ゴードン・ノースコット事件

アメリカ警察の闇

これは2008年のアメリカ映画『チェンジリング』を観たことがある方であればお分かりだと思いますが、警察の手によって子供をすり替えられてしまうという悲劇を描いた実話です。

概略的なものですが、行方不明になっていた子供を警察が母親の元へと連れていきますが、明らかに別人です。

母親はきちんと自分の子供ではないという事を主張しますが、警察は母親が頭がおかしくなったと断定し精神病院へと入れてしまいます。

そして、衝撃の事実が次々を発覚していくのです。



本日のオススメ記事

【緊急】オリラジ中田さん、消されるwwwwwwwwwwwwwwwww



男「財布落とした!」女の子「ありました」男「足りないなぁ。身体検査させてよ」→

肉をドーナツではさんだ最強バーガー誕生

アパートの下階の住人とバトルしてるんだが

航空会社、ワクチン拒否の593人を解雇wwwwww



中小企業の上司だが、お前たちに年収300万しか渡せない理由を教えてやる

真面目な奴って中学で必ずいるけどさ

めちゃくちゃ最低だけど「生きる上でとても役に立ちそうな思想」を思いついたんやが

ある日、母親の精神が病んで大変なことになった・・・

【終了】例のラーメン評論家さん、失職


ゴードン・ノースコット事件

それではこの映画の元となる残虐な事件でもあるゴードン・ノースコット事件について少し見ていきましょう。

この事件は1928年のカリフォルニア州にあるラ・プエンタという町で少年の遺体が発見されることによって始まります。当時のラ・プエンタはなぜか行方不明になる少年らが多く、警察の聞き込みの結果一人の人物が浮かび上がります。

『ゴードン・スチュアート・ノースコット』

カリフォルニア州で養鶏場をしていた男ですが、複数の近隣住民の証言もあり事件は早期解決へと導かれます。

実際の裁判では3人の殺害が有罪となっていますが、犠牲者となった少年たちは20人近くになるということです。


このことは本人の口から自白されていることであり、養鶏場の作業や事件に関与していたクラークという人物の証言で養鶏場周辺の砂漠から大量の人骨が発見されています。

かなり残虐な手口でもあり非道とも言えるゴードンですが、自分自身の精神にも異常をきたすようになり1930年10月2日に恐怖に脅えながらサン・クウェンティン刑務所で死刑となっています。

2人のウォルター・コリンズ

ゴードン・ノースコット事件は上記のような内容ですが、チェンジリングはどういったことなのかについてお話していきます。

まずここで注目される人物はゴードンの犠牲者となったウォルター・コリンズという少年です。

ゴードン・ノースコット事件が起きている中、ウォルター・コリンズは行方不明となってしまいます。母親のクリスティン・コリンズはすぐに警察に捜索依頼をします。

息子が行方不明となってから5ヵ月が経過した頃、警察からウォルターを保護したという連絡が入ります。

母親は大喜びで息子を迎えにいくのですが、そこにいた少年は全くの別人です。顔も身長も全てが似ているだけの少年なのです。

写真左が本物のウォルター・右が偽者のウォルターです。

チェンジリング

パッと見は本人にも見えますがじっくりと見ていけば顔も違いますし身体の大きさも違います。

当時のウォルターは9歳ですから5ヵ月で身長に変化があるとは思えませんし、母親であれば一発で我が子ではないと確信できるでしょう。

警察の闇

当然に母親は警察に別人であることを告げますが警察は全く認めようとしません。

さらに警察は我が子を認めない精神異常者であると言いきり精神病院へ強制入院させてしまいます。

そして母親は最終的には退院し息子が亡くなっていたことを聞かされます。

では警察はどうして別人を母親に差し出したのでしょう?

ロサンゼルス市警察の重要人物

ロサンゼルス市警察の「J・J・ジョーンズ」

この男が母親のクリスティンを病院送りにするのですが、これは功績のポイント稼ぎの為だったといわれています。

本当に腹の立つ話ですが、警察のポイントの為にクリスティンは利用されてしまうのです。

ただし、最終的にジョーンズはクリスティンによって裁判に持ち込まれ警察を免職となっています。

では、偽者のウォルターは誰だったのでしょう?

偽少年の正体

彼の本名は「アーサー・J・ハチンズ・ジュニア」

父親の再婚相手の母親と上手くいかずに家出をしていた少年だったということです。

チェンジリングはゴードンの異常な感情がきっかけとなり、ジョーンズの功績という欲深い心とアーサーの家に帰りたくないという気持ちが変な意味での歯車が合わさってしまい起きた悲劇でもあるのです。

この事件を世界ではどう見ているか

唯一生き残りとなったサンフォードクラーク

世界の反応

1海外の反応
これは酷い・・・ 

2海外の反応
サンフォードクラークについてのドキュメンタリーを作ってほしい 

3海外の反応
サンフォードがとても悲しそう

4海外の反応
つい最近この事件のことを知った

5海外の反応
近所で起こったことに驚愕している

6海外の反応
チェンジリングを見て泣いてしまった

当時の警察の闇がわかる映画

チェンジリング



ロサンゼルス市警察はこの女性だけではなく多くの自分たちに都合が悪い人を精神病院へ送っていたようです。

クリスティン・コリンズと彼女を支える人々の強力もあり警察の闇が浮き彫りとなり人権問題や警察の透明さが求められたきっかけとなる事件でもあり組織の怖さというものが感じられる内容となっています。



サイト内の記事を検索する(例:未解決事件)


今日の注目記事

【1】 iPhone13に変えてから1日経った結果…


【2】 【レジ袋復活くるか】小泉進次郎終了wwwwww


【3】 【速報】YouTube、緊急声明


【4】 【最低】昨日の4時ごろ自宅前に「仕事が見つかるまで預かってください」という手紙とともに、離婚した夫の母親(車椅子)が放置されていた


【5】 歯医者「歯周ポケットが腐って膿が出てきてます」ワイ「臭いですか?w」・・・


【6】 アマゾン利用してる奴、ガチで今すぐクレカ明細確認しろ


【7】 黙示録始まった?中国で天空に伸びる不気味な光のビームが。そしてメキシコでも発光現象を確認


【8】 【闇】旭川女子中学生いじめ殺人事件、遺族が手記を公開 教頭「1人の被害者のために10人の加害者の未来をつぶしていいんですか?」


【9】 幸福度ナンバー1の宮崎県民の検索ワードランキングwwwwwwwww


【10】 【画像】和月伸宏「ここの背景描いといて」尾田栄一郎「…はい」



注目記事

【アメリカの未確認生物】スレンダーマンが撮影されたとウワサのビデオ

【中国最大の闇】赤いドレスの男の子事件に隠された謎

【ガチの人間ホラー】ゆうべ合コンで会った女が家の前にいる 

【宇宙ミステリー】オウムアムアはUFOかもしれない小学校中学校と俺が受けたイジメの一覧

【2ちゃん伝説スレ】友人が街コンで会った女が少し変なんだ

ドラえもんの無能な道具で打線組んだwwwwwww

生保レディの女友達が豹変した

人生最大の修羅場

9.11の謎で打線組んだ

おすすめカテゴリ

2ちゃん伝説スレ

ホラー・怖い話

世界のミステリー事件 ・面白ニュース

未解決事件

オカルト・不思議

bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238




記事一覧へ戻 る
bandicam 

2019-11-28 16-29-55-238


オカルトランキング



image credithttps://publicdomainq.net