bandicam 2018-08-21 16-57-03-633


2: 2017/04/01 00:02
こんにちは管理人です。

みなさんは妖怪に出会ったことはありますか?妖怪こそないにしろ、普段の日常生活の中で、時折不気味な気配や、闇に潜む怖さなど少しでも感じた方結構多いのではないでしょうか。

今回お届けする妖怪は、大きな目玉が特徴の「一つ目小僧」についてのお話を見ていきたいと思います。


それでは不思議な世界をお楽しみ下さい。
1: 2017/4/01 00:02 master



数ある妖怪の中でも、この「一つ目小僧」の人気も多いようである。小僧と付く呼び名も可愛らしくその人気の秘密はやはり、愛嬌のある大きな目玉ではないだろうか。


「一つ目小僧」の伝承にも色々な説が多く語られているが、そこもまた多くの地域で異なっているようだ。



諸説では、柳田國男の一つ目小僧特化の本、『一目小僧その他』についての魅力や疑問を追求している話が描かれて
おり、実に面白い。



柳田國男の本書の中には、山中にて鍛治を業とする者たちに片目の潰れた隻眼の者が多かったこや、宗教の影響、一つ目の魚、蛇等々、とにかく一つ目に関する研究が書かれている。




こういった、民族的、文学的な要素を含む書物を読み解いて行くのも視点が変わり、また違った楽しみ方
出来るので実に面白い。


しかし、江戸時代からの黄表紙や怪談話にも登場する人気っぷりは、現代でも相変わらずなのはやはりこのインパクトのある大きな目玉ではないのだろうか。



では、「一つ目小僧」に纏わる民話のお話を見てみよう。



むかしむかし、京の町に、腕の良い刀屋がいた。
梅雨時の、ある晩の事、注文先の屋敷へ刀を届けに行ったところ、刀の出来をとても気に入り、そこの主人が、刀屋にご馳走をもてなした。

その為、帰るのがとても遅くなってしまった。


「雨も降っているし、近頃は化け物が現れるとのうわさだから、今夜は泊まっていきなさい」
 屋敷の主人はそう言ったのだが、
「いや、今日は魔除けの名刀をたずさえてますから、何が出ようと、ご心配にはおよびません」
と、刀屋は屋敷を出ると、自分の店のある西の方角を進んだ。
 



しばらくいくと、ある家の門の下で、一人の小坊主が雨やどりしていた。
 六つか七つくらいの年で、身なりはちゃんとしているが、この雨でびしょぬれである。

「おや? どこの小僧さんだ? かわいそうに、和尚さんにしかられて、寺を飛び出したかな? よしよしわしが寺まで送ってやろう」

刀屋がかさをさしかけると、小坊主は何も言わず、とことこと歩き出した。

「これ、待ちなさい。そのまま雨に濡れては、風邪をひくぞ」
 刀屋が話しかけても、小坊主は一言も返事をしないでいた。

でもやがて、小坊主はふと立ち止まると、刀屋にゆっくりと顔をふりむけた。
「よかった、やっと止まってくれたか。・・・ひぇーっ!」
 刀屋は、小坊主の顔を見てびっくり。


なんと小坊主顔には、大きな目が一つしかなかったのです。

「一つ目小僧だー!」そう言って刀屋は気をうしなってしまった。

 
さて、明け方になって、刀屋はやっと我にかえり
「はっ、そうだ、魔除けの名刀は? そしてここは、どこだ?」
 まわりを探してみると、かさやちょうちんは、そばに落ちていたが、魔除けの名刀は、どこにも見当たらない。


 そして不思議な事に、刀屋は確かに西の方角へ歩いていたが、刀屋が倒れていたのは、正反対の町の東のはずれだったそうである





この民話のような、人を待ち伏せして悪さをする話もあれば、他にはまんが日本昔話で泣かされてしまうという
ちょっぴり可哀想な話もある。


この「一つ目小僧」に限らず妖怪についての伝承には、沢山の要素が含まれながら語られており実に興味深いものである。





さて、次回はどんな妖怪のお話をしようか。それでは、次回をお楽しみに。


スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


岡山市内の不思議な場所に建ってる家が気になる


太平洋戦争勃発の原因が複雑過ぎる


2018年の大阪は災害や事件ばかりでヤバすぎ


宇宙人が存在してほしいヤツ集まれ


闘いに敗れたオスミツバチの悲しすぎる運命


車中泊とキャンプだったらどっち楽しい?


南海トラフ地震が起きて、テレビにこんな震度表示が出たらどうする?


萩原流行さんの事件って闇深すぎやろ


日本で起こった一番凶悪で怖い事件と言えば何?


夢占いってガチで当たるよな


探偵ナイトスクープで一番闇深い依頼ってなに?


もう誰も覚えてなさそうな今年の出来事


地震専門家「2030年までは南海トラフ地震は発生しないと思う」


GoogleChromeに悪魔の数字が隠されていた


ガチでクズが多い教師の担当教科といえば何?


おすすめオカルト記事

学生時代にやった “意味不明で奇妙なバイト” をいろいろ紹介してく


【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ



ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。





アクセスランキング