bandicam 2018-07-14 15-57-17-191


1: 20xx/ミステリー master
友「息子ー」
友「今日はいい天気だ」
友「父さんと散歩にでも行かないか?」

息子「…………」
息子「……どこへ行くの?」
友「んー特に決めていない」
友「そのへんプラプラって感じかな」

息子「…………」

息子「少し待って。 着替えるから」
友「おう、いいとも」


スポンサーリンク


本日のおすすめ


自札した女からの電話『霊との闘いはここから始まった』


緊急地震速報の音が怖すぎてオフにする人が続出の模様


宇宙とか異星人とか古代文明とか地底人とか物理学や生物学とかに詳しい人来てくれ


ネットが調べることがタブーみたいな迷宮入り事件って、みんな興味あるよね?


本気で平成の出来事100選を選ぶとしたらどうなるんやろか?


陰謀論TOP3「天皇は入れ替わってる」「ユダヤ人の仕業」あと一つ


凶悪事件にありがちな証言「あの人は無口で何を考えているか分からない人だった」←エスパーかよ


【女子高生コンクリ事件】4人の犯人が女の子に行った鬼畜すぎる行為一覧


東京の超高級マンション『パークコート青山 ザ タワー』が凄すぎる






スポンサーリンク

1: 20xx/ミステリー master
息子「…………」
友「ああ、気持ちいいな」
息子「…………」
友「あれ? ここって畑じゃなくなってるな……」

息子「……いつの話?」
友「だいぶ前だな」

友「10年くらい前」
息子「そう」
友「…………」

友「公園はどっちだったかな?」
息子「……あっちだよ」
友「そっか」

友「ふう……疲れた」
息子「全然歩いてないのに」

友「通勤は電車だからなー」
友「立ってるだけなら、自信あるんだが」
息子「そう」

友「ふー……」
息子「…………」

友「…………」
息子「…………」

友「…………」
1: 20xx/ミステリー master
息子「ねえ、父さん」
友「ん?」
息子「最近……働けって言わないね」
友「……ああ」
息子「母さんも言わないね」
友「そうだな」
息子「どうして?」

友「…………」
友「……本音を言えば、働いて欲しいさ」

息子「…………」
友「今は何とかなってるけど……この先、病気になったり」
友「事故にあったり、何かの事件に巻き込まれたりした時」
友「俺たち一家がどうなるか、わからないからな」

息子「…………」

友「でも……父さんちょっと考えを変えてみた」
息子「え?」
友「それはお前が働いていても同じ事じゃないかって」
息子「…………」

友「まあ……税金とか、保険の費用とか、いろいろあるけど」
友「待つ事が出来るうちは、待ってやろうかなって」
友「思ったんだ」

息子「……父さん」
友「もちろん母さんは大反対だろうけどな!」
息子「…………」 

クスッ 友「はははは……
1: 20xx/ミステリー master
……この翌年 嫁に限界が来た。

だいぶヒステリックになっていたので 男に言われた通り、実家に帰らせる事にする。 ここからはしばらく、俺と息子の二人だけで生活する事になった。


息子「……父さん、出来たよ」
友「すまんな、息子」

息子「俺も大したもの作れるわけじゃない」
友「それでも俺が作るより100倍美味いって」

友「いただきます」
息子「いただきます」

~~~~~~~~~~~~

友「ごちそうさまでした」
息子「ごちそうさま」

息子「……それから、父さん」
友「ん?」

息子「保険料のお金」
息子「振り込んでおくから貰えないかな?」
友「ああ、わかった」
友「いくらだ?」
息子「全部で5万円くらい」
友「よし……ほら」つ(5万円)

友「領収書を忘れずにな」
息子「わかってるよ。 ちょろまかしたりしない」

友「よし」
友「じゃ、行ってくる」

息子「行ってらっしゃい」
1: 20xx/ミステリー master
友「ただいま」
息子「お帰り」

息子「今日の夕食は……」

~~~~~~~~~~~~

友「ごちそうさまでした」
息子「ごちそうさま」

友「いつもありがとう」
息子「いいよ、礼なんて……」

友「いや、大事な事だぞ? 感謝するのは」
息子「そうか……そうだよな」


嫁が居なくなって数ヶ月 俺と息子の生活は続いていた。
1: 20xx/ミステリー master
そんなある日。

娘が子供を連れて帰って来た。

娘「うわーきったない部屋!」
息子「……これでも片付けたんだけど」

娘「ちょっと私が掃除するよ」
娘「子供の面倒見てて」

息子「へいへい」
孫「おっちゃ! 遊ぼ!」

息子「おじさん、な?」
孫「おっちゃ!」

息子「……もうそれでいいよ」


……そして、突然だったが 息子は、アルバイトを始めた。

寝耳に水で本当に驚いたが……


俺は『そうか。 頑張れよ』とだけ言った。
1: 20xx/ミステリー master
友「……よお」
男「友か」

男「しびれを切らして文句を言いに来たんだな?」
友「いや」

男「!」
友「バイトだけど、働き始めたよ。 俺の子供」

男「…………」
男「そうか」
男「良かったな」

友「改めて礼を言う。 ありがとう」
1: 20xx/ミステリー master
男「……ちげーよ」
男「たまたま上手くいったんだ」
男「運が良かっただけだよ」

男「あとは……お前の忍耐力がずば抜けて高かっただけ」
友「そうかな……お前の助言がなかったら」

友「ひどい方向で違った結果になったと俺は思う」
男「…………」

男「そうか」
男「そう言ってくれるか」
友「ああ」

男「…………」
友「息子の奴、働き始めたきっかけの事を話してくれてな」
1: 20xx/ミステリー master
友「俺の娘の子供……つまり孫を見て」
友「この子に『昼間なのに何でおウチに居るの?』って」
友「質問されたくないからだってさ」

