bandicam 2019-04-14 05-41-30-025


1: Mystery11:16:52 ID:
みなさんが未知の存在を信じるようになったきっかけ、聞かせてください。

ちなみに僕は先輩のお祖父さんの透視能力を目の当たりにしたからです。

本日のおすすめ記事





2: Mystery11:32:20 ID:
特に幽霊を見たとかきっかけは無かったけど、昔から信じてた
3: Mystery11:42:19 ID:
信じてないけどこの手の話が好きっていうのは矛盾してますかね

でも生まれ変わりだけは信じてない
144: 2019/01/17(木) 15:01:49
>>3 わかるわ
4: Mystery12:09:03 ID:
お墓で肝試ししてたら追いかけられた
必死こいて逃げて、お墓から出たと思ったら病院のベッドの上だった
逃げ切れたのかダメだったのか、正直判断に困る結末だったわ
5: Mystery13:13:07 ID:
昔、終電なくして友達の家に泊まらせてもらった時の話。

仕事終わりで疲れてたから先に布団で寝かせてもらってたら、ドアが開いた音でふっと目が覚めた。
友達が外にゴミ出しに行く音だった。

そのまま気にせず寝ようと思ってたら、背中側をなんかが歩いてる気配がする。
布団の上だからなんかゆっくりへこむ感覚がしたんだ。
しかも自分の後ろをうろちょろしてる。

数秒して、友達が帰ってきたらその感覚は消えた。

あの時後ろ振り返ったら何がいたんだろうと気にはなるが見なくてよかった気もしてる。
目に見えなくても何かがいた体験だけはしてしまったからあれから幽霊は信じることにしてる。

長文すまん。
6: Mystery19:27:29 ID:
母が霊感あったからかなあ。
集合写真見て「この子はこんな性格でしょ」とか言うがそれが当たってる。
それとか人の死相見えるとか。

母から教わったのは
感謝すること
言葉は実現化するから気をつけること
信じてることしかやっちゃいけない

そんなでこれまでうまいことやってこれたから
母の言うこと信じてる。

目に見えない世界もあるんだなーって
7: Mystery22:11:45 ID:
おお!伸びてる!
>>1 ですが先輩のお爺さんの話、語らせてもらいますね。

先輩のお爺さんは、所謂「拝み屋」でして。

とはいえ自分から宣伝などは一切せず、人づてに話を聞きつけて依頼してくる方が多かったようです。
先輩から聞いた話では、どんな病院に行っても腹痛の原因がわからなかった人に
バナナの食べ過ぎだと忠告したり、先輩に恋人ができるたびにその特徴をズバリ当てたりと、反応に困るような話ばかり聞かされていました。
8: Mystery22:17:29 ID:
で、ある日先輩の家に遊びに行くと、件のお爺さんが
「お前ら暇だろう。着いてこい」と、我々を連れ出しました。

実はその日、お爺さんの所に依頼人が訪ねてきていまして、依頼人の家に次々と不幸が起こる原因はなんなのか、と相談を受けていたのです。

その話を聞いていた爺さま、即座に答えたそうです。
「あんたの家には井戸がある」
9: Mystery22:21:37 ID:
しかし依頼人は困惑。我が家に井戸など無い。
だけど爺さま負けません。
「いいや、必ずある。」
というわけで、我々は井戸を探すために駆り出されたわけです。
この依頼人、なかなかの資産家のようで、自宅の裏に山を持っています。
つまり私と先輩は山狩りをするための人手として連れて来られたわけです。
10: Mystery22:31:02 ID:
正直私は爺さまの力について半信半疑でしたが、オカルトは大好物だったので、それはワクワクしながらついていきました。

そして昼過ぎに山へ到着。探索開始。しかし一向に井戸など見つからない。先輩も爺さまも依頼人もクタクタになるまで探しましたが無いものは無い。

当時は初夏で日も長かったのですが、辺りも暗くなり始めたため、依頼人のお宅で
休憩する事に。

11: Mystery22:40:35 ID:
正直この時点で、私は爺さまの力をインチキだと決めつけていました。
しかし依頼人のお宅に足を踏み入れた瞬間、爺さんが「ここだ」と呟きました。

