bandicam 2018-08-16 17-33-33-238



2: 2017/04/01 00:02
こんにちは管理人です。

みなさんは妖怪に出会ったことはありますか?妖怪こそないにしろ、普段の日常生活の中で、時折不気味な気配や、闇に潜む怖さなど少しでも感じた方結構多いのではないでしょうか。

今回は伝説の女妖怪「清姫」についてその様々な逸話を見ていきたいと思います。

それでは不思議な世界をお楽しみ下さい。


1: 2017/4/01 00:02 master


「清姫」は、謡曲『道明寺』のもとともなった「案珍・清姫」伝説で語られる女の妖怪で紀州の道成寺に纏わる伝説である。


遥か昔、紀州の国真砂(現在の和歌山県田辺市中辺路)の庄屋の家に清姫という美しい女性がいた。ある時、安珍という若い僧侶が熊野に詣でる途中で、清姫の住む家を訪れた際に、清姫の父親が「あの僧侶がお前の結婚相手だ」とからかった。


幼かった清姫は父親の戯言を本気で信じてしまい、安珍こそ我が将来の自分の夫であると思い込んでしまったという。

年月が流れ、清姫が年頃の娘となり、安珍に対し「いつ、お嫁にしてくれるのか」と迫る

だが、修行の身である安珍は「熊野詣の帰りに迎えに来る」と適当にその場を取り繕い、逃げてしまう。

清姫がいくら待っても、安珍やってくる事はなく業を煮やした清姫は、近くの杉林に登り安珍を探した。


しかし、その時清姫が見たのは足早に逃げてゆく安珍の後姿であった。逃げてゆく安珍を追いかけて行く清姫は、いつの間にか、蛇身の化け物に変化していった。恐ろしくなった安珍じは、道成寺へ逃げ込み、鐘の中へ隠れて身を潜める。

清姫は安珍が鐘の中に隠れている事を知り、鐘に蛇となり果てた身を鐘に巻き付けて燃やしてしまったのだ。

その燃え盛る業火は、清姫自身だけではなく鐘の中に隠れていた安珍もろとも焼き尽くしてしまったのであった。


ここまでが、伝説の物語であるが、これには後日談があるという。
ウィキペディアを一部抜粋して後日談を見てみよう。


この、安珍と共に鐘を焼かれた道成寺であるが、その後400年後ほど経った正平14年(1359年)の春、鐘を再興することにした。

鐘が完成した後、女人禁制の鐘供養をしたところ、一人の拍子(実は清姫の怨霊)が現れて鐘供養を妨害したという。白拍子は一瞬にして蛇へと姿を変えて鐘を引きずり下ろしその中へと消えたのである。清姫の怨霊を恐れた僧侶たちが一心に祈念したところ、ようやく鐘は鐘楼に上がっていった。

こうした清姫の伝説は、『道成寺縁起絵巻』などで伝えられており清姫は少女ではなく、寡婦であるというバージョンもあるようである。


この、清姫伝説の舞台となった
和歌山県田辺市中辺路では、清姫の出自については、清姫の母親が白蛇であり、清姫はその娘であるという言い伝えもあるようである。

この清姫をモチーフとした、様々な芸能作品があり、安珍を舞台化するのではなく女性の怨念の物語として展開する作品が多い。



いつの世も、女性は恋に焦がれてその身を滅ぼし邪の化身となり果ててまでも、愛する人への想いは枯れることなくいつまでもその身も心もを燃やし続けているのであろう。


さて、次回はどんな妖怪の話題をお話ししようか。それでは次回をお楽しみに。


スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


岡山市内の不思議な場所に建ってる家が気になる


太平洋戦争勃発の原因が複雑過ぎる


2018年の大阪は災害や事件ばかりでヤバすぎ


宇宙人が存在してほしいヤツ集まれ


闘いに敗れたオスミツバチの悲しすぎる運命


車中泊とキャンプだったらどっち楽しい?


南海トラフ地震が起きて、テレビにこんな震度表示が出たらどうする?


萩原流行さんの事件って闇深すぎやろ


日本で起こった一番凶悪で怖い事件と言えば何?


夢占いってガチで当たるよな


探偵ナイトスクープで一番闇深い依頼ってなに?


もう誰も覚えてなさそうな今年の出来事


地震専門家「2030年までは南海トラフ地震は発生しないと思う」


GoogleChromeに悪魔の数字が隠されていた


ガチでクズが多い教師の担当教科といえば何?


おすすめオカルト記事

学生時代にやった “意味不明で奇妙なバイト” をいろいろ紹介してく


【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ



ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。





アクセスランキング