bandicam 2019-03-31 12-07-27-761

船員全員が謎の死を遂げる


世界には色々なミステリー事件が存在するが、乗組員全員の死因が謎という不可解な出来事が1948年に発生している。

この事件は未だに謎だらけで船員たちに何が起こったのかは解明されていない。

おすすめ記事


無線


1948年の2月にインドネシアのマラッカ海峡でシルバースター号に一つの無線が入った。

「乗組員のほとんどが死亡し、自分も危ない」

これはインドネシアのジャカルタへ向かっていたオーランメダン号からのSOSだった。

無線をしてきた人物からはこれ以上の情報は聞けずに力尽きてしまったのか無線は切れてしまう。

恐ろしい光景


シルバースター号はその後オーランメダン号に近づいて乗組員を何人か送りこんだ。しかし、彼らの見た光景は信じられないものであり、船の至る場所で恐怖で顔を歪めた乗組員が亡くなっているのを発見することになる。

遺体も山のように積み重なっておりシルバースター号の船員も、なぜこのような事になったのかわからなかった。同乗したと思われる犬の4骸もあちこちにあり、その顔もまた通常ではあり得ないような形相だったという。

この事件には不可解な部分が多く、亡くなった船員たちには何一つとして外傷などが見当たらないのだ。

船が何かに衝突した形跡もなく、更に奥へ進んでいったシルバースター号の船員たちは次の瞬間には戻らざるを得ない状況となってしまう。

オーランメダン号が突然爆発を起こし炎上し始めてしまったのだ。彼らは遺体の回収も出来ないまま船に戻りオーランメダン号が海に沈んでいく光景を見続けていた。

この事件が日を改めて捜査が行われているが肝心の船が海の底へ沈んでいるために詳しいことは何一つわからないままとなり現在に至る。

深まる謎


シルバースター号の船員たちの話で興味深いものがオーランメダン号が無数のサメに囲まれていたという話になる。

しかし、船にいる以上はサメに襲われる可能性は皆無であり危険とは言えない。また、襲われたとしたら外傷もなく死ぬという事はあり得ない。

海底から有毒なガスが出ていたなどの仮説も考えられるが、ほとんど可能性がないとしてこの考えは否定されている。彼らの身に一体なにが起きたのだろうか。

航海史上でも最も謎の多い事件であるが、シルバースター号の船員は何かしらの事実を隠しているのかもしれない。

The Ourang Medan, Real History

このミステリー事件をゲームで説明した動画

ニュースを見た人々の感想

※もっと歴史の動画を見たいな~

※別のゲームでこのような何かをしてほしい

※歴史上のミステリーを広めることはいいこと

※すごい!興味深い事件だった

※こういう動画をもっとUPして!




歴史というと面倒なイメージもあるけどゲームにすると色々な人が興味を持つみたいだね

今日の注目記事

おすすめ記事

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238