男「ははは」
男「なるほどな……」

友「…………」
友「だから、さ」
友「俺は思うんだ」
男「…………」

友「お前だって、きっかけがあれば……」
友「きっかけさえあれば……」

男「…………」
1: 20xx/ミステリー master
男「……かもしれないな」

友「今回のこれだって、お前の経験から導き出されたものだろう?」
友「本当は、変わりたいって、何とかしたいって思ってたんじゃ無いのか?」

男「…………」
男「……そうだな」
男「そうかもしれない」

友「だったら!」
友「今からでも遅くない」
友「変えていかないか? 今を!」

男「…………」
男「もう遅いよ」

男「俺は……歳を取りすぎた」
1: 20xx/ミステリー master
友「けど……!」
男「ニートに無理強いをするな」
友「…………」

男「…………」
男「……言い方を変えれば、な」

男「俺はクズに変わる『きっかけ』があったんだ」

友「!?」

男「もう……両親を尊敬できない。 敬えない」

男「そういう『きっかけ』が……な」
友「男……」

友「…………」
1: 20xx/ミステリー master
男「だが、もうこれでここに来る必要は無くなった」

男「今度こそ本当にお別れだ」
友「……何でだよ」

友「別にまた来たっていいだろ?」
男「来なくていい」

男「俺はこの『狂った平穏』にいるのがお似合いだ」
男「お前みたいな奴は、関わらな方がいい」

友「……どうしてもか?」
男「どうしてもだ」

友「……そうか」
男「…………」

男「あ……そうだ」
友「え?」
1: 20xx/ミステリー master
男「ちょっと待っててくれ」
友「あ、ああ……」

男「…………」
友「…………」

男「よし、こんなものか」
友「男?」

男「これ……」つ(レポート)
友「なんだ? これ?」つ(レポート)

男「ニート流 ニート更生プログラム」

男「その⑧」

友「へえ?」
1: 20xx/ミステリー master
プログラム⑧

ニートに出来る範囲で頼み事をする事。
ニートは、基本後ろめたさがあり、自分からは行動しないが 身近で出来る範囲の事なら割とやる。

ただしプログラム①の基準に従い、無理強いはしない事。

何かの役に立てたニートは嬉しく思い、感謝をされればなお喜ぶ。

自分も社会の一部なのだと実感できるだろう。

友「…………」
友「……おい、これって」

男「さあ、もう行け」
男「二度と来るな」



……それが、俺の見た最後の男の姿だった。

この2年後、男は亡くなった。
直接の4因は出血多量による失血4。
末期の胃がんによる吐血で、自分の部屋で亡くなったそうだ。

その一年後に訪ねた時、男の逝去を知るのだけど……


男の両親の顔は信じられないくらい 明るいものだった。
1: 20xx/ミステリー master
友「…………」
友(男……お前)

友(本当にこれでよかったのかよ……)
友(こんな最後で……両親にすら悲しまれず、誰にも知られず……)

友(…………)
友(嬉しかったんだろう?)

友(俺の子供が真人間になって……社会に貢献できて)
友(役に立てた自分が嬉しかったんだろう?)

友(…………)
友(やっぱりお前……)

友(いい奴じゃねーかよ……)

友(バカ……やろうが……!!)
1: 20xx/ミステリー master
今、日本にいる中年ニートと呼ばれる存在は 約100万人居るという。

その多くは、就職氷河期と呼ばれ、若い頃 出だしにつまづいた世代である。

努力が足りなかった。 

仕事を選びすぎ。 自業自得。

それは、多くの人が考える理由であり グウの根も出ないほど正論である。


だが……世の中には『できる人』ばかりではないのも確かだ。

努力も、頑張りも、身体能力も、人並み以下しか 持ち合わせない人も居るのである。 甘えだ、と言える人は、きっと努力家なのだろう。

ろくでなしだ、と言える人は、きっと仕事のできる人なのだろう。

コミュ症だ、と言える人は、きっと世渡りが上手で空気の読める人なのだろう。

ニート生活は、心地の良い不幸のぬるま湯である。

浸かっている時間が長ければ長いほど 極寒の世間へ抜け出すのに時間がかかってしまう。 頭で分かっていても、抜け出せないのだ。

このSSは、余りにもご都合主義で描いている為 絶対に不評を買うであろう事は覚悟している。


でも、それでも、一言だけ読んでくれた皆さんにあえて 更に不評を買う事を覚悟で言っておきたい。

どうか、ニート達をそっとしておいてやってください。

おわり


読んでくださった方、ありがとうございます。



スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


日本のマスコミが絶対に触れないヤバい事件や事故


『新撰組の斎藤一』←謎の多い歴史上の人物っているよね


知らない男性と私は結婚した


第三次世界大戦が起きるとしたら、どの国が原因で起こると思う?


UFOでくる宇宙人って未来からタイムマシンで来た地球人だよな


【未解決事件】長岡京ワラビ採り事件の犯人って女性の可能性もあるよな


南海トラフ地震が起きて、テレビにこんな震度表示が出たらどうする?


萩原流行さんの事件って闇深すぎやろ


日本で起こった一番凶悪で怖い事件と言えば何?


池袋・母子餓4事件で残された日記の内容


オウム真理教って地下鉄サリン事件や他の事件を起こさなかったらどうなってたんだろ?


大島てるに不謹慎だけど面白すぎる事故物件が載ってる


地震専門家「2030年までは南海トラフ地震は発生しないと思う」


GoogleChromeに悪魔の数字が隠されていた


ガチでクズが多い教師の担当教科といえば何?






オカルト注目記事

学生時代にやった “意味不明で奇妙なバイト” をいろいろ紹介してく


【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ





ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。





アクセスランキング

参考:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186053286/