bandicam 2020-10-19 15-03-23-161
1: Mystery08:33:31.63 ID:GEEEq57V0
実は何でもないのかもしれんが怖いし本物っぽいから話すわ

おすすめ記事


3: Mystery08:40:13.27
それアカンやつだわ
4: Mystery08:41:18.11 ID:GEEEq57V0
俺が高校卒業前に友人達と神社に行ってめっちゃデカイ秘密基地を作ろうとか
小学生みたいな事をしようと してたんだ。その神社はやたらと広く、 奥には山やら林やらがある所 だったからそこに作ればいいだろうと 考えた。

そしてアホだった俺たちは 立ち入り禁止区域に作る事にした。
ありきたりな怪談だと思うだろ?
アレ、マジで入っちゃダメだったんだよな
11: Mystery08:52:26.98 ID:GEEEq57V0
そんで区域に入った。そこは木が多くて涼しかった。なかなかいい雰囲気で俺たちはやたらデカい木の根元に作る事にした。

作業は順調だった。朝10時位から作業を開始して昼頃には全体の骨組みが出来ていた。春休み中だったからかなり暇だった俺らはその日は家が近所だった事もあり8時位まで作業をしようとしていたんだ。
13: Mystery08:55:48.32
言っちゃ悪いが高三で秘密基地って幼すぎないか
14: Mystery08:58:23.47 ID:GEEEq57V0
>>13
今思えばそう思う
16: Mystery09:00:55.95 ID:GEEEq57V0
>>14
ただみんな大学行く為に一人暮らし始めるからもうあんまり地元に集まれないから
最後に物を残そうってなったんだ
17: Mystery09:09:54.68 ID:GEEEq57V0
作業中断して昼飯食って昼休憩のときに1人の友人が広そうだから探検行ってくるって言ってどこかに行っちゃったんだ。

まぁいいか、明るいしってそん時は特になんも考えてなかった。
昼休憩終わっても帰って来なくて仕方ないからLINEだけして作業を再開した。

15時ぐらいになっても帰って来なくて電話しようとしたら帰ってきた。
19: Mystery09:15:09.47
山ってことは立ち入り禁止なのは既に神社の敷地外だよな?
20: Mystery09:17:48.65 ID:GEEEq57V0
帰ってきた友人は少しおかしかった。普段からあまりしゃべる奴ではなかったけれど帰ってきても何も言わず、ただひたすら黙って飯を食ってた。

飯食い終わったらしくて弁当の容器を置くとそのデカい木をずっと眺めていた。
23: Mystery09:25:48.13 ID:GEEEq57V0
俺らが話かけても何も言わない。これはヤバいんじゃね?って思ってその友人のスマホを見た。

するとLINEがいきなり起動して俺とのトーク画面が表示された。
そこには送信されていない文があった。
しかしその文はおかしく、急いで打ったかの様な感じだった。
30: Mystery09:49:09.62 ID:GEEEq57V0
そんで何だよこれって聞こうとしたらそいつは居なかった。周りを見回してもいない。ふと上を見ると友人はその木の枝に立っていた。

そして奇声をあげた。そいつの目はイッていた。
36: Mystery10:00:07.38 ID:GEEEq57V0
すると木の奥の林からガサガサッっという音が聞こえてきた。ヤバいと思った俺らは夢中で逃げた。

するとさっきの奇声を聞いた神社の神主が出てきた。助けを求めるとまずは先に中に入っていなさいと言われて俺らはまっすぐ走って神社に駆け込んだ。
39: Mystery10:14:11.93 ID:GEEEq57V0
神社にこもってからも何度もあの奇声が聞こえた。しかし逆に言えばずっと止む事は無かった。しばらくして神主が帰ってきた。そして俺たちにこう話した。

「君たちの友人は助かる。だが彼が助かるというだけで君たち、もしくは私。あるいあのご神木の誰かが背負う事になるだろう。しかし誰が背負うか分からないんだ。とりあえず2人は自分のいえとあの子の家に連絡して今日は神社に泊まりなさい。」
43: Mystery10:37:38.35 ID:GEEEq57V0
もう秘密基地どころではなかった。
夕飯が出された。

それを食べて早く寝る事にした。外では神社の窓や扉、壁を叩く音がした。
恐怖心を押し頃し俺たちは眠りについた。

夜中に目を覚ました俺は トイレの場所の場所を聞こうと声をかけた。神主は広間で何かしていた。神主は俺に気づいてトイレの場所ではない事を俺に伝えた。

「どうやら私を選んだようです。君たちに私はもしかしたら危害を加えるかもしれない。友達を起こしてあげなさい。 今から私があれを引き受けます。どうせ明日には取り憑かれる。まだ力が弱いうちに引き受けてしまいます。」
48: Mystery10:47:19.72 ID:GEEEq57V0
神主はその隙に友人と家に帰れと言った友人を起こして訳を話した。
作戦?は決行された。扉を開けた。

