒトラーの予言の存在を教えたのは三島由紀夫らしい。
63: 04:28:51.12 ID:OprM9dwT0
>>59
そして、三島自身は
アメリカは中国と手を結ぶ
日本はそれを下から見上げてるだけのような変な状態になる
みたいなことを予言していた
55: 03:50:05.98 ID:B7xGK/QA0
毒にしても放射能にしても、たんぱく質そのものの変性が死因になることが多い気がする
これを克服ってどうやるんだろ
生物である以上無理だと思う
57: 13:39:29.73 ID:6471OCgx0
放射能で突然変異したミュータントだな^^
64: 22:46:21.96 ID:B4o2FuYB0
ヒトラーも美術学校落ちて、軍隊入るまで、父親の年金でフラフラしてたと思うんだが。
67: 00:51:59.09 ID:ONHOqVDw0
近頃の韓流ファンを見ていると、
ヒトラーの言うロボット人間てこういう人達の事かと思う。
69: 14:41:18.42 ID:WIGrZbll0
永遠の20歳です、とか言いたがる人間は当方にいっぱいいるよね。
71: 22:48:40.41 ID:XiZmz/Ph0
三次大戦で第二の総統閣下が現れて
俺たちを導いてくれるだろう
91: NY:AN:NY.AN ID:rWIPq1/x0
東方の実験場とは支那のこと。
新しいナチスとは支那のこと。
ユダヤとは日本のこと。
その日本から世界が変わることを示している。
92: NY:AN:NY.AN ID:rWIPq1/x0
「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。
将来、この日、この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが、自分以外の誰もこの日を所有できない……」

これは中共のキンペーあたりを指す。
97: NY:AN:NY.AN ID:rWIPq1/x0
そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。別の救世主が来る。
そのとき人類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る。

これが日本から出現する。
新しい脳をもった人類として。
115: 16:54:36.11 ID:no7ST+iK0
>>97
あれかもしれんな
人類の進化の方向が2つに別れる
それ以外は退化する

片方は機械と融合し、もう片方は神人に進化するってのが有ったな

この神人ってのは、思うに、所謂キリスト化した新しい人類の誕生ではなかろうか

神と言うのが、人間や動物の霊体の集合体として宇宙にあり、それが連結して巨大なグリッドコンピューティングを行っているのが神だと思ってるんだけど
それに普通に繋がって、クラウドコンピューティングが出来る進化をした人間が神人ではないだろうか

それは過去の数多の天才を含めた神としての霊体の集合体の知識と知恵を自分が使いたい時に使える事を意味し
人類の全ての知恵と知能を持った、全知全能の人類に進化する


そんなことを思いました


確かに進化の方向が違うだけでこれは凄まじい進化だな、俺たちみたいな普通の人類とは隔絶した存在だわ、人間とネズミ以上にすら違う事になっちまう
103: 02:47:21.98 ID:8+Bx2l230
このスレの前半みていて、なんか違和感あるんだが、
イルミナリティ?とか影の組織らが当時からそういう計画を立てていた、
それをヒトラーか五島さんが知っていた、だけじゃないのか?

具体的には、3S政策、フッ素や食品添加物、メディアによる日本人を
堕落させる計画じゃないの?そして、現在それが功をなしている(?)というだけで。
104: 21:36:13.57 ID:duEvXFUp0
永遠の未成年者集団 な~んだ身近にいたね、北朝鮮のお坊ちゃまのことだよ、
闘争によって選りぬかれた貴族階級とは中国共産党政府のことかな
新しい奴隷、仕えるものの集団とはウイグル族・チベット・モンゴル族かな
無知な大衆とは漢民族かな
東方が巨大な実験の場とは生物化学兵器のことである(臓器狩りを平気でやる中国なら当たり前)
 恐ろしくなってきた
108: 04:13:47.34 ID:flpgCiAu0
>>104
永遠の未成年者集団は日本のニートやヒキーやアニオタなどの30代の一部
そしてゆとり教育以降のほぼ全員であると思うな、Wikipediaのゆとり教育の
ページを見てみ 1989年 学習指導要領の全部改正 学習内容及び授業時数の削減

そしてゆとり世代は指示されないと動けず指示された事しかやらないロボット的
そのくせ仕事よりもプレイベートをとことん重視して無遠慮に帰ってしまったりする
無自覚に支配されていながら自由な存在、これは実験の結果ではなかろうか
116: 17:33:09.53 ID:no7ST+iK0
むしろヒトラーは神人の成りかけだったのかもしれんな
いつでもはつながれなかったけど、時々つながったのかもしれん
131: 20:06:47.96 ID:z8dEHqNu0
「東方」って東側のことかね
東欧・ソ連+中国は「巨大な実験場」と言えるよな

本日のオススメ

ピックアップ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238