bandicam 2020-03-04 14-26-07-403

インド南東部のバリヤン村の儀式


日本にも地方へ行くと奇妙な風習が残っている場所もありますが海外にも今なお続けられている村の儀式があります。

1歳になった男の子が突然結婚するという日本では信じられないような出来事ですがバリヤン村では昔から最初の歯が上の歯茎にあらわれると犬と結婚をする奇妙な儀式があるのです。

それではこのような儀式を行う理由とは何なのでしょう。



サンタル族に伝わる風習


生まれた赤ん坊の最初に出て来る上の歯茎の歯には悪霊が棲みつくと言われており、この地域ではとても不吉なものとして伝えられてきました。また、穀物などの収穫にも影響が出ると信じられていて災害をもたらす悪魔という認識が強いようです。

最初の歯が下の歯茎にある場合はこういった儀式はせずに普通に育てられますが上の場合ですと昔からの風習が今も行われているようです。

この儀式は「除霊婚」と呼ばれ、犬を身代わりにするという事で災難から逃れると言われています。

除霊の方法

bandicam 2020-03-04 14-40-50-653


除霊という言葉を聞くとエクソシストのような悪魔祓いをイメージしますが除霊婚の儀式は子供の成長を願って村の住人たちが色とりどりのドレスを着て踊るというものです。

結婚を祝うという意味もありますが犬が正式な赤ん坊の配偶者という確認もあるのでしょう。

bandicam 2020-03-04 14-45-38-451


村人たちに祝福された赤ん坊は除霊婚の儀式を無事に終えて普通の生活へと戻ります。もちろん赤ん坊は大人になれば普通の人と同じように結婚出来ます。

以前の儀式では犬の命は知る由もありませんでしたが今は儀式後の犬も平和な生活へ戻り平穏な日常を楽しむようです。

日本でもそうですが子供には神、悪魔と両方がとり憑きやすいと言われていて世界各地で色々な儀式は未だに行われていそうですね。

ネットの反応

1海外の反応
世界には色々なものがあるな~

2海外の反応
面白いね 

3海外の反応
犬が無事でよかった!

4海外の反応
前の儀式では犬はどうなったのか・・・

5海外の反応
こういうのは嫌いじゃない

6海外の反応
インドの知人が同じ様なことをするって言ってたな

本日のオススメ

ピックアップ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238
Baby boy married off to dog in India to ward off evil spirits