bandicam 2020-07-29 04-22-20-724

世界で66メートルの海面上昇となる

気候学者の見解:今世紀末には一部の地域で人が住めなくなるだろう


本日のおすすめ記事





ネットの反応

comment
今年の夏は今まで生きてきて一番暑い。そして暑すぎて生活に支障がある。渇水、洪水、山火事、海面上昇でインフラも農地も住居も痛み、さらに二酸化炭素が出てまたさらに暑くなる。UninhabitableEarthの本はとても怖かったが、それよりもっと早く居住不可能になる期間は早いんじゃないかと言う気がしてきた。

comment
溢れる情報中、どれが本当なのだろうと懐疑論も燻る。 本当に、二酸化炭素だけの問題なのだろうか、、

comment
地球温暖化、気候変動懐疑論はもう無意味なのでやめましょう。 気候変動が深刻に進行した後に後悔しても、元に戻すのは困難なわけです。 困るのは、未来の世代です。

comment
平安時代の方が今より温暖だった。
地球規模で見れば、温暖化と寒冷化を周期的に繰り返しながら徐々に氷河期に向かっている。

comment
太古の昔を鑑みれば異常でもなんでもない、自然のサイクルである、現在の動植物から考えれば一大事件が起こりつつあることは確かだが。二酸化炭素による温暖化といわれるが、二酸化炭素が地球上を覆っていた時代もある、

comment
日本の形があまり変わっていない事に、一瞬意外だったと驚いたが、 確かに、海沿いで日本一周旅行をした時、 海のすぐ後ろに山が迫っている地域が多かったので、納得した。

comment
これってどうなんでしょう?
20年以上前から温暖化による海面上昇で沈む島って未だに沈まずに、変わらぬ姿で存在しているし、海水に浮いてる氷は溶けても海水面の上昇はしない。
北半球の氷は溶けていると言うが、別の場所では観測至上最高の厚さになったとかちゃんと報道してないですよね。
南極ですら去年には氷山の厚さが最高になってる。でもそこは報道しない。
あ、仮定の話で全て溶けたら~って話でしたね。


comment
氷が溶けるという事は地球全体の温度が上昇しているので、蒸発量が増え地球上の雲の堆積が大きなり豪雨が増える。
日光も届きにくくなり地上が冷やされる。で元に戻る若しくは氷河期になる。 結果陸上面積はほぼ変わらない。
と予想してみたけどどう?

comment
あと数十年生きている間に、劇的変化が起きないかも知れないが、あと数万年したら、再び地球は氷河期になっているのは確かだし、太陽活動などの影響もあるから、ちょっとした違いで、未来の気候はがらっと変わる様な気がする。

comment
南極の氷が全部溶けるのは考えにくいが、グリーンランドの氷が溶けるのはありゆると思う。 グリーンランドだけで全世界の海面が7メートル上がるそうである。
氷が溶ける時て、はじめはなかなか溶けないが、溶け始めると上に水たまりが出来その水たまりが熱を吸収してどんどん溶けていく。
グリーンランドも最近だいぶ溶けた水が増えているそうである。

comment
人口を増やす=経済成長=少子高齢化対策=望ましい未来 と主張している人たちは 実際どんどん人口を増やしながら二酸化炭素の排出を減らせる と考えているのだろうか

comment
さすがにそうなる前には目が覚めるでしょう。 変化するには押し付けの規制でなく、異常気象を経験し被害を受けた、企業人を含む全員の内的動機が必要な気がする。

comment
地球温暖化とかCO2がとか不確実なことを脅威と警鐘をならしているが、 それよりも日本列島だけでも、火山の噴火、震度5を超える地震の頻発の方が遥かに不気味。
スーパープルームの挙動に変化があるのではないか?

comment
長い長い地球の歴史からすれば、今は氷河期の入口とも言うじゃん。
仕方ないよ。


今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238