bandicam 2018-08-21 14-29-51-919


1: 20xx/ミステリー master
管理人です。

私達の住む日本には古来から受け継がれてきた様々な文化やしきたりがあります。

四季折々の風物詩や習わしなど実に多くの行事を長い年月繰り返し行ってきました。
その行事や風習・歌や言い伝えの中には、私達日本人が古来より大事にしてきたしきたりに隠された陰の歴史や忌まわしい、または、怨念が込められたエピソード が込められているようです。

このお話を読んで頂いた後には、ふとした瞬間に、いつもの日常とは違う何かが垣間見えてくるのではないでしょうか。


それでは、不思議で怖いお話を御覧下さい。


スポンサーリンク


本日のおすすめ


自札した女からの電話『霊と の闘いはここから始まった』


緊急地震速報の音が怖すぎてオフにする人が続出の模様


宇宙とか異星人とか古代文明とか地底人とか物理学や生物学とかに詳しい 人来てくれ


ネットが調べることがタブーみたいな迷宮入 り事件って、みんな興味あるよね?


本気で平成の出来事100選を選ぶとしたらどうなるんやろか?


陰謀論TOP3「天皇は入れ替わってる」「ユダヤ人の仕業」あと一つ


凶悪事件にありがちな証言「 あの人は無口で何を考えているか分からない人だった」←エスパーかよ


【女子高生コンクリ事件】4人の犯人が女の子に行った鬼畜すぎる行為一 覧


東京の超高級マンション『パークコート青山 ザ タワー』が凄すぎる






スポンサーリンク


1: 20xx/ミステリー master
今回のお話は『こけし』についてである。

東北地方の観光地などの土産物屋で売られている木で作られた人形である。

その姿かたちは、それぞれの地方の特有な風貌を纏っている。

東北地方は、かつて、何度も飢饉に襲われ苦しい環境に陥っている。
寒冷地ゆえ冷害のたびに農作物に大きな打撃をまともに受け、凶作が続いた時期が数年にも及んだ事もあったという。


最も大きな天災では、江戸時代の天明の大飢饉(1782年~1788年)の約6年間。 この大飢饉によって、甚大な農作物の被害が出たほか、やそれに伴う多くの人々の犠牲者が出た。



食べる物が底を尽き、飢えと渇きに苦しむ人々はやがて、やむにやまれず愛しい我が子に手をかける。

間引きや、口減らしというものである。


少しでも体力の残っている者を優先に、貴重な蓄えを分配することやもう先が長くない命は楽にしてやること などいといろな意味が込められているようである。


特に田舎の農村部には大家族が多く、またそれが当たり前でもあった。

飢饉をはじめ、病気やケガなどで簡単に命を落としてしまう事が珍しくなかったからだ。


家を存続させるため、また多くの遺伝子を残すために昔から多産を選んできたのは、生命の本能だからであろう。


その為、抵抗力の備わらない子供が7歳になるまでは、『神のうち』と呼び、それまでの間は不幸にみまわれても仕方がない という諦念の中、常に多くの子供を産み続ける事で家の存続を図ってきたのだ。



そんな時代ではあったが、飢饉などに見舞われてしまいくしくも腹を痛めた我が子を自らの手であやめてしまう事にどれほどの無念、悲しさ、辛さや絶望が あっただろうか。



そんな時代だからこそ、生きる事が出来なかった我が子を想う親達の気持ちが、人形の姿に刻み込む事で子を失った悲しみを癒していたのかもしれない。


可愛らしい顔だちで、あどけなさが残る表情の木彫りの像をつくり、親達は心から慈しんだ。


これが『こけし』の由来である。

その『こけし』の字は子消しと書く。

『こけし』には女の子が多い、飢饉の時代労働力にならなかった女の子はが間引きの対象になっていたからだ。

東北地方の各地で作られた『こけし』は、供養の証だけではなく、生き残った子供達の玩具にもなり やがては、芸術性の高さから工芸品として注目されるようになり、少しづず土産物屋の店先での販売や、こけしに絵付けする体験など 現在では様々な方法で特産品として知られるようになった。


しかしこれらは、一般的に言い伝えられてきた『こけし』の由来である。


だが、実はこういった説に異論反論説も多いという。


『こけし』は、はじめから子供の遊び道具として作られ、東北各地の温泉地で売られるようになったもので間引きとは 関係がないとする声が強いという。


せっかくの可愛らしい愛嬌のある民芸品を、過去の悲しい出来事と結びつけて欲しくないという思いもあるのだろう。


山形県の『こけし』や、宮城県の蔵王高湯系のこけしなどは、胴体に菊や桜などの様々な植物が絵が描かれているのが 特徴的である。


その一つ一つの『こけし』の表情は、つい手にとってしまうくらいどれも愛らしい表情のものが多く、その大きさも大小いろいろある。


山形県には子供の誕生を祝う『誕生こけし』があり、赤ちゃんの等身大の姿の『こけし』を作る事も出来るという。



いつの時代でも我が子を思い親の気持ちは変わらないものである、今でこそ昔のような酷い飢饉は無いにしろ 近年では、突然の異常気象や自然災害などで我が子を亡くしてしまう悲しい出来事もある。


いつどこで、突然その災害に見舞われてしまうかなどはいつの時代でも予測のつかないものである。


もし、子を亡くし悲しみに暮れた母や父の慰めの意味として『こけし』が作られたのであれば、それはそれで素晴らしい工芸品であるといえよう。


スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


日本のマスコミが絶対に触れないヤバい事件 や事故


『新撰組の斎藤一』←謎の多い歴史上の人物っているよね


知らない男性と私は結婚した


第三次世界大戦が起きるとし たら、どの国が原因で起こると思う?


UFOでくる宇宙人って未来からタイムマシンで来た地球人だよな


【未解決事件】長岡京ワラビ採り事件の犯人って女性の可能性もあるよな


南海トラフ地震が起きて、テレビにこんな震 度表示が出たらどうする?


萩原流行さんの事件って闇深すぎやろ


日本で起こった一番凶悪で怖い事件と言えば何?


夢占いってガ チで当たるよな


探偵ナイトスクープで一番闇深い依頼ってなに?


もう誰も覚えてなさそうな今年の出来事


地震専門家「2030年までは南海トラフ地震は発生しな いと思う」


GoogleChromeに悪魔の数字が隠されていた


ガチでクズが多い教師の担当教科といえば何?




注目記事

学生時代にやった “意味不明で奇妙なバイト” をいろいろ紹介してく


【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ







ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。





アクセスランキング