bandicam 2019-01-21 18-21-43-812

子供たちへ行われた心理実験

このサードウェブは1969年にカリフォルニア州の教師によって行われた実験で子供たちをナチス支持者にしてしまうという恐ろしい内容だった。

高校の教師であったロン・ジョーンズはどのような手法で子供の思考を変えていったのだろう

今日のオススメ

【韓国ミステリー】韓国カエル少年失踪事件に隠された闇

外国人から見た日本の高級品って何?

【ガチでキモい】大量のグースネックバーナクルが張り付いた流木

【世界が注目】絶世の美女が保険金詐欺に失敗し有罪判決(自分の手を自ら切り落とす)

【ハッキングの恐怖】8歳の少女を見つめる怪しい影

『世界の一攫千金』たった数時間で5000万円以上の金塊を見つけた男たち

水の飲み過ぎは中毒になるからやめておけ

【2ちゃん伝説スレ】友人が街コンで会った女が少し変なんだ

女性の獣医師が告白した真実「私たちは本当にツライ経験をしています」

【深夜の癒し】たまにはモフモフの動物を見て癒されよう

危険な心理実験:サードウェブ

bandicam 2019-01-21 17-02-31-690

独裁者でもあるヒトラーを崇めたナチスはおよそ70年の間、ヨーロッパを中心として様々な戦争を繰り返してきた。

ユダヤ人の大量虐殺など世界中が震えるような事をし今でもナチスのイメージは良くない。

そんな中、アメリカカリフォルニアの高校教師が自分の教え子たちに歴史に興味を持ってもらおうとして試みたものがサードウェブと呼ばれる心理実験だ。

ナチスは国家社会主義としての思想を持っているがアメリカでは民主主義が浸透しており高校生たちはナチスの思想を理解することが難しかったという。

ロンは生徒たちに社会主義を理解してもらうために授業で何人かの生徒にナチスのようなグループを作り当時の状況を経験させるということを思いついたのだった。

しかし、その体験授業はのちに社会的な問題へと発展していくことになる。

思考の変化

bandicam 2020-09-19 11-19-06-149
image creditWikipedia

ロンは全体主義を再現するために細かいルールを作っていった。例えば授業中の姿勢についてはナチス軍のように常に姿勢を正すなどのものである。

しかし生徒たちはこのルールに従っていきロンの定めたルールにゲーム感覚で対応し始めたのだ。 ロンが学校へ持ってくる持ち物を少し制限すると言えば生徒たちも従い、何か質問のある時には私に許可を貰ってからにしなさいというような指示となる。

ロンは生徒たちの反応見てますます楽しさが出てきてしまい全体主義の思想を植え付けていくこととなった。


生徒たちの暴走

ロンから全体主義の思想を教わった生徒たちは自作のマークを作り腕章や旗までつくりあげていく。また服装、髪型も同じ様に統一していくという「軍」を作り上げていった。

ここで終われば軍ごっこであったが生徒たちは次の行動を始めてしまう。

「勧誘」

クラス内の「軍」を統率した生徒は違うクラスで「軍」への勧誘を始めてしまったのだ。こうした活動はのちに学校中を巻き込む事となりかなりの生徒たちが興味を示し「軍」へ加わっていったのだ。

生徒たちは仮想の現実の中で暮らし始めてしまい、思考は完全にナチスに乗っ取られていたのだ。しかし、一部の生徒は親などによる説得を受け入れはじめ「軍」の存在を批判していく事となる。

しかし全体主義に思考を乗っ取られた者はこうした裏切り者を徹底的に攻撃していくのだ。 行動はエスカレートしていき暴言から暴力となり学校はまさにナチスとヨーロッパの闘いのような状況となってしまった。

最終的にロンは実験の中止を求められたが問題も一つ出て来る。 生徒たちが果たして実験中止を受け入れてくれるだろうか?

