ザ・ミステリー体験

ザ・ミステリー体験 イメージ画像
世界のミステリーや面白ニュース
オカルト的な体験談などでワクワクしちゃおう!

世界のミステリー事件・面白ニュース・オカルト記事・未解決事件など毎日更新中

更新情報





1: 2014/08/21(木) 23:25:05.42 ID:SLXPxmiA0 先日せっかく夏だし友達と肝試しをしてさ、それからちょっとやっかいな事になってるんだけど 俺の地元は中部地方のかなり人口が少なくて町にもなれない村なんだ… そこに昔からある遊びで(といっても最近の若い子はもうし
『【やってはいけない】蛭子様(ひるこさま)がころんだ』の画像

1: 2015/11/06(金) 01:05:45.72 ID:UjrdwU8s0 亡くなった叔父から聞いた怖い話なんだけど、その地方では蒼灰色のキツネを見ると 夢に出てきて呪われるって言われてるんだって。 叔父の両親もそれを知ってたらしい
『青狐(アオゴ)を見た者に訪れる不幸』の画像

7: 2012/07/28(土) 13:28:21.12 ID:tZxtL7Hg0 村では何年かに一度夏になると祭がある 大人たちが村に住んでる子供たちを山の上にある祠まで連れて行って かくれんぼみたいな事をさせられる 山では色んな虫が煩く鳴いてた
『【村の祭り】奇妙すぎる山の上のかくれんぼ』の画像

10: 2015/03/31(火) 21:10:53.776 俺が中2の時のお話。 冬休みに田舎に遊びに行った。 盛り塩の話を知ってる人ならわかると思うが、よくわからん風習がある集落である。 その時は従兄弟も二人いた。 暇だもんで、従兄弟二人と弟と俺とでナイトハイキングに出掛けた
『俺達4人が見た無数の亡霊「出口のないトンネル」』の画像

3: 2014/10/19(日) 22:57:28.10  大学2年の4月頃の夜遅く、僕と彼女(仮にR)は駅の改札を通り、階段を下りていました。 改札の真上の電光掲示板では、電車が来るまでまだ時間があるようでした。 12時を回っていたので誰もいないだろうと思い、2人でまったりしながら電
『僕と彼女が乗り込んだ電車はあの世行きだったかもしれない』の画像

1: 2017/03/06(月)18:27:20 初めて書き込むから読みにくかったらごめん 去年末の事。 地方にある実家から、今年は特別な”寄合”があるから必ず帰るようにと 連絡があった。 普段は正月にもロクに帰らず呆れて放置されていたんだが、今回は父親も母親も俺に強く命じて来
『【サヤマサン】住職「決してあの名を口にしてはならぬぞ」』の画像

4: 2014/06/07(土) 02:28:11.73 夜に自室の2Fで一人で本読んでたときのこと。 実家は立てた場所が悪かったのか、ラップ現象が耐えんかった。 自分は単に家鳴りだと思ってたんだが、その日はポスターが鳴ったのでおかしいなぁと思っていた。 そのうち外で階段を上って
『亡くなった同級生があの女から兄貴を守ってくれた』の画像

3: 2011/08/04(木) 11:37:17.73 先日体験した実話です。 出産後一ヶ月くらい義実家で世話になっていた。 義実家といっても夫の母(義母)の再婚相手の家なので、義父(超いい人)とは私も夫も血縁関係はなく 当然こどもとも血は繋がっていない。 けれども義父は実
『全く繋がりのないご先祖様が私の子供に会いに来てくれた』の画像

53: 2012/02/02(木) 12:39:43.00 ID:4e3yNX9E0 昔、派遣で大学病院の医局に1ヶ月に4~5日だけ伝票を 入力する仕事をしていた。医局は6階にあって、その日も 普通に他の職員と満員のエレベーターに乗り込む。 知り合いなんか居ないので自然と目線は上方の階数ランプを見
『【病院での恐怖】5階に棲みつく女の幽霊』の画像

61: 2011/08/21(日) 01:12:47.94 霊的でも、不思議でもないのだけど・・・ 俺的にかなり怖かった話 札幌にて母が妹を出産するために当時7歳だった俺は道北にある母方の実家に預けられていた 祖父母宅では酪農を営んでいて仕事合間の子供の面倒は手に余ったらしく そ
『【ヒグマの恐怖】7歳の俺が助かった理由「あいつが襲ってくる」』の画像

63: 2015/10/31(土)16:08:17小学校3年生の高橋少年は団地に住んでて、その団地からだいたいの子供が同じ学校に通っている。ある日、高橋少年がいつも通り学校を終えて、友達何人かで団地に向って歩いてると、1人の友達が、上のほうにむかって指をさす。「あれ、あんな子
『高橋君を笑ってみてる見知らぬ男の子2人』の画像

25: 2015/10/31(土)15:22:17 小学校時代(70年代)、隣のクラスであった話。 小学校3年の夏休みが終わって、2学期の初日。 担任の先生がそのクラスに女の子の転校生が来たことを知らせた。 ただし転校生は入院していて、まだ学校に来られないという。 ホームルームで
『【呪い返し】入院中の女の子を襲った呪いの悲劇』の画像

1: 2014/04/28(月) 22:00:41.00 ID:D8AG7rjb0 世間的にはGWになってしまい、この時期になるとなんだか思い出してしまったので語りたくなった 去年のGWに一人旅をした時に発生したとっても素敵な出来事を語っていくよ ある程度フェイクは入れてるけど、大まかな出来事は
『「るりandきい」二人の女の子を車に乗せる事から始まったGWの旅。そして、運命の女性が恐山にいた』の画像

54: 2014/06/07(土) 04:11:10.31 ID:SwL+5QN50 たぶん一年とちょっと前になるんだけど。 友達三人と連休使って田舎の旅館に泊まりに行った。 黒岩、向井、岸辺ってやつなんだけど、ちょうど予定が合って。 なんか怖いとか面白い話あったら聞かせろとか言ってたのは覚え
『狂ったように叫び続けた黒岩』の画像

1: 2016/09/18(日) 20:55:19.20  都内の商社に勤務する松本隆二さん(50)は、昨夏に父が天国へと旅立った日のことを思い出す。 「夜、妙な胸騒ぎがして寝つけずにいると、ふと、がんで入院している75歳の父の顔が浮かんだ。『何だか嫌な予感がするな』と思っている
『【不幸・災い・悲しみ】を予感する「虫の知らせ」の存在』の画像

1: 2012/01/08(日) 02:09:54.72 ID:ef+l5xGR0 自札した姉ちゃんの葬式が一昨日終わったんですよ。 だから家超広く感じる。
『俺以外の家族4人が亡くなった』の画像

1: 2011/06/09(木) 21:46:49.34 ID:WA/vrjLUO 男が住んでいるアパートの一室には、壁に穴が開いていた。 特に疑問には思わなかったが、どうも穴から視線を感じる…… 不審に思った男は、壁の穴を恐る恐る覗いてみた。しかし穴の向こう赤くぼやけていてよくわからな
『最後まで読むと怖い話・・・』の画像

↑このページのトップヘ