やはりこの家にあるはずだと言う爺さん。
いやしかしうちの庭に井戸など無いという依頼人。

しかし爺さまには確信があるらしく、絶対にあると言い張ります。
依頼人もいい加減疲れていたのでしょう、とりあえず話は休憩しながら聞きますよと我々を家の中に招きました。
12: Mystery22:48:54 ID:
そして玄関に足を踏み入れた瞬間、またもや爺さまが一言
「床下にあるぞ。押入れの下、外れるだろ?」

それを聞いた依頼人、一気に青ざめていました。確かに床下の板は外れるようです。しかし、爺さまはそんなこと知らないはず。

そして私と先輩で押入れの床を外し、下を覗き込んだのです。
ありました。井戸がありました。

爺さま曰く、井戸を供養せず家を建ててしまったことが不幸の原因であるとのこと。
後にしっかりと供養することと依頼人に伝え、トンカツを食べて帰りましたとさ。
おしまい。
14: Mystery 12:11:18 ID:
井戸の話は不思議
そういう体験する信じてしまうよね

井戸といえば俺の田舎でも井戸を埋める時は井戸の神様が息ができるようにって
竹筒刺してた。
15: Mystery 12:36:26 ID:
こういう所に初めて書かせていただきます。
乱文等、失礼があったらスイマセン。
暖かく見ていただければ。
16: Mystery 12:40:23 ID:
今から10年ほど前の話です。
当時自分は従弟と同じ職場で働いておりました。
従弟は『見える人』なんです。
『あそこに○○いる!』とか『あっちは見るな』とか。

当時は私も半信半疑でした。
従弟はもともとお調子者だったので、
どうせ作り話だろう、と。

ある事が起こるまでは。


ちなみに実話を思い出しながら書いてますので
特にオチはありません。
17: Mystery 12:46:40 ID:
私は当時、商品開発なんかを担当する部署にいました。
従弟は営業。

ある日、新商品に使う食材、アイデアを見つけに千葉県の房総?の方に一人で車を走らせました。

数か所の『道の駅』等、地元の食材がある所をはしごしておりました。

で、夕方16時くらいだと思います。
カーナビに従い、山(名前は知りません)を走っておりました。
しばらく走り山を抜けると、もう一つ山が。
18: Mystery 12:55:06 ID:
二つ目の山もナビに従い走ります。
小さなトンネルを通りました。
コケだらけのちょっと気味悪いトンネル。

なんか嫌な感じでしたが山道にはポツポツ民家がありましたので、生活してる人たちがいると思うと多少気が和らぎました。

夕焼けがちょっとまぶしくきれいなオレンジ色でした。
車のフロントガラスにはポツポツとある民家のベランダや、道沿いの木々なんかが反射して映ってました。

そのまま車を走らせてますとフロントガラスに赤と茶色のネルシャツとGパンが映りました。
その時は『ああ、どっかの家の洗濯物かな~』くらいに思ってました。
19: Mystery 12:59:10 ID:
200メートル位でしょうか。
そのまま走ってふとフロントガラスを見るとまだネルシャツとGパンが映ってました。

最初『まだ洗濯物、干してるのか~』と思いましたが
すぐ気づきました。


えっ


なんで車走ってるのにまだネルシャツ映ってたんだ!?と。
20: Mystery 13:06:25 ID:
それに気づいてもう一度フロントガラスのネルシャツが映ったあたり(右端、ワイパー届かないあたり)に目を向けましたがありません。