友人だった何かが侵入してくる。
目は血走り酷使した手はボロボロで 血に染まっていた。元から神主は自分が引き受けるつもりだったのだろう。なんだかよくわからん棒を振り回し、念仏を唱えていた。

奇声をあげて苦しむ何か。恐怖で押しつぶられそうになりながら奇声が止むのを待った。
49: Mystery10:50:35.63
念仏を唱える神主か…シュールだ
51: Mystery10:56:44.82 ID:GEEEq57V0
>>49
すまん俺がそういうの無知だから。なら念仏じゃないと思う。
ただなんか呪文?みたいのを呟いていたんだ
50: Mystery10:54:59.42 ID:GEEEq57V0
ついに止んだ。今度は俺たちが気張る番だ。気を失った友人をおんぶして必シに神社の外まで走った。神主の隣を通り過ぎる時神主はまだなにかを呟いていた。

神社を抜けて神社から一番近いその友人の家に向かった。
53: Mystery11:03:30.33 ID:GEEEq57V0
友人の母は泣き顔で俺たちを迎えてくれた。事情を説明し、もう大丈夫だという事を伝えると安心したようで崩れ落ちてしまった。
しばらくすると友人の目が覚めた。

本人は昼過ぎに綱が巻きつけてある木をみてからの記憶がないという。
その後は友人宅で朝まで休んで朝になったらそれぞれ自分の家に帰った。
55: Mystery11:08:07.16 ID:GEEEq57V0
2日後、神主がシんだ。シ因は不明だった。それ以来何も起きていない。

それぞれが地元を離れて大学に通っている。
これを見てる人たちも立入禁止区域には入らない事をおすすめする。
56: Mystery11:10:20.03
選んだってのは神主が選んだ可能性もあるんじゃないかね
身代わりに・・・
57: Mystery11:10:31.28 ID:GEEEq57V0
友人に取り付いたような妖怪かなんかがいたりするのか?
よくわからんから教えてくれ
58: Mystery11:11:52.88
で、結局神社で何を見たの?
59: Mystery11:12:55.64 ID:GEEEq57V0
>>58
すまん体験だったわ
60: Mystery11:13:58.63
マジかよ最低だな。お前らが引き起こした禍を一身に引き受けて犠牲になってくれた神主に対する感謝と謝罪の気持ちが感じられ無い。

あと作り話だとして、お前の頭の中で創り出した化け物は生命を吹き込まれて具現化する気がする。神さん関係で嘘はいかんよ。
61: Mystery11:15:53.68 ID:GEEEq57V0
>>60
その神主にはマジで感謝してる。葬式にも出た。
62: Mystery11:17:50.41 ID:GEEEq57V0
遅筆ながらここまで読んでくれてありがとう。
67: Mystery11:22:53.23
一生背負い生きて行け。神主は、人としての全てを化け物に喰われて取り込まれたんだ。 この先間違いなく夢に来る。

しかしそれが神主の姿をしていても、もはやそれは人ですら無い物と思え。全力で逃げろ。

先祖の墓参りしろ。太陽に向かって手を合わせろ。瞼を閉じて太陽に向かった時の日の光を忘れるな。

本当にヤバくなったら手を合わせ目を閉じその光を思い出せ。頭の中と心の中をその日の光で満たせ。以上。
70: Mystery11:28:31.85
なにか言い伝えとかあったのかなー
色々気になる
72: Mystery11:32:13.36
神主さん神だな!

小さい頃によく神社の裏は危ないから行くなって言われてたが、何かあるのかな
単に獣が出るからってことだったのかもしれないが
74: Mystery13:31:19.77
なかなか面白かった。
神社は本当不思議なとこだね。

自分は小学生の頃1人でおつかい行かなきゃで、神社を抜けて近道しようとしたら、落ちてた枯葉がくるくる回ってる中で立ってる赤いワンピースの女の子に会ったことがある。
86: Mystery16:40:08.06
そういやウチの近所の神社にも立ち入り禁止の小さな湖があるな
神聖な場所らしくて絶対に入ってはいけないらしい
89: Mystery18:43:21.59
注連縄付きの木といえば、うちの近くの神社にもあったぞ

その木に向かって意思を放り投げたやつがその石に自分で当たって救急車呼ばれ
とったわ
91: Mystery20:00:51.67
郷土史を調べると、神社が、その場所に出来た理由や、言い伝えが書かれていたりする。

村の長老が夢を見たとか、森の樹を切ったら、次々と災いが起きたとか。
自分が調べたことのある神社は、国道バイパスの変更で廃道になった道途中にある神社だけど 鬼門封じの目的が発祥だったが、「社域の木を切ってはならない」ということで村人が怖がって 荒れ果てた。

そして廃神社になったため、別の近くの神社に祠が建てられたものの
「私はまだあの場所にいます」という神のお告げを村の老婆が夢枕に聞いたということで 復興された神社だった。

そして10年ほど前に廃道になり、再び自然に戻る神社だった。
84: Mystery15:53:23.80
神主さまのご冥福をお祈りいたします
>>1 さん命大事にね

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238


元スレhttp://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1464392011/