bandicam 2017-12-26 06-40-53-806

1: 2014/03/05(水)21:00:54 ID:BzFFFVfO8
気のせいかな?と思う位のささやかなオカルトを

おすすめ記事


2: 2014/03/05(水)21:05:20 ID:BzFFFVfO8
とりあえず、一つ。
女子高生だった頃、学校の行事で八ヶ岳に登山に行ったんだが、
森林限界を越えた場所まで登ったせいか、下り道、疲労困憊だわ、靴擦れは酷いわでボロボロになった。

半ば投げやりになりながら下山していると、木の間に作業服を着た若い男がニヤニヤ笑っていた…
と思ったら消えた。疲れが見せた幻覚だったらしい。

合宿が終わり帰宅した私に、台所に居た母が開口一番
「○子、あんた、何か拾ってきた?」
エプロンを引っ張る見えない何かが居たらしい。
3: 2014/03/05(水)22:49:55
ん~、、ちょっとマジ話を書き込もう
最近はマジ話と書いて創作投稿する奴が多いから念のために書くけど
実際の経験談です、まあ証明はできないがな

当時高校生だった俺は学校帰りに友達4,5人と一緒に帰る所だった
歩いてる状態としては、前で友達同士で話してて
その後方2mか3mぐらいをついて行ってる状態
んで、そこで友達に声をかけようとしたんだが
話してる最中に話しかけるのが悪いと思ったのか何なのか
声を出そうとして、本当に物理的に声が喉まででかかったような感じの時に止めたんだよね
正直、俺も何で声かけるのを止めたのか分からない、今でも思い出すけど分からない状態
そうしたら、頭の前頭葉に電撃というか、ちょっと違和感が走って
なんだろうと思ってたら
その、声をかけようとしてた前の友達が振り向いて「呼んだ?」とか言ったんだよね
声に出してないはずだし、そんな訳ないよなぁ、、と思ってたんだけど
同じく前に居た友達が「呼ばれてないよ、どしたの?」とか言って
俺自身も声出した覚え無いから「いや、声かけてない」って感じの事を言ったんだけど
その振り向いた友達は「おかしいな」とか言ってる
まあ、俺自身もおかしいな、声に出てないのにって首をひねってる状態だったんだけどね
それで、そのまま何事もなく過ごしたんだけど
よく分からんが、あれがテレパシーなのかもしれんなと思った
以上、数十年前の話でした

今?そんな経験あの一度きりだがな
4: 2014/03/06(木)08:18:32
私も似たような経験があります。
現夫が彼氏だった頃、大学を卒業して地元に帰るのでアパートの引越しを手伝っていた。
そうしたら突然「大阪のおばあちゃん」という声が聞こえたので
「大阪のおばあちゃんって?」と聞き返したら、彼は口に出してはいないという。
ただ、私が物をポイポイ投げて渡すのが大阪のおばあちゃんそっくりだなー、と考えていたと。

その後、結婚前も結婚後も、何度か似たようなことがあったけど、最近は全くない。
11: 2014/03/07(金)00:15:23
10年ほど前、一人暮らししてた祖母が、
誰にも看取られず脳卒中でぽっくりと亡くなった。
第一発見者は近所に住む伯母。
黄泉数日たってたから一応司法解剖。
ネズミにかかとをかじられてたそうだ。

実はその祖母が亡くなったと思われる時間に、
我が家ではこの世のものとは思えないほどでっかい蜘蛛が出没して大騒ぎになった。
見たのは祖母から見て曾孫のおいらの子どもたち3人。
人の頭くらいあったそうな。
家探ししたが見つからず、その日は眠れなかったので今でもよく覚えてる。

初七日法要の時に、その祖母が一番かわいがっていた従妹とその母親が交通事故にあった。
法要のために祖母の家に向かう途中、
前方を走るトラックから鉄骨が滑り落ち、フロントガラスを直撃したとか。
車は大破したが幸い擦り傷程度だったらしい。

今日たまたま祖母の家近くを通って思い出しちゃったので書いてみた。
その祖母の家ももう人手に渡って面影もなかったが。

合掌。
14: 2014/03/07(金)09:50:11
神社行ってお参りした後、落ちてたゴミを拾ったら、鳥居を出るときに「ありがとね」って聞こえたことある
15: 2014/03/07(金)20:17:49
良い事しましたね。
14にも飴ちゃん つ☆
17: 2014/03/08(土)13:36:36
一昨年の秋に中古で家を買って、夫婦二人と猫一匹で暮らし始めた。

