bandicam 2019-03-02 16-11-27-868

意外な都市伝説


都市伝説。このワードに未知なる期待や魅力を感じる人も多いだろう。
かくゆう私もその一人であり 、有名どころの伝説では『口裂け女』や『人面犬』
などお馴染みの怖い都市伝説は幼少期から親しんできた。

都市伝説には、予想を超えるものも多く意外なオチがあったりと想像力を膨らませることが出来るし 空想の世界を自由に楽しむことも出来る。

既にご存知の方も中にはいるかもしれないが、今から紹介する都市伝説が貴方にとって少しでも 面白いネタと感じで頂ければ幸いである。









スポンサーリンク


本日のおすすめ


【鈴木俊之くん失踪事件】行方不明から3日後に、本人から近くの鮮魚店へ電話が入った謎


【ステージ4】末期の大腸ガンってどのくらいヤバイのか知りたい


「宅間守・酒鬼薔薇・宮崎勤・松永太」一番凶悪な犯罪者は誰だろう


広島一家失踪事件は未だに未解決だという説


【3.11的中】南海トラフ地震発生の時期が松原照子氏のブログに書かれている


【世界のミステリー】ロズウェル事件とエリア51に隠された謎


嫁から凄まじい破壊力のカミングアウトされた


【冤罪説】和歌山カレー事件で林真須美は夏祭りに行かず、家族でカラオケに行っていた


看護師だけど、嫌な患者ランキングを発表する




スポンサーリンク





クレヨンしんちゃんの由来


クレヨンしんちゃん、今や世界でも人気を誇るアニメである。作者はもう亡くなっているが その人気は衰えることなくテレビや映画で笑いや勇気を届けてくれる愛嬌たっぷりのアニメだ。

この『クレヨンしんちゃん』。実はすでに亡くなっているというもの。

妹のひまわりを交通事故から かばって亡くなってしまうという悲しいエピソード。

しんちゃんが亡くなった事の事実を受け入れられないみさえが、しんちゃんの幻想を作りだし、しんのすけの幻覚に溺れてしまう。

ほかの家族、ヒロシでさえそんなみさえの姿に合わせる事で自らの哀しみを癒そうと努力する。

しんのすけの形見となった『クレヨン』を使って、昔のしんのすけとの思い出やしんのすけの姿を画用紙に書きだしたことから名前の由来が『クレヨンしんちゃん』と
名付けられたといわれているそうだ。


「さっちゃん」四番目の歌詞


この『さっちゃん』はたくさんある日本の童謡の中でも、特に国民に親しまれた童謡として大変有名である。

歌詞やリズムもわかりやすく親しみやすいため、気軽に口ずさんでしまう名曲だ。

これは、作詞家の阪田寛夫氏が近所に住んでいた『さっちゃん』という少女をモデルに作られた歌詞だといわれている。

この童謡の歌詞は一般的には3番目までで、4番目はあまり知られていないそうである。

それが、以下の歌詞である。

『さっちゃんはね、ふみきりであしをなくしたよ、だからおまえのあしをもらいにいくよ、 こんやだよ さっちゃん』

この歌詞は、北海道室蘭で起きた事故をもとにされたものでそれは、とても寒く雪の降る夜の事故だったという

その日、下校途中の桐谷佐知子ちゃん(14歳)が、踏切を渡る時に雪に埋もれて見えなかった 線路の溝に足を挟まれ身動きが取れないまま列車に轢かれて亡くなってしまったいうもの 

事故に遭った少女の苗字が、作詞家のモデルとなった少女の苗字とは違うので正式なものでは 無い。

しかし、あまりにも哀しく悲惨な事故で少女が亡くなった事で生まれた都市伝説ではないかという 見方が強いようである。


4番目の作詞は、本当は誰が作ったのかは、謎のままである。

サザエさんのハワイ旅行


毎週日曜日、家族の団らん風景を暖かくコミカルに描いた『サザエさん』、もう数十年と続く日本 アニメの大御所である。

戦時中から描かれていた漫画であったが、やがてお茶の間のテレビで放映されるようになり、国民的人気アニメとなった。

この、国民的人気アニメの『サザエさん』にも都市伝説があるという


それは、最終回のシーンでの事


最終回は、町内のくじでカツオがハワイ旅行に当選し、大喜びで家族みんなでハワイへ旅行するというのもなのだが、残念なことにカツオたちの乗った飛行機が墜落してしまう。。。


『サザエさん』の家族の名前は海に関係するもの。

カツオ、タラちゃん、ワカメ、サザエ、マスオ、フネ、ナミヘイたち家族7人は魚貝になり海に帰ったという怖い都市伝説である。

東京の地下通路


東京都にには、政府関係者が緊急時に使用する地下通路があるという。

事実、国会議事堂には 地下通路が存在しているという。

この地下通路は江戸時代の徳川幕府が巨大な水路設備を計画して 出来たもので、完成した水路の上に石や土を覆いその上に地面を作り、地下水路として設備したいうものだ。

そして、この徳川幕府が築いた水路を、近代化していく中で新たに政府関係者がそれを 地下通路に転用し、その通路は今も拡大されているという

私たちが日常的に使用している地下鉄の中の暗闇の奥にある通路の先には、もしかしたらその通路が あるかもしれない。



都市伝説には、一般的に怖いものがほとんどであるが、中には切なく哀しいものを含んだ都市伝説も意外に多いのだろう。






TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


福島県で川魚の放射線量を調査した結果(原発事故の恐ろしさ)


あまりの内容にトラウマになった猟奇事件


真面目な話、南海トラフ地震がきたら大阪もガチでヤバいと思うぞ(危険な場所ワースト1位)


コンビニ廃棄弁当の現実がガチでヤバすぎる


血液型診断ってA型人間が作った悪口の一覧表だよな


地震で震度6以上の揺れを経験したことない人


【岡山地底湖行方不明事件】不自然に報道がされなくなった謎


昔の未解決事件や犯罪ってなんか魅力あるよな


大阪の謎すぎる事故物件


看護師なんてロクな仕事じゃないって感じる


尼崎児童暴行事件っておかしいだろ?被害者が全く保護されないってどういうこと?


【ファイル1】女子高生コンクリート詰め事件「周りの人間が見て見ぬふりをした最悪の少年犯罪」


未解決事件で最も怖い事件「ミユキ・カアイソウ・カアイソウ」説


【松山ホステス札害事件】7つの顔を持つ女『福田和子の15年近くに及ぶ逃亡生活』


【未解決事件】 八王子スーパーナンペイ札人事件の犯人が特定されない謎






アクセスランキング


画像: http://free-photo.net/