1美咲ちゃん

肩甲骨のDNAが一致

先月23日の骨のようなものが道志村のキャンプ場付近で見つかって以来、40人態勢で捜索が行われ美咲ちゃんが履いていた運動靴や靴下、衣類の一部など次々と発見されてきた。

最初に見つかった頭部らしき骨ではDNAは検出されるも個人を特定できるほどではなかったが肩甲骨らしき骨では美咲ちゃんのものと確認できたという。

事故による死亡に疑問

DNAが一致した時点で美咲ちゃんが山の中で迷ってしまい降りられなくなり亡くなってしまったと考える意見が多い中で元大阪府警の刑事はこのような意見を持っている。

「事故の可能性は非常に低い」

それではこの元刑事はなぜこのように思ったのだろうか

おすすめ記事


疑問その1:子供が行ける場所とは考えにくい

美咲ちゃんの骨・運動靴・衣類などが発見された場所は地元の人でも行かないような険しい斜面であり現場を見たかぎりでは美咲ちゃんが山で迷って1人で登っていくとは考えにくいという。

土砂などで流されてきたとすれば発見された場所よりさらに登っていかなければおかしい事から元刑事は事件の可能性もあるという。

疑問その2:衣類と骨の関係

もしも美咲ちゃんがこの場所で亡くなってしまった場合、遺体と服や靴に白骨がなにもないというのはおかしいという意見が出されている。

通常であれば靴の中に白骨など見つかるのが普通であり全てバラバラになった状態で見つかることはないという。

疑問その3:野生動物の可能性も低い

美咲ちゃんがクマなどの野生動物に襲われた場合、衣服など引き裂かれ血痕なども付着していることが考えられるが今回はそういった痕跡が全くない。

また行方不明になった当時、警察犬が捜索に導入されたが臭いはすぐに途切れていることもおかしいという。

疑問その4:当時の捜索で手がかりなしはおかしい

美咲ちゃんがいなくなった時点で2000人近くで捜索されその後も大人数で捜索が行われたにも関わらず手がかりが何一つ発見されなかった。

もしも美咲ちゃんが発見された付近にいたとすれば何らかの痕跡が見つかってもおかしくないという。

事件の真実は解明されるのか

1運動靴

肩甲骨のDNA鑑定により美咲ちゃんの死亡が確定されるという悲しい報告がありましたが事件そのものはいまだに謎に包まれています。

靴や靴下の中に骨がないという指摘は明らかにおかしいですしそういった状況が造りだせるのかは疑問が残ります。

元刑事がいう事故の可能性が低いという指摘が正しければ美咲ちゃんはどこか別の場所にいて最近になって投げ出されたということも考えられます。

いったい美咲ちゃんはどれほどの恐怖を味わったかと思うと警察には事件の可能性も高いとして今後も捜査を続けていってほしい限りです。

参考 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/46891

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238