夫が庭の花に水遣りをしている時にチャイムが鳴った。
家の中にいた私は、外に夫がいるのに客人は気付かなかったのかな?
と思いながら玄関を開けたが誰もいなかった。
夫に今チャイムを鳴らしたかと聞いた(肩が当たって鳴らしてしまう)が、
鳴らしていないと。気持ち悪いことを言うなと怒られた。

一人で留守番をしていた日にチャイムが鳴り玄関を開けたがまた誰もいない。
近所の人かと思い外に出てみたが、通りを歩く人すらいなかった。

猫の様子もおかしくなった。
家の中である一点を見つめ尻尾を膨らませていた。
声をかけても無視され、何かを追うように茶の間に入っていき
そこでもしばらく何かを凝視していた。
また数日後、今度は階下から2階を凝視。
隣にしゃがみこみ声をかけるも猫は目を見開きひたすら上を凝視。
すると誰もいないはずの2階から、カツン…カツン…と音がした。

気持ち悪くなりお祓いをしてもらって、今は何もありません。
19: 2014/03/09(日)05:28:08
駅のホームから制服を着た女の子が線路に突然飛び降りた
幸い電車は来ていなかったがそれでも結構な騒ぎになった
女の子は駆けつけた駅員に「誰かに押された」とまくし立てていた
同じ制服を着た子たちが周囲にいたが、全員無表情で彼女を見つめていた
22: 2014/03/09(日)18:53:55
我が家は色々起こる家(土地かも)だった。
そこに住み始めてから、金縛り、誰かの声(色んな人)といった『よくある話』の他にも
姿を見せる人がいて、その中に『レギュラーの子』(←そう呼んでた)がいた。
彼女は当時の私と同い年位で、白いハイソックスを履いてる。
というかハイソックスしか見えない。制服みたいな紺?黒?のスカートを履いてるらしいんだが
そこは目では見えない。でも感じる。
足(ハイソックス)を揃えて立ってる。
私のなんとなく視線を送ったその先に立ってる。それだけ。
たまに背後・肩の辺りに立ってたりするので、その時はビックリするけど「怖い」と感じたことはない。
「あ、いるね」って感じ。中学生位になったら見なくなった。

姉はこういうの一切なくて、幽霊話しとか凄く怖がる私を馬鹿にしてた。
でも私が高校生ん時、ある事が起きて流石の姉も私の言うことがマジだと認めたので
「レギュラーの子」の話しとか聞かせたら「他は?他は?」とワクワクしてる。
その時、姉のすぐ脇に「イレギュラーな人」が歩いてたけど言ったら面倒臭そうなんで
「ないよ(ニッコリ)」ってしといた。



26: 2014/03/09(日)23:18:08
去年のお正月に一家で私の実家に帰省した時の事です。
愛犬の散歩中に、小学生の頃、良く遊んでいた古墳に差し掛かったんですね。
上には神社もあるし、登って遊ぼうと思って愛犬と登っていたんですが
突然、パニックを起こし、首輪はすっぽ抜け、リード・首輪無しのワイルドな状態で周辺を大爆走。
夫が捕まえるまで、全速力で走りまわり、耕したばかりと思われる畑に半分埋まって構えたりと、散々でした。
紀州犬ベースのMIXなんで、速い。
夫曰く「古墳が原因」との事でしたが、その前の年にもやっぱり一緒に上りましたけど何とも無かったんですがね。
30: 2014/03/10(月)19:00:40
小学2年生位の話し。
家具を買ったので大きなダンボールがあった。
穴も無い、単なる大きなダンボール。

それを「基地!」って呼んでその中で遊んでた。
基地の中は当然明かりは無いので、蓋は開けっ放し。
でも家族の誰かが来ると急いで閉じて、中から来る人を見てた。見えてた。
母に「何で外の様子が分かるの?」と聞かれたので
(何言ってるんだろう?)と思いながら「だって見えるもん」と答えると
何故か母は私の両肩を掴んで「この事は他所の人に言っちゃダメ!」と
きつく言われた。 だからこの話はたまに書き込む事はあるけど
他人には言ってない
46: 2014/03/13(木)02:15:51
3年位前の話だが、知らない人から突然謝罪されるという出来事が5~6回ほど続いたことがある。
道端、駅のホームなどで唐突に「先日は申し訳ありません」と深々と頭を下げられる。
人違いではないかと言うと、「それはすみませんでした」とまた謝って去っていく。
同じ人が何度も謝ってくる訳ではなく、その都度その都度全く別の人から謝られる。
自分と似た顔の人が近くに住んでいるのでは、とも思ったが、
それでは出張先のホテルの廊下で謝られたことに説明がつかない。

