bandicam 2020-06-15 05-40-08-244



1: Trouble 22:36:31.03 ID:1Vkj4AR90
文章力はないですが、聞いていただけると嬉しい。

おすすめ記事


2: Trouble 22:37:26.73
書いてあるならよかろう
3: Trouble 22:38:43.98 ID:1Vkj4AR90
物心ついた時には父親が恐怖の対象だった。
かといって母親にすがるわけでもなく、内向的で物静かな人間だった。
4: Trouble 22:42:05.56 ID:1Vkj4AR90
幼稚園の頃には母の愚痴を聞かされていた
おもに父に対するものだった
お父さんは怖いという気持ちは母の影響もあると思う
ただ可哀そうだとは思わなかった
面倒くさいなぁ。テレビ見てるんだから静かにしてよ。なんて考えてたと思う
5: Trouble 22:44:42.01 ID:1Vkj4AR90
端的に言えば冷めていた
ウルトラマンや仮面ライダーがいないことは知っていた
というかいるんじゃないか、なんて考え自体がなかった

毎年クリスマスに行われるサンタからのプレゼント探しも親のために喜んでいた
じゃないと父は不機嫌になるから
6: Trouble 22:46:34.95 ID:1Vkj4AR90
父は怖い人だった
厳しいのではなく怖い
イライラを表に出して、常に母と俺は気を使っていた
おそらく未だに父は気付いていないと思う
7: Trouble 22:48:24.92 ID:1Vkj4AR90
小学校にあがると、俺は生意気になった
クラスの人気者というポディションに家では味わえない優越感に浸っていた
ただ家では静かだった
8: Trouble 22:51:03.17 ID:1Vkj4AR90
よく先生に突っかかった
父と同じ大人を言い負かすことにすごい幸福感を覚えた
クラスの男の子を虐めた
気がつけばクラス全体が一丸となってその子を虐めていた
罪悪感などなく、担任に怒られては突っかかった
9: Trouble 22:55:28.22 ID:1Vkj4AR90
高学年になったある週末、父がなぜ家にいるのかと怒った
ワケがわからなかった
父曰く、家にこもってるなんてひきこもりだそうだ
塾に通うか習い事をするか、とにかく何かをしろと言われた
俺は既にエレクトーンと書き方教室に通っていた
嫌だった
10: Trouble 22:56:39.18 ID:1Vkj4AR90
そんな時に母は味方ではなく傍観者
話が終わった後によってきて慰める
それも嫌だった
11: Trouble 22:58:37.94 ID:1Vkj4AR90
父が地元のサッカー教室のチラシを持ってきた
自分が経験者ということもあり、楽しそうだった
俺は怒られるのが嫌で通うことにした
楽しくなかった
12: Trouble 23:01:28.44 ID:1Vkj4AR90
中学に上がる
部活をやらなければいけないらしく、どんな部活に入ろうかわくわくしていた
そんな話を家ですると、さも当然のようにサッカー部に入れという父
だからサッカー部に入った
13: Trouble 23:03:16.78 ID:1Vkj4AR90
サッカー部の先輩は意地悪だった
俺の学年が5人しかいないこともあり、部室のわきで練習させられた
楽しかった
先輩との練習は楽しくなかった
14: Trouble 23:05:49.86 ID:1Vkj4AR90
クラスの友達と一緒に悪いことをした
先生に怒られているとき、そのうちの一人が嘘をついた
俺はソイツだけ怒られない事に腹がたって文句を言った
翌日からクラスの男子全員から無視された
15: Trouble 23:08:30.07 ID:1Vkj4AR90
学年が上がる
無視していた人とは別のクラスになり、みんな普通に接してくれた
16: Trouble 23:11:33.46 ID:1Vkj4AR90
6コ下の弟と、8コ下の妹がいる
父は妹を溺愛していた

