bandicam 2019-02-28 18-43-59-393

車が消える


世界には説明のつかない現象が度々起っているが、この失踪事件は日本で発生したものとなる。突然車が消えてなくなるというオカルト現象で、当時の新聞にも掲載されたのだ。

人の失踪も怖いが車のような重いものがどうやって消えてしまうのだろうか。







スポンサーリンク


本日のおすすめ


【放射線量】福島県の農家が抱える葛藤「自分 でも食うのに抵抗がある。風評被害ではない」


検索してはいけないワード「poso」を見て心から後悔した


南海トラフ地震でヤバイ都道府県ワースト10(津波の高さも参考)


京都府綾部で発生した2歳長男札害事件がエグすぎる


ペルーで行われた生贄の儀式。100人以上の子供たちが神にささげられた


【閲覧注意】昔ってガチの心霊映像あったよな


【悪性葉状腫瘍】全身にガンが転移してしま った女子大生のブログ(彼女の投稿内容は最後まで希望に満ちていた)


嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされた


人間の生きる意味は未だに誰も分からない説




スポンサーリンク





謎の車


1993年11月19日、銀行勤務の支店長代理が同じ銀行の次長と日頃から世話になっているお客を乗せてゴルフ場へと車を走らせていた。その日は快晴でもあり、3人のゴルフへの期待は大きくなっていった。

時刻は午前8時、藤代バイパスの通行量はそれほど多くなく、3人は快適なスタートを切っていたと感じていた。前方には黒のクラウンが走っており、後部座席には高齢の男性が新聞を読んでいる様子が見てとれたという。

しかし、次の瞬間には黒のクラウンから白っぽい煙が噴き出され車が一瞬視えなくなった。煙は約5秒程で消えたと思われるが、前を走っていた黒のクラウンの姿も消えていたのだ。

道路も真っ直ぐの直線であり途中で横道へ入るような箇所も見当たらない。3人は不可思議すぎる現象を目の前で見ており、こう証言している。

「誰にも信じてもらえないような話だが、目の前で車は跡形もなく消え去った」

消失ミステリー


単に3人の見間違いなども指摘されそうな事件だが、異次元やタイムワープ的な感じで読むとかなり興味をそそられる出来事でもある。

何かしらの偶然が重なって車が消えたように見えたと考えるのが一番妥当な答えかもしれないが、実際に目の前の車が消えてしまえば思考能力は低下し目の前の事しか頭に入ってこなくなるだろう。

世界でも同じ様な失踪事件や、逆パターンの突然車が現われる現象なども起っている為に もしかすると自分たちが知らないだけで、この世界とは違った空間があるのかもしれない。






TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


最終的に南海トラフ地震では、何十万人が犠牲になるの だろう


【世界の未解決】韓国カエル少年失踪事件の闇(1991年3月26日)


真面目な話、南海トラフ地震がきたら大阪もガチでヤバいと思うぞ(危険な場所ワースト1位)


嫁に内緒で子供のDNA鑑定したんだが、結果 が出た


女だけど刑務所から先週出てきた。質問があれば答えるよ


ジップロックを財布にするのはおかしいですか?


南海トラフ地震発生は秒読みなのか「日本政府の不穏 な動きが気になる」


大西有紀ちゃん行方不明事件の詳細が怖すぎる


【胸クソ事件】市川一家4人札人事件の詳細


看護師なんてロクな仕事じゃないって感じる


尼崎児童暴行事件っておかしいだろ?被害者が全く保護されないってどういうこと?


【ファイル1】女子高生コンクリート詰め事件「周りの人間が見て見ぬふりをした最悪の少年犯罪」


【山口県光市母子札害事件】被害者の旦那さんって再婚してた んだね


生保レディになった女友達が豹変した


歯科助手だけど良い歯医者の見分け方を教えてあげる






アクセスランキング


画像: http://free-photo.net/