そんで一気に怖くなって従弟の携帯に電話しました。

プルルルル、プルルルル、
ガチャ
従弟『お前、今見ただろ!』
私 『えっ』

従弟『なんか見ただろ!!』
私 『おおっ』

私が『もしもし』も言う前に従弟に指摘されびっくりしました。

で、私がネルシャツ等を説明すると、すぐ山から下りろ!と。
でも、ナビに従って走ってるからわからん!と言うと

従弟が『次の次を左!!』って。

怖かったんで言う通りに左に曲がったら
すぐ山から出れました。
21: Mystery 13:10:56 ID:
そのあと会社に戻ると従弟が塩持って待ってました。

それまでは従弟の霊が見える話は作り話だと思ってましたが
それからは信じるようになりました。

ちなみに私に霊感はありません。と思います。


従弟の霊的な話は
もういくつかありますが、それはまた今度。

以上、
お目汚し失礼いたしました。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

22: Mystery 14:55:15 ID:
>>21
不思議な体験ですね~
服装しか映らなかったのですか?
よろしければ従弟さんの他の話も是非
23: Mystery 16:42:10 ID:
>>22
レスありがとうございます。

服装しか映ってなかったんですよ。
人も影もモヤモヤとかも無く。
最初、自然すぎてわかりませんでした。
24: Mystery 17:01:24 ID:
従弟の話で
短めのを一つ。

これも10年位前の話
従弟の住んでるアパートの近くで秋に大きなお祭りがあるんです。
そこは小さなお城の近くなので侍、町娘の仮装行列や、農民に仮装した市役所の人なんかが歩いてたりでちょっとハロウィンっぽいお祭りなんです。

その祭りに自分と従弟、当時お付き合いしてた各々の彼女計4人で行きました。
屋台なんかを色々まわって、従弟の家で飲みなおそうとなりました。

そして、裏道を歩いていると従弟が急に
『ちょっと早歩きして!』って言いました。

4人で100mほど早歩きすると、自分の彼女が『今の見た~?』って言いました。

自分と従弟の彼女は『??』していると従弟が『だまって!とりあえず行こう!』と言いました。

従弟の部屋につき自分の彼女に聞いてみると
『すげーリアルな落ち武者の人いたね~!』

もちろん、自分と従弟の彼女は見てません。

でも、やっぱり従弟は見えてたらしく2人の目撃情報は見事に一致しとりました。

従弟は『この辺は武家屋敷?が近いから良くでるんだよ~』と言っておりました。
25: Mystery 07:33:45 ID:
>>24 うほーおもしろい話、ありがとうございます
もっと聞きたいw

自分がこうゆうの信じるきっかけは、友人がオーラとか霊とか妖怪なんかを見れるらしいのと、自分でも一度だけUFO見たことがあるので、かなー
27: Mystery 10:49:53 ID:
二十年前に兄貴とオカンが同時に火の玉みてる
オカンの目が血走ってたから本当だと思う
28: Mystery 11:23:26 ID:
>>27
大槻教授「プラズマがー」
49: Mystery 11:49:00 ID:
>>28
家の前の南北に走る道路で、南から北に向かって、反時計回りにぐるんぐるん三回転したらしい
で、回転しつつ5メートル程移動して消えたんだとさ
プラズマっぽくなくねぇか、これ

52: Mystery 19:22:50 ID:
>>49
土葬って最近は聞かないんだが、いつの時代の仏様なんだろう…?

53: Mystery 19:52:50 ID:
>>52
15年前は土葬の集落があった。
火葬にしようとしたら、自治会長さんが直談判に来たよ。
57: Mystery 22:19:53 ID:
>>52
ウィキペディア見てくれ、土葬はまだある所にはある
58: Mystery 22:54:00 ID:
>>57
見たぞー情報ありがと。
かなり限られてはいるが、現在進行形だったとは驚き(((・・;)
大丈夫か?特定されないか?
60: Mystery 18:08:32 ID:
>>57
まァ大丈夫だろ、今はあんなおっかねぇトコに住んでねぇしなwww
61: Mystery 18:42:17 ID:
>>60
そんなおっかないの?(|| ゜Д゜)
日本にもオカルトな地域ってあるんだな…。
74: Mystery13:07:04 ID:
>>61
週に一回、村のジジイが夜中に出て行くとかもあったなぁ
公民館とは逆方向で、どこに行ってたのか今だにわからんし、婆ちゃん連中も知らんらしい