俺は妹という身近な女に対していやらしいことをした
よく分かっていないながらも、妹は喜んでいた
17: Trouble 23:14:39.81 ID:1Vkj4AR90
高校生になる
割と平均的だと思う高校に入ることができた
電車を使うが家から近いところを選んだ
18: Trouble 23:17:06.25 ID:1Vkj4AR90
異性行為がしたかった
ネットで知り合った子と会って、した
不細工な子だったが、できるならかまわなかった
19: Trouble 23:19:21.12 ID:1Vkj4AR90
そのことは2カ月ほどで別れた
理由は飽きたから
それが1年の時の話
それから一年ほどはそういったことはなかった
学校で彼女を作る勇気が無かった
20: Trouble 23:21:54.28 ID:1Vkj4AR90
高校では部活をしたくなかった
でも父がそんなことを許してくれるはずもなく、何かしらの部活に入るしかなかった
テニス部に入った
疲れるので3日でやめた
22: Trouble 23:25:09.52 ID:1Vkj4AR90
父は怒った
でも高校にはいってからは暴力をふるわなくなった
悔しかった
高校生になって体も大きくなり、やり返せるのに
父は狡猾だった
23: Trouble 23:27:57.30 ID:1Vkj4AR90
父は何かやれ何かやれとうるさかった
何もやりたくなかった
父がバイトの求人を見せてきた
ドラックストアだった
面接は合格
8月から働き始めた
24: Trouble 23:31:25.03 ID:1Vkj4AR90
二学期が始まってしばらくたった夜、父に呼ばれた
バイトで疲れたから寝たかったが、無視すると後が怖いのでおとなしく従った
リビングには母もいた

うつむいていた
離婚することになったと言われた
なんとなく泣いた
離婚は取りやめになった
25: Trouble 23:33:00.05 ID:1Vkj4AR90
中学時代、母と約束した
俺が高校を卒業するまでは離婚しない
離婚前提なのはどうかと思った
26: Trouble 23:35:04.73 ID:1Vkj4AR90
三学期になり、バイトにも慣れてきたころ
また呼ばれた
今度は父一人だった
離婚すると言われた
俺はロンドンハーツを見ながら飯をくった
28: Trouble 23:37:27.48 ID:1Vkj4AR90
父は怒った
人の話はちゃんときけ
俺は初めて父に切れた
人が飯食ってるときにくだらねぇ話するんじゃねえ
父は本当に喰い終わるまで黙っていた
ちょっと笑った
29: Trouble 23:39:03.37
淡々としてるな
30: Trouble 23:39:45.72 ID:1Vkj4AR90
二度目ということもあり、特になんとも思わなかった
本当に好きにしてくれてよかった
父がどちらに付いていくか聞いてきた
考えとくと言い残して風呂に入って寝た
声を消して泣いた
31: Trouble 23:43:42.24 ID:1Vkj4AR90
翌日、母が私と一緒に来ないかと聞いてきた
行き先があるのかと聞くと、祖母の家に厄介になるとのことだった

家は千葉、祖母家は東京
高校に近いから父の所に残ると言った
ごめんね、ごめんねと俺を抱きしめながら母は泣いた

じゃあ離婚しないで俺のために我慢しろよ
とは流石に言えなかった
32: Trouble 23:46:10.55 ID:1Vkj4AR90
2週間ほどとんでもなく気まずい生活が続いた
早く出て行って欲しかった
母は妹と弟を連れて家を出た
とてもシにたくなった
33: Trouble 23:49:09.17 ID:1Vkj4AR90
父はとても優しかった
こんなことになったけど、お前は俺が面倒みるから心配するな
言葉通り父は面倒を見てくれた

