bandicam 2019-03-08 14-10-02-221
画像:Study of The Largest Child Mass Sacrifice in The Americas Reveals Chilling New Details

子供たちは生贄にされた

これは15世紀頃の遺跡を発掘していた考古学者たちによって報告されたものだが、ペルー北西部において100を超える子供たちとおそらくはラクダとみられる動物が発見された。

世界には生贄の儀式という習慣が多く残されているが、これほど多くの人間が見つかったのはかなり珍しい事例でもある。

15世紀というと飢饉などもあり食料事情によるものなのか、雨乞いの儀式の為の生贄なのか判明しない点も多いが神にささげる供物として子供たちが捧げられたに違いない。

この発掘は2014年と2016年に調査されており、最終的には子供だけでも140人を超える数の骨が見つかっている。







スポンサーリンク


本日のおすすめ


【鈴木俊之くん失踪事件】行方不明から3日後に、本人から近くの鮮魚店へ電話が入った謎


【ステージ4】末期の大腸ガンってどのくらいヤバイのか知りたい


「宅間守・酒鬼薔薇・宮崎勤・松永太」一番凶悪な犯罪者は誰だろう


広島一家失踪事件は未だに未解決だという説


【3.11的中】南海トラフ地震発生の時期が松原照子氏のブログに書かれている


【世界のミステリー】ロズウェル事件とエリア51に隠された謎


嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされた


【冤罪説】和歌山カレー事件で林真須美は夏祭りに行かず、家族でカラオケに行っていた


看護師だけど、嫌な患者ランキングを発表する




スポンサーリンク





チムー文化の歴史


当時のペルーではチムー文化というものが栄えておりチムー王国が支配していた。この民族は月を崇拝し太陽よりも強力だと信じて疑わなかったとされる。

また、金属の加工品も特徴的な文化であり、白黒の壺や青銅などの加工にも優れていた。

考古学チームの見解では発見された状況を見ると泥などの層に埋もれた状態で子供たちが見つかっているために、この地で洪水が起きたのかもしれないと予想している。

こういった自然災害も当時は神の怒りとされ生贄の儀式が執り行われて来たことから、神と人間が混ざり合った生物の子供が捧げられたのであろうと思われる。
bandicam 2019-03-08 14-43-49-241

神への供物


発見された子供たちの遺骨を調べていくと、骨などの傷跡から更なる事実がわかってきた。おそらく子供たちは生贄の際に心臓をくりぬかれているという事だ。

神の怒りを鎮めるために人と神の融合でもある子供の心臓を供物として捧げたのだ。また、当時の状況から村の子供全てを生贄にしたのではないかという意見もある。発見された140体は小さな集落としてはあまりにも多く、およそ700平方メートルの広さに渡って見つかっているのだ。

今回の発見でVerano氏は古代文化の恐ろしさと新世界考古学と人類学の分野への重要な追加であると述べている。また、掘削作業と分析などの研究チームを持つ事が出来てとても幸運だったとも語った。






TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


福島県で川魚の放射線量を調査した結果(原発事故の恐ろしさ)


あまりの内容にトラウマになった猟奇事件


真面目な話、南海トラフ地震がきたら大阪もガチでヤバいと思うぞ(危険な場所ワースト1位)


コンビニ廃棄弁当の現実がガチでヤバすぎる


血液型診断ってA型人間が作った悪口の一覧表だよな


地震で震度6以上の揺れを経験したことない人


【岡山地底湖行方不明事件】不自然に報道がされなくなった謎


昔の未解決事件や犯罪ってなんか魅力あるよな


大阪の謎すぎる事故物件


看護師なんてロクな仕事じゃないって感じる


尼崎児童暴行事件っておかしいだろ?被害者が全く保護されないってどういうこと?


【ファイル1】女子高生コンクリート詰め事件「周りの人間が見て見ぬふりをした最悪の少年犯罪」


未解決事件で最も怖い事件「ミユキ・カアイソウ・カアイソウ」説


【松山ホステス札害事件】7つの顔を持つ女『福田和子の15年近くに及ぶ逃亡生活』


【未解決事件】 八王子スーパーナンペイ札人事件の犯人が特定されない謎






アクセスランキング


画像: http://free-photo.net/

参考:https://www.sciencealert.com/