しかしロンはあることを思いだした。

「自分たちのしている本質を見せれば考え直すかもしれない」

ロンは洗脳された生徒たちを集めてスクリーンへある人物たちを見せた。

生徒たちが最初は理解できなかったナチスである。

自分たちのやっている事がナチスと同じだという事を理解した生徒たちはここで初めて目が覚めたのだ。

人はあるルールの中で生活をすると仮想の世界を作り上げていく。ナチスの行動を真似ていればそれが自分の正義となり他の人も巻き込んでいくのだ。

今もこういった「サードウェブ」が起らないとは限らない。 インターネットによって我々は世界中の人とアクセスが可能になっているからだ。

その結果、ある思想を持った人が急増していき自分たちだけの正義の考えを持ってしまえば第二のヒトラーと新ナチス軍が生まれることもあり得るのだろう。

The Third Wave's Ron Jones on Modern Politics





この動画を見た人のコメント

※賢い人だね~

※全く衝撃的ではないねw

※彼は反ファシストを説明しているwwwww

あなたって面白い人




体験型の心理実験は時として危険な思想を産むのかもしれない・・・


今月の人気記事ベスト10

【1】 【衝撃】ロシアの大学が発表した”日本でコロナが流行らない理由”


【2】 【日本の都市伝説】海外では今でも呪いのCMとして恐れられている


【3】 外国人「この日本人、絶対に魔法使いだろう・・・」


【4】 【世界ヤバイ事件】マクドナルド・コーヒー事件の真実を話す


【5】 外国人「日本のドリフト野郎がヤバイんですけど」


【6】 【韓国ミステリー】韓国カエル少年失踪事件に隠された闇


【7】 【中国最大の闇】赤いドレスの男の子事件に隠された謎(再編集)


【8】 タイムトラベラー?不気味な人物が突然消えてしまった


【9】 9.11の2機目突入の瞬間を生で観てた人


【10】 ジャンヌ・ダルクってなんで処刑されたの?



注目記事

【宇宙ミステリー】オウムアムアはUFOかもしれない

【アメリカの面白プロジェクト】6本足で歩くロボットを開発せよ!

【世界のミステリー事件】ケンタッキー州ミートシャワー事件の真犯人

【犬の忠誠心】飼い主を強盗から守る犬たち

【海外ほっこりニュース】自転車少年もこれにはニンマリ

【ビックリ生物】魚なのに歩けちゃう「ケイブ・エンゼルフィッシュの謎」

【世界のミステリー】魔女と決めつけられた女性たちに起こった悲劇

【ガチの人間ホラー】ゆうべ合コンで会った女が家の前にいる 

【山下財宝伝説】フィリピンで旧日本軍の財宝を探しに出かけた4人の若者が生き埋めに

【世界仰天ニュース】野性のクマと記念撮影する女性たちに世界中がビックリ

ジャンヌ・ダルクってなんで処刑されたの?

【ヒトラーの愛した女性】ゲリ・ラウバル変死事件の謎

【エリサ・ラム事件の真相】セシルホテル貯水タンクのミステリー

9.11の2機目突入の瞬間を生で観てた人

【なぜ?】中国の大都会にジャングルが出現した理由とは

【絶滅危惧種】40年前の遺伝子サンプルからクローン誕生

外国人「私のキュウリwwwwwwww」

【UFOミステリー】サウスカロライナ州で未確認飛行物体出現か

CIA「世界中の人々よ。あなたはこの画像の間違いを見つけられるかな?」

外国人「これがアイスランドだよ!」

【海外ニュース】アメリカの親「新型コロナの陽性反応出たけど学校行っていいよ」

外国人「日本のドリフト野郎がヤバイんですけど」

外国人「カラスの耳ってどうなってるか知ってるかい?」海外の反応「マジかよ…」

今日のオススメ

小学校中学校と俺が受けたイジメの一覧

【2ちゃん伝説スレ】友人が街コンで会った女が少し変なんだ

【日本の都市伝説】海外では今でも呪いのCMとして恐れられている

【世界の狂気】ストラスブールで発生したダンシングマニアの恐怖

【2ちゃん伝説スレ】壮絶な人生を送ってきた女性の物語

ドラえもんの無能な道具で打線組んだwwwwwww

生保レディの女友達が豹変した

人生最大の修羅場

9.11の謎で打線組んだ

世界各地で報告されている人体発火現象の謎

「世界一悲しそうなネコ」は世界一ハッピーになった

【世界のミステリー】誰もいない部屋の観葉植物が枯れなかった謎

【インターネットの闇】ダーク・ウェブサイトをわかりやすく説明する

【画像】世界各地のサイコキラーで打線組んだ

【世界ヤバイ事件】マクドナルド・コーヒー事件の真実を話す



おすすめカテゴリ

2ちゃん伝説スレ

ホラー・怖い話

世界のミステリー事件・面白ニュース

未解決事件

オカルト・不思議

本当に危ないところを見つけてしまった



記事一覧へ戻る
bandicam 2019-11-28 16-29-55-238


オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む