仕事から帰ると炊事洗濯もしていた
母さんより上手いだろ?が口癖のようになっていた
ただ実際母よりも家事は上手かった
35: Trouble 23:51:42.99
ほう
37: Trouble00:01:19.27 ID:1Vkj4AR90
ただそんな生活も最初の1月だけだった
だんだん口うるさくなってきた
将来はどうするんだ、勉強はしているのか、テレビばかり見るな、
言っていることはもっともらしいが、うっぷんを晴らしているようだった
38: Trouble00:02:16.31 ID:1Vkj4AR90
ご飯は弁当
掃除はしない
洗濯も俺
底が見えてきていた
39: Trouble00:06:36.50 ID:+NQW1aH20
妹が遊びに来た
父は仕事なので面倒をみるのは俺
妹が何かをした時に怒った
泣いた妹は電話で父に言いつけた
俺にかわる
父の怒声が耳に響いた
40: Trouble00:08:58.79 ID:+NQW1aH20
なんで妹を泣かせたんだ
妹が悪いことをしたから
お前が怒る必要なんてないだろう

ここには俺しかいないから仕方がないだろう
仕方なくなんかねえよ。お前は俺の人形なんだ。人形は人形らしく
俺の言うことだけ聞いてろ

流石に絶句した
41: Trouble00:12:05.59 ID:+NQW1aH20
ショックとか、悲しいとか、そんなことよりも
ただただ納得した
俺は人形だったのか
だからこんな風に扱われていたのか
気がつくと笑っていた
妹も笑っていた
42: Trouble00:12:53.07
スレ見てる俺もポカーン...
43: Trouble00:15:29.91
見てるよー
45: Trouble00:15:51.31 ID:+NQW1aH20
父が帰ってくる
色々言ってくるのを無視して部屋に籠った
昔から父は俺が部屋に籠るのをよしとしなかった
常に自分の目の届くところにいないと気が済まないようだった
それには苦労させられた
近くにいれば文句を言われ、部屋に籠れば文句をいわれ、今思えば散々だったな
46: Trouble00:20:09.24
人形って...
47: Trouble00:21:31.45 ID:+NQW1aH20
それから1月ほどたったある週末
俺は珍しく部屋で勉強をしていた
父が部屋に入ってきた

何事かと思っていると、父が言う

週末になんで家に籠ってるんだ
勉強している

勉強なんていつでもできるだろう
明日小テストなんだ

そんなことしるか。友達と遊びに行け
友達にも予定があるだろう

それなら一人でもいいだろう。
家に籠ってるなんてひきこもりと同じじゃないか。

俺はそんな風に育てた覚えはない。
48: Trouble00:21:32.80
頑張ったね……
49: Trouble00:24:08.44
父親ちょっと酷すぎだろ
50: Trouble00:25:15.09 ID:+NQW1aH20
どうしろって言うんだ
そんなこと自分で考えろ
 
俺に出て行って欲しいのか?
なんだ、出ていくのか

いや、あんたがそう思ってるんだろう?
出ていくなら二度と帰ってくるなよ。ここはお前の家じゃないからな。わかったか?

高校の制服をきて、キャリーバックとエナメルに服と最低限必要なものを詰めて、
その日のうちに家を出ました
51: Trouble00:30:30.83 ID:+NQW1aH20
行くあてもなく、しばらくぶらぶらしていたのですが、流石に野宿はしたくないので祖母の家に向かいました
祖母と母は泣いていました
その時は本当にわけがわからなくなっていて
なぜ二人が泣いているのか理解できませんでした


このあたりで一度、休憩させていただこうかと思います
やっと半分といったところでしょうか

しばらくしたらまた書き始めようと思いますので、お楽しみの方には申し訳
ありませんが少々お待ちください
55: Trouble00:34:44.71
>>51
別に気にならないけど待ってるから十分休んだあとで
56: Trouble00:38:58.34 ID:+NQW1aH20

高2になり、祖母の家に居候するようになった
一番辛かったのは通学で
乗車時間が10分から1時間半に伸びた
乗り物酔いがひどいので何もできずにただボーっとしていた
57: Trouble00:41:44.61 ID:+NQW1aH20
とにかく狭かった
足の踏み場もないくらいに散らかった祖母の家
それでも父と暮らしていた時よりも何倍も何倍も楽だった
59: Trouble00:45:46.25 ID:+NQW1aH20
数ヶ月経ち、母の収入も安定してきたので、引っ越した
それなりに広く、自分の部屋もあった
ありがたかった

