bandicam 2019-07-26 12-42-01-162
sourcehttps://www.youtube.com/

1970年代の子供向け番組

日本でも「お母さんといっしょ」など子供向け番組はいつの時代にも人気ですがアメリカの子供番組であるキャンドル・コーブの一話がホラーすぎるというウワサが広まっているようです。

しかし、放送期間が1971年から1972年、放送地域はアメリカのオハイオ州とオレゴン州の限定番組であったために都市伝説化された話も出ていました。

まずはトラウマになると言われている動画を見てみることにしましょう。

おすすめ記事


注意:音量はなるべく下げた状態でご覧ください

叫び声などがかなり入ってくるので苦手な方は視聴を控えるようにして下さい。

ネットの反応

comment
叫び声が怖い

comment
何を言いたいのかわかりません

comment
見たことある気がする・・・

comment
これは子供にとってはトラウマだろうな

comment
なんのための子供番組なのかしら・・・

意味不明の内容


この番組は人形を使い女の子と海賊が旅をするという内容の物語となっていますが、一話だけホラーすぎるものがありました。

なぜか人形たちは叫び声をあげており女の子が泣いている様子が放送されたのです。

bandicam 2019-07-26 13-02-40-574
sourcehttps://www.youtube.com/

bandicam 2019-07-26 13-02-43-950
sourcehttps://www.youtube.com/

トラウマになる子供も多数


この一話がどういったミスで放送されてしまったのかは今も不明ですが、当時の子供たちはキャンドル・コーブが始まるとテレビに釘付けとなって見ていたようです。

子供の場合は好きなものへの集中力が凄いと言われてますから、この回も釘付けとなって見たに違いありません。まさか人形たちの叫び声が次々と聞こえ何故か女の子が泣いている様子が放送されるとは思いもしなかったでしょう。

番組を見ていた子供たちも泣き叫んでしまい、今でもトラウマの一つとなっている方もいるようです。

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238