後は小学校にあがる前の子供を寺に二晩閉じ込めるってのもあった
昔、鬼が出た時に寺で一晩匿ったら、翌朝寺から出た時に食われたんだと
だから二晩、寺で匿って鬼がいなくなるのを待つらしい
31: Mystery 20:41:04 ID:
夜中に真っ黒な人影が部屋歩いてたり、シんだハムスターがかごの中で遊んでたりしてたから小さい頃から信じてたな
32: Mystery 20:58:50 ID:
スレタイとはちょっと違うかもしれないけど…

人生どん底のときに、ホントに偶然にもお祓いを受ける機会を得た

女の生霊(別れたオトコの浮気相手)、シんだ父親(家出したのでシに目には会っていない)その他もろもろがついていたそうな

結果、体調が人並みになった
中学生のころから毎日嘔吐を伴う頭痛と肩こりに悩まされ、頭痛薬は一日2回、首や身体、眼が痛いのでまぶたにまでバン○リンを塗り込む毎日だった
全身硬直を起こして救急車で運ばれたこともある

今は風邪ひいたときくらいしか薬を飲むことがない
生理も3~4か月に一度しかこなかったのが、毎月来るようになった

幽霊を信じるというより、悪い「念」は人に実害を与えることができるのだなと思った
34: Mystery 22:34:29 ID:
>>32
お祓い受けてなかったら、原因が分からずにまだ苦しんでだかもね、よかったよかった
自分の体調の悪化を霊のせいにはしにくいから、解決できる人って少ないと思った
37: Mystery 22:57:21 ID:
>>34
ありがとう
でも体調不良を治すためにお祓いをうけたわけじゃないんだけどね
精神的にかなりキてて、降ってわいたお祓い話に飛びついたんだ
なにかをしてほしかったわけじゃなかったんだけど、
飛びつかずにいられなかったんだ
36: Mystery 22:41:53 ID:
お祓いはいくら位でした?
37: Mystery 22:57:21 ID:
>>36
5千円です
10万でも20万でも出すつもりだったからびっくりしたよw
しかも遠くからわざわざ出向いてくれたんだ
ガソリン代だってバカにならないのにね
38: Mystery 23:45:27 ID:
出向いてくれてそんなに安いとは驚き。
まるで人助けだ。
39: Mystery 23:50:29 ID:
高校1年の夏休み、5人くらいでスケボーしてて
俺は出来なくて見学だけ

みんな、技に磨きをかけてるなか、北の空を見たらだ円型の白い塊があり、なんだあれ?と見てて

俺の名前呼ばれて北の空を見たら白い塊がなくなってた。
そっからUFOはいる!と信じ夜になるとベランダに寝ころび、蚊にも負けず空を見続ける日々

しかし、見ることはできず。

冬になってもそれを繰り返したら、UFOは見れなかったけど渡り鳥?を見れたのは嬉しかった。
で、6年くらい前にUFO3回見て、やっぱりUFOはいる!って確信した出来事で
した。
40: Mystery 01:18:13 ID:
>>39
俺も数回UFOらしきものは見るんだけど、いつも証拠がとれない
携帯とろうと目線逸らした瞬間に消えたり黒い靄に視線奪われたり
何故か長時間見れないんだよね
41: Mystery 02:18:43 ID:
>>40
目が夜に慣れた状態で
深夜2時すぎにベランダで秋先くらいに寝っころがって空みてたら