弟と妹は週末になると父の家へかよった
父は金を持っており、こちらでできない事をやらせてもらっているようで
楽しそうだった
60: Trouble00:48:48.36 ID:+NQW1aH20
そんなある日、夜になっても妹が帰って来なかった
学校に電話しても見つからない
近所を探してもどこにもいない
今思えば警察に言えばよかったと思うが、その時は気が動転していて
思いつかなかった
63: Trouble00:52:56.34 ID:+NQW1aH20
ひととおり探すが見つからず、家に帰る
電話にも出ないしどうすればいいかわからなかった
そんな時弟が妹の服が無いことに気が付いた
それでわかった
父が妹を連れていった
拍子抜けしたと同時に怒りがわいてきた

翌日、妹から父の所にいると連絡がきた
64: Trouble00:59:48.69 ID:+NQW1aH20
母は慰謝料を受け取らない代わりに子どもたちを連れていくという話だったそうだ
妹の親権に関する裁判が始まった

俺は極力かかわりたくないので、GREEで彼女をつくった
65: Trouble01:03:24.45 ID:+NQW1aH20
そのころから母はタバコを吸うようになった

昔の男友達と連絡を取るようになったようで、機嫌のいい時と悪い時の落差が
激しかった 関りたくなかった

66: Trouble01:04:02.62
見てるよ(´;ω;`)
67: Trouble01:08:59.78 ID:+NQW1aH20
その子と別れた
そんな時、一人の少女と出会う
A子ちゃんとする
A子ちゃんは俺の2コ下
この子とはなかなか長い付き合いになる
68: Trouble01:10:54.79 ID:+NQW1aH20
隣の県に住んでいる彼女とはなかなか会えない
たまにするデートがとても楽しかった
2回目のデートで告白する
無事、OKをもらって付き合うことに
70: Trouble01:16:54.78 ID:+NQW1aH20
付き合って3カ月ほどたったある日、別れを告げられた
わけを聞くと、距離があって会いたいときに会えないのが辛い
だそうだ
正直冷めていた俺はそれを了承し、一度目の別れを迎える

71: Trouble01:19:46.45 ID:+NQW1aH20
それから数週間後の2月14日
夕方まで寝ていた俺は、お腹がすいたのでコンビニに向かった
玄関を開けると、ドアに何かがぶつかった
外側のドアノブに袋が掛けてあった

中を開けてみると、マグカップにハンカチ、小さな手紙が入っていた
A子ちゃんからだった

手紙には、本当は別れたくなかった。今でも好きだ。
などとなんだか自分に酔った感じの文が書かれていた

ハンカチには俺の名前の刺しゅう入り
袋を閉じてゴミ袋に押し込んだ
72: Trouble01:23:20.53 ID:+NQW1aH20
無事進級して高校3年生
ここでであった友人は今でも連絡をとっている
本当にありがたい
ただ男子と女子の亀裂が大きなクラスで、結局最後までクラス会的な催しはなかった
73: Trouble01:28:58.45 ID:+NQW1aH20
弟から、父が再婚したことを聞かされる
どうやら俺が家を出て数ヵ月後に籍を入れたようだ
相手には連れ子がおり、俺の知らない間に母と妹ができていた
流石にそれくらいは教えてほしかった
74: Trouble01:31:06.84
同い年だ
父親(母親)が普通じゃない家庭のしんどさは異常
でも普通ってなんだろうね
75: Trouble01:35:24.18 ID:+NQW1aH20
裁判の一環として両親が同じ場所に集まる事があった

