bandicam 2018-08-20 15-41-20-288
 20xx/ミステリー master
1926年(大正15年/昭和元年)12月に千葉県銚子の沖で和歌山県の漁船良栄丸が遭難し乗組員12人が全員死亡/行方不明となった事故である

漁業従事中にエンジンが故障、北太平洋をおよそ11ヶ月間漂流した。その間に乗組は全員死亡したが、船体は北アメリカ大陸西岸に漂着した。

海難事故で生存者がいなかった場合は、一般にその遭難の原因や経過を知ることが困難な場合がほとんどだが、当事故においては船体が沈没せず、克明に記された航海日誌が残されており、その漂流の経過が判明している。

良栄丸遭難事故 - Wikipedia

今日のオススメ

生きる為にお金って必要なの?

B型人間だらけの職場に転職した結果wwwwww

【2ちゃん伝説】会社の部長が急にヅラを取ったんだが・・・
20xx/ミステリー master
1926年12月12日

午前頃突然 機械クランク部が折れちょっと思案にくれた、仕方なく宜敷上げしが折悪西の風にて自由ならず舟を流す事にした。
11日午前の時より14日午前9時まで曇り風なく流した。
20xx/ミステリー master
1926年12月15日

朝めしを食事中北方面より紀州船によく似た船を見つけ、早速大漁旗挙げたところ、見えなかったのかそのまま行き去った。

食物 米4俵 一石6斗、醤油3升、酢4合、大根4本、ゴボウ6本、芋500匁、みそ1貫目、茶1斤、かんぴょう100目、メカ魚200貫、サメ魚20本、イカ300枚。
これみな干物にて丸4ヶ月は大丈夫、また食のばすという船長の意見 皆これに決心した。
20xx/ミステリー master
1926年12月26日

午前アメリカへ乗り出すことに決定し錨を上ぐ風を73に受けて北東に舵を向けて進みだした。
20xx/ミステリー master
1927年3月5日

本日朝食にて料食なし。
20xx/ミステリー master
3月6日:乗組員全員の遺書(原文まま)

和歌山県西牟婁郡和深村 船主 細井音松(良栄丸) 乗組連名 船長:三鬼登喜造 機関長:細井伝次郎 友取:桑田藤吉、寺田初造、直江常太郎、横田良之助、井澤捨次、松本源之助、辻内良治、三谷寅吉、詰光勇吉、上平由四郎 右十二名大正十五年十二月五日神奈川三崎出発営業中 機関クランク部破レ 食料白米壱石六斗ニテ今日迄命ヲ保チ汽船出合ズ何ノ勇気モ無クココニ死ヲ決ス 大正十六年新三月六日
20xx/ミステリー master
船長の遺書

サテ
ワタクシコトハシアワセノワルイコトデス。
ワタシノタメニアナタラニクロウヲサセマシテマコトニスミマセン
アナタモコレカラハクローデス コドモラフタリヲタヨリニシテヒトニタノミマス
イサクノジーサンヤバーサンニヨロシクユウテクダサイ
ワタシモアト十二、三年イキタカッタ フタリノコドモタノミマス
キクオガオキクナリテモカナラズリョウシダケハサセヌヨウタノミマス
オワセノヒトラニタノミ
ガッコウダケイレテモライナサレ
キクオガオキウナリマシタラショウバイノコトハトラキチサンニマカセナサレ
イツマデカイテモオナジコト
ワタシノスナハソウメンニモチデシタナ
ミキトキゾウノツマ オツネサマ カツエ オマエノガッコウノソツギョウシキヲミズニ トッタンハカエレナクナリマシタ ナサケナイ オマエハコレカラカシコクナリテ カウコウモシタリ
ハハニタシニナリテヤッテクダサレ タノミマス カシコクタノミマス ハハノイフコトヲキイテクレ トッタン キクオ トッタンノイフコトヲキキナサイ
オキクナリテモ リョウシハデキマセン カシコクタノミマス 
ハハノイフコトヨクキキナサレ
20xx/ミステリー master
航海日記:最後の記述

1927年5月11日

十一日 NNWの風強く浪高し、帆巻き上げたまま流船す。SSWに船はどんどん走っている。船長の小言に毎日泣いている。病気病気。

悪夢のような数カ月


食料が底をついた時点から一人・また一人と亡くなっていき残った船員もかなりの恐怖があったと思います。

ちなみにこの事件は色々な創作された記事が出回りミステリーな事件とされていましたが、人を食べたなどの事実などは一切記述されていません。

誰かのイタズラ記事にメディアが騙されたりと一時は都市伝説にもなった事故でもあります。

一番有名なイタズラ記事がこちらです。

4月19日。富山和男・沢村勘十郎の二名が料理室にて人肉を争う。地獄の鬼と化すもただ生きて日本に帰りたき一心のみなり。同夜は二名とも血だるまにてころげまわり死亡。

日記内容に似せたように書かれていますがこの記述は一切デタラメです。さらに言えば記述されている名前の人物自体が存在しません。

この事件で思い知られることは日記への切ない思いと食料の大切さです。

海の遭難では魚を食べていれば何とかなると思う人もいるはずですが、期間が長くなればなるほどに栄養のバランスが悪くなり、結果として栄養失調になるということです。もちろん水分の確保も海水では出来ないのですから船のおいてある食料が無くなってしまえば死ぬことも覚悟しなければいけません。

幽霊船などと呼ばれた良栄丸遭難事故も真実は悲しすぎる航海日記だったのです。


サイト内 検索ボックス



今日の注目記事

【2ちゃん最恐ホラー】 静岡VIPPER行方不明事件(捜索隊結成)

今日のオススメ

小学校中学校と俺が受けたイジメの一覧

日本人はマジで謎すぎる人種らしい

【デスブログ】東原亜希さんの予言ブログ「7年前に東京オリンピック2020を祝福」「昨年にはコロナの事を 警告か」

コロナで完全に忘れ去られた事件・事故

【40秒で消えた男の子】松岡伸矢くん神隠し事件の真相ってこうじゃない?

人生最大の修羅場

「大島てる」とかいう事故物件サイトで調べた結果wwwwww


記事一覧へ戻る
bandicam 2019-11-28 16-29-55-238


オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む