東の方から赤色のみで点滅する物体が見えた!!
あっ!UFO!!!!!!と直感で思い

UFO話をするたび散々鼻で笑われてきて
絶対証拠を押さえよう!!とデジカメ用意。
撮影しながら赤色点滅物体は
飛行機の速度くらいで西の方向に行き

それを目で追いかけていき、起き上がり、その先を見ると
また別の赤いちょっと大きめの点滅。

そのちょっと赤い大きめな点滅に
俺が見た赤い点滅と一緒みたいなのが四方六方から6個くらい集まり

ちょっと大きめの点滅の周りに停滞。
しばらくしたら動きだし、来た方向に戻りだす。
おぉーーーー!!すげーーーー!!!!!
と、思いずっと撮影してましたがベランダの上空近くまで来たら
UFOから俺がハッキリ確認できるんじゃない?!って距離の感覚で
怖くなり部屋に入りカーテンの隙間から撮影
ベランダを通り越し、ベランダに出て撮影して、東の建物に消えるまで撮影。
撮影が終わり興奮しながら見たら、ただの真っ暗。

うつったのは、ぼんやりした街頭と家の光。
次の日話しても鼻で笑われるだけ。

流れ星とUFO見たさにモンゴル行って
今まで見たことない流星を見て次の日、興奮しながら話たら、
「あっ!それ衛星。」と言われ、浪漫がないな皆、と思った30の夜。

42: Mystery 08:43:53 ID:
小さな不思議なことの積み重ねで信じてるかな。

小さな頃だと
夜、障子の下のところに穴があいていて
覗いたんだけれど、青緑の様な肌をした目が覗いていたんだよ

自分の肌がうつるとそんな色になるのか?とその時は何も思わなかったんだけれど

利き目が左なんで
なんで 逆の目が見えてたのか
外から穴の位置を確認しても
とても低くて誰かが覗くのも難しいだろうと思ったから
44: Mystery 10:50:10 ID:
心霊写真がガッツリ写り込んだ時はそういう世界がホントにあるのかなと
思った瞬間ただ
45: Mystery 23:59:46 ID:
なんか不思議な体験いっぱい。
心霊写真は、99%作り物って話あるけど、俺もクラスで撮った写真に不自然な腕が映ってたり、木を取ったらあるはずのない光の玉(日は出てなかったので日光ではない)が映ってたりしたから、何がしかあるんだと思う。
59: Mystery 16:10:54 ID:
学生の頃、ギター演奏をMDウォークマンで録音して遊んでた時期があった。
誰に聞いてもらえるわけでもないんだけどねw
で、就職してからは仕事を覚えるのに必シで、だんだんギターを手にすることもなくなっていった。

で、珍しく定時で帰れた日、学生の時みたく好きなCDかけながら飯くってたらテンション上がって、ギターを取って、懐かしいなと思いながら何曲かMDに録音したんだ。

そんでベッドでイヤホンして聞いてた。
「へただなー」と思いながらも、自分の演奏聞いてるとなんか落ち着くんだわ。

で、そろそろ寝ようと思ってたら、曲と曲の間に「ひさしぶりっ」ってはにかんだような知らない男の声が録音されていた。
ちょっと怖かった。

けど聞いてくれてた「なにか」がいたんだなーって、嬉しくて
俺がオカルトを信じたくなった話。

長文ごめん
137: 2015/05/16(土) 08:37:00
>>59  それギターの声な。
63: Mystery 20:08:56 ID:
>>59
楽しみにしてたんだろうね
99: Mystery11:11:36 ID:
>>59 もギターの話してたが永く愛用してると物にもなにか宿るんじゃないかな、つくも神みたいにさ
100: Mystery13:14:31 ID:
>>99
そういうのキライじゃないな
長く愛用したものって魂的なものが宿りそうだよね
101: Mystery13:38:51 ID:
>>100
引っ越してから、そのギターは持ってきてるんだけど1年ほどほこりかぶりっぱなし
だったんだよね。
先月書き込みした後またちょくちょく弾いてるよ。
なんのかんのあって高校の元同級生と再会してバンド組むことになった!

ふたりともありがとう。
Mystery 18:52:26 ID:
田舎の墓地を歩いていたら片足のだいたい半分が地面にズボッとハマってしまい、人の力を借りてなんとか足を抜いた
後日そこを掘ってみると死体が入っている棺桶が見つかってゾッとした


今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238