妹の親権などどうでもいいが、俺の親権や今後の資金的援助、勝手に再婚したことなど色々と言いたいことがあった
いい機会だと思い母に同席する

そこで会った父は、前に見たよりも小さく、儚げにみえた
こんな男におびえていたかと思うと、自分がとても情けなく感じた
76: Trouble01:40:19.06 ID:+NQW1aH20
父の姿を見た瞬間、色々な感情が湧き出してしまって、声が抑えられなくなって
しまった

流石に裁判所の中なので、自重しよう。とおもっていたが駄目だった
職員の方におさえられ、一応落ち着いた
そんな俺に父は驚いた様子で

今日の話し合いが終わったらロビーで話そう。それまで待っていてくれ
と言われた 終わった後、父の姿はどこにも無かった
77: Trouble01:43:45.19 ID:+NQW1aH20
父に電話をすると、今高速だ。などと言いやがる
意味がわからなかった

また後日はなそう、と電話を切られる
父に逃げられた
本当に情けなかった
こんなやつの人形を十数年間もやっていたと思うと、情けない
情けないという言葉以外に何も思いつかなかった
78: Trouble01:47:06.97 ID:+NQW1aH20
一度、戻りたいと言ったことがある
文化祭だなんだで忙しかった時
父に夏休みの間だけでもそっちにいては駄目だろうかと言ってみた

ここはお前の家じゃないと一蹴された
これから電車に乗るからまたあとでかけなおすと言われて切れた電話
未だにかかってこない
79: Trouble01:53:05.22 ID:+NQW1aH20
父と会った翌週
会って話そうと言われた
学校の近くのスーパーに来いとだけいって電話を切った

金曜日の放課後、スーパーにスポーツカーでやってくるクソ親父

色々と言いたいことがあったが、とにかく何故俺が彼の家に行ってはいけないのか聞いてみた

すると父は、お前が新しい生活に不要だから。
どうせ新しい母親と上手くなんてやっていくつもりもないんだろう?
もう笑うしかない
80: Trouble01:56:45.88 ID:+NQW1aH20
妹がいなくなってから払われていなかった養育費
せめてそれだけでも払ってほしいと土下座をした
言質をとりたい一心だった

胸ポケットに忍ばせた録音中の携帯電話
これだけが当時の俺の武器だった

結局払ってくれるようで安心した
これで母も少しは楽できるんじゃないだろうか
なんて考えていた
82: Trouble02:00:53.82 ID:+NQW1aH20
母が夜中にうめきだした
あわてて駆け寄ると枕元に吐瀉物が散乱していた
生まれて初めて救急車に乗った

救急車の人に、母が服用している薬を持ってきて欲しいと頼まれた
すると母が一瞬嫌な顔をした

母の言うとおりの置き場所を探すと何かの薬と一緒にピルがあった
なんだかすごく悲しかった
83: Trouble02:03:10.30 ID:+NQW1aH20
診断結果は胃腸炎とかだったきがする
詳しいことは覚えていないが、ストレスによるものだとは聞いた
ただその時はあまり母と話したくなかったので、大丈夫とか適当な言葉で励まして
いた
84: Trouble02:07:48.85 ID:+NQW1aH20
とりあえずこんなもんです

後はA子ちゃんとまた付き合ったり、飼い猫がシんじゃったりとか
そんなかんじです
今は元気に暮らしています

裁判も終わったらしいし
家族の中で俺だけ名字が違うことで色々言われたりもしますが、わりと楽しくやってます
こんなに遅い時間までありがとうございました
87: Trouble02:19:26.66
>>84
乙かれ。頑張ってな
93: Trouble08:59:46.85
うちの親もクズだったが、働き出して俺は親を捨てて新しい家族作った。
ホントの家族っていいもんだ。だから >>1 も頑張れ。
96: Trouble16:36:40.61
泣いた。
ぜひこの先も頑張って欲しい。

心の底から応援してる。
またこのスレに会えたことで俺自身もやる気を出さなくてはいけないことを感じた。

ありがとう。

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238


Sourcehttp://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1338384991/