bandicam 2017-05-05 13-15-55-975


みなさんは「アメリカ元CIAのスノーデン氏がリークした白人型エイリアン」についての都市伝説をご存知でしょうか

今回お届けする話は 

現在ロシアへ亡命中の、米中央情報局CIAや、米国家安全保障局NSA職員であった
エドワード・スノーデン氏のエイリアンの存在の暴露内容について見ていこうと思う。


スポンサーリンク


本日のおすすめ


口内炎とかいう病気軍の8番バッター


小学校で本当に苦痛だった事ってなに?


【カリスマ対決】稲葉浩志と氷室京介はどっちがカッコ良い?


酒鬼薔薇聖斗や女子高生コンクリ事件の犯人が結婚して子供までいるっておかしいと思う


【ビッグバンの謎】宇宙が存在してるのって不思議すぎないか?


【南海トラフ地震】東海・東南海・南海の三連動地震の位置関係


【少年犯罪の闇】サレジオ高校首切り事件・犯人の少年はその後に弁護士となった


【女子高生コンクリ事件】4人の犯人が女の子に行った鬼畜すぎる行為一覧


寿命1年を365万円で売れるとしたら何年分売りたい?






スポンサーリンク

1000: 20xx ザ・ミステリー体験


現在ロシアで亡命生活を送る、元CIAのスノーデン氏のアメリカ政府の隠蔽の一つとされる宇宙人説について暴露したのである。

彼は、米政府が隠蔽する機密情報を持ち出し、今までにも様々な警告を発してきている 。


その中でも、驚愕の事実が暴露されていたのである。


2014年1月、彼がリークしたとされる情報を基に、米有力紙「フォーブス」が米政府は背の高い白人型エイリアンに支配されている。」と題する記事を掲載したのだ。


記事はイラン国営のファルス通信の報道を引用したもので、フォーブス誌は中立的な立場を取っているが、その内容は耳を疑う内容であった。

その報道によると「背の高いエイリアンは2~3メートルの白人を思わせる容姿をしており
、1950年頃にアメリカ政府へ接触をしてきたといい、以来、アメリカ政府とこのエイリアン種族は、軍の施設で共同研究を行っている。」
というものであった。


スノーデン氏のリーク情報には、地球内部(マントル部)に潜む人間型の高度な技術を持つ知的生命体の存在もあるという。(地底人説)


これが本当だとすれば、既に我々に紛れて生活している知的生命体の存在もあるのではないのだろうか。



また、スノーデン氏のこれらのエイリアン説とは別に、アメリカ政府によるインターネットでの監視システムも存在しているという。

次回は、そのアメリカ政府による監視システムの陰謀について迫りたいと思う。
 


スポンサーリンク



TOPに戻り他の記事を読む


【おすすめ人気記事】


岡山市内の不思議な場所に建ってる家が気になる


太平洋戦争勃発の原因が複雑過ぎる


2018年の大阪は災害や事件ばかりでヤバすぎ


宇宙人が存在してほしいヤツ集まれ


闘いに敗れたオスミツバチの悲しすぎる運命


車中泊とキャンプだったらどっち楽しい?


南海トラフ地震が起きて、テレビにこんな震度表示が出たらどうする?


萩原流行さんの事件って闇深すぎやろ


日本で起こった一番凶悪で怖い事件と言えば何?


夢占いってガチで当たるよな


探偵ナイトスクープで一番闇深い依頼ってなに?


もう誰も覚えてなさそうな今年の出来事


地震専門家「2030年までは南海トラフ地震は発生しないと思う」


GoogleChromeに悪魔の数字が隠されていた


ガチでクズが多い教師の担当教科といえば何?


おすすめオカルト記事

学生時代にやった “意味不明で奇妙なバイト” をいろいろ紹介してく


【知らないと怖い】医者だが “受診に役立つ裏話” や知っておいて欲しい“コツ”を教えるよ



ザ・ミステリー体験では皆さまからの投稿を受け付けております。

ご自身のホラー体験・不思議体験などありましたら、TOPページメッセージフォームよりお願い致します。





アクセスランキング