意味もなく謝罪されるのは決して気持ちの良いものではなかった。
原因や理由が解らないだけに非常に気味がわるかった。
48: 2014/03/13(木)09:33:06
先日、ばあちゃんの49日。
終わって少したって夢を見た。

おばあちゃんが亡くなって、あの世はどんなとこか
調べてた。
あの世に行くのは、幽界→霊界となるらしい。
あの世にものを送るのは、その写真や絵を
送りたい人を考えながら燃やすらしい。
ばあちゃんが亡くなって数日後に、家と鍵の写真を
燃やした。

そして夢を見た内容だが、
ばあちゃんと話した。
送った家と鍵は受け取ったの?
とか聞いた。
詳しいことは覚えてないけど、
ばあちゃんはあちらでの生活は短くて
すぐ生まれ変わることになる?から
家はありがたいけどあんま使わんかもって
いうようなことやった。

日月神示にあるような構造改革で、
幽界は崩壊するらしいから
それも関係しているのかな??
生まれ変わりまでのスパンが短くなってるのかな?
57: 2014/03/14(金)22:11:52
うちの会社のトイレのドアにはすりガラスの窓があって、
離れた場所からも中が見えるようになってる。

廊下を歩きながらも中は真っ暗だったから誰もいないと思って、
ちょっとモレそうだった俺は勢いよく入ったんだ。
そしたら扉のすぐ陰に警備員さんが立っていた


お互い謝ってすれ違ったが、彼は真っ暗なトイレでしばらく何をやっていたんだろう?


65: 2014/03/16(日)08:10:35
親戚のお爺さんの見舞いに行ったときの話。
お爺さんは脳溢血、一番奥の部屋で寝たきりだった。ふとしたきっかけで俺は部屋にお爺さんと二人っきりになった。
急にお爺さんが布団から起き上がって、「今日は鰰大漁だなぁ!」と言い出した。
んで、また布団に入ったんだ。
栃木県に海はない、おかしなこと言うなと思っていたら、お医者が来て 危篤だと言う。
親戚に伝えようと電話したが、どこも中々でない。やっと出たら、鰰が大漁でみんな浜に出てると……
親戚の家は秋田県。亡くなる前に魂はアチコチ回ると言う話は本当なのかな?と思った出来事でした。
68: 2014/03/16(日)09:04:55
恐さはそれ程でもないが一応怪談にはなっていると思う。
以下蛇足。
この話をしてくれた友人の同僚はこう語っていたそうだ。

『私は少年時代に不良グループからいじめを受けていたので、不良が嫌いだ。彼らが生きていることさえ許せない。
私がそんな偏った考えを持つことを理解した上で、割り引いて聞いて貰いたい。

率直に言って、この物語の結末は受け入れられない。反省する不良など空想の中だけの存在だ。
もし改変が許されるなら、最後をこう変更する。

 自ら亡くなるのあった日から1週間もたたない内に、若者たちはまた空き地に集まりだし、コカインパーティーを始めた。
 何故?という問いに対する彼らの答えは極めて単純だ。
 それは皮肉にも、自ら亡くなる事件に対して警察の出したコメントとよく似ている。
 ~なぜなら、俺たちには関係ないから~

こんな結末では誰も喜ばないのは分かっている。だが、今私の国で起きている出来事を正確に表現しているのは
間違いなくこちらのほうだ』
                     (了)
125: 2014/03/31(月)01:56:13
仕事場に出勤途中、交差点で信号待ちしてたら後ろから声がして
「ひき逃げがあったんだって。この交差点で女の人が青い車に引かれて亡くなったって」
俺はまぁ、またあったんだなと思った。
というのもひき逃げというかそこの交差点は俺が通勤で通るようになってから少なくとも3回は
事故があって張り紙がしてある事があった。
目撃情報求むみたいな、お気づきの事、些細な事でもってやつ。

翌日そこを通ると張り紙があった。
轢かれた女性の事は書いてあったが、青い車の事は書いてなかった。

と言うか驚いたのがその事故のあった時間で
俺が会社から帰宅した後の真夜中だった。
あの後ろで話してた女性はどうやって…それを知ったのだろう。


まったく関係ない話が偶然耳に入ったのかもしれないし、真相はわからず仕舞い。
150: 2014/04/09(水)07:54:03
たしかにオカルト未満かと言われるとどれ読んでもオカルトだなw

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238