bandicam 2018-09-24 18-27-22-590


1: Mystery11:47:14 ID:5dK
時間の流れは「移動」と見るべきなのか「広がり」と見るべきなのか
「移動」であるなら、過去に戻っても過去のワイらは存在してないことになる
「広がり」であるなら、過去にも未来にもワイらは存在し、柱状の長い物体として固定されてることになる
例えば過去が東京で未来が大阪やとすると、ワイらは東京大阪間に伸びるながーいムカデ人間ってことや
どっちが正しいんや?

おすすめ記事


3: Mystery11:49:35 ID:5dK
普通の感覚で言えば自分が過去から未来まで伸びるムカデ人間やとは思えないが
そうじゃなければタイムマシンを作っても過去を改変できないことにもなる
だって過去はもうないんやから
4: Mystery11:52:26 ID:Jw7
スポットライト理論で検索検索ゥ!
5: Mystery11:53:01 ID:5dK
>>4
中立的そうなサイトがヒットしないんやが
6: Mystery11:53:09 ID:0hS
究極的にいうと現在というのは原子の重複した配列で決まってる
我々は孤独な時間の中で原子が移動して時を進めているにすぎない
8: Mystery11:54:11 ID:5dK
>>6
でも現在を知る方法って無いよな
常に過去しか見えない
11: Mystery12:01:42 ID:0hS
そもそも我々というものはいない
個は原子の折り重なり産み出した偶然の産物や
舞台何てものはないしあえて舞台と表現するなら我々も舞台の一つ
>>8
我々が脳細胞がそれらを観測する以上の早さで光が動いてるからしゃーない
13: Mystery12:06:05 ID:QZo
>>11
時間の話ししてるんちゃうかったんか
14: Mystery12:07:11 ID:5dK
>>11
その原子が生成から消滅までの一本の長いひも状になってるのか
それとも過去から現在に向かって移動してるのかが問題や
16: Mystery12:13:42 ID:0hS
>>13
原子やエネルギーの流動が時の流れとするなら
私たちこそが時間自身や
つまり時を舞台と捉えたとき我々すらもその舞台の一部
15: Mystery12:11:34 ID:0hS
>>14
別に紐にもなってないし
どこかに向かってる訳でもないと思うで
自由に動いてる状態で
未来は不確定
17: Mystery12:16:35 ID:5dK
>>15
自由?ある日突然過去に向かったり時間が止まったりするんか?
20: Mystery12:24:01 ID:0hS
>>17
そもそも過去や未来という概念が
人間が作り出した想像の産物なんやないか?
今しか存在しない
その今のなかでみんな動いとるんや
21: Mystery12:26:07 ID:5dK
>>20
今しか存在してなかったら動いてないやん
7: Mystery11:54:11 ID:XAk
ワイは移動をおすで
9: Mystery11:56:01 ID:QZo
ワイらは背景の変わる舞台で踊ってるようなもんなんや
別に広がっても移動してもない
10: Mystery11:57:20 ID:Pet
永遠なのか?本当か
時の流れは続くのか?
18: Mystery12:22:33 ID:OiQ
ワイの中の、1つ上の次元は認識はできるけど干渉はできん説はどうや?
3次元の人間からしたら4次元の時間は認識はできてもどうこうすることはできんのや
19: Mystery12:23:08 ID:GgE
物理の方程式は時間をマイナスにしても成り立つっていうしもしかしたら未来から過去へ移動してるのかもしれない
22: Mystery12:29:40 ID:0hS
今という方舟があり原子やエネルギーがそのなかで動いている
23: Mystery12:30:14 ID:5dK
>>22
じゃあ移動説か?
過去に戻ったら何も無い空間か?
27: Mystery12:34:12 ID:0hS
>>23
せや
25: Mystery12:31:04 ID:enM
未来は現在であり過去である
28: Mystery12:34:12 ID:5dK
文学的な言い回しをしてりゃ哲学とみなされるようになったのは哲学が文系科目になってしまった弊害だよな
言葉遊びを哲学と呼ぶのはなんかね
29: Mystery12:35:35 ID:0hS
別にまぁ真実はわからんけどな
イッチの意見の方が正しいかもしれんし
あくまでもあてずっぽう
30: Mystery12:35:53 ID:0o4
ワイら勝手に平然と○年前とか言うけどその概念を無くしたらどうなるんや
33: Mystery12:38:56 ID:0hS
>>30
いや概念としてならあるやで
それが宇宙の外側なんやないかな
34: Mystery12:40:35 ID:5dK
>>33
つまり相対性理論での時間の速さの変化は、
時間の長さが伸び縮みしているのではなく、
時間の中を進む速度が上位時間の尺度において加減速してるってことになるな
42: Mystery12:45:32 ID:0hS
>>34
そういうことになるんやないかな
人類自体光速を越えるものを観測できとらん訳やし
31: Mystery12:36:27 ID:OiQ
ワイは広がってる説を推したいなぁ
32: Mystery12:37:02 ID:5dK
移動説で問題になるのは、時間を方向として移動している場合
そこに速度が存在する つまり時間の上位に別の時間方向が存在して無いとおかしくなること
35: Mystery12:40:50 ID:yJf
そもそも時間だって人間が勝手に決めた概念やろ
38: Mystery12:43:13 ID:0hS
>>35
せやな
ただそれを基軸にして原子たちに特定の動きをさせることが人間にも可能やし
ある程度はこの世の真理として正解なんやないか?
36: Mystery12:41:46 ID:5dK
>>35
呼び名を決めたのは人間やが
宇宙が持っている性質そのものは宇宙に元々備わってるやろ
サイの頭の突起に角って名づける前から突起物はあるわけで
41: Mystery12:44:48 ID:yJf
>>36
せやろか?時計の針が一秒毎に進んでいくのも宇宙そのものの性質やないわけやし、時間なんてものは元々存在しない概念やと思うんやが
37: Mystery12:42:43 ID:brg
未来って存在しなくね
39: Mystery12:43:46 ID:9lr
未来にはたどり着けんやろ
時間が進めばそれだけ未来は遠くなるわけやし
40: Mystery12:44:10 ID:9lr
つまり進んでるとは言えんやろ
43: Mystery12:46:47 ID:7z3
アインシュタインは時間が過去から現在、現在から未来へ流れるものやなく空間と同じように立体的な広がりを持って同時に存在してるって言ってたんやろ

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238


元スレhttp://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521859634/