ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

怖い体験・不思議な体験・面白記事を毎日更新


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

親友

no title

1: 2017/12/27(水) 18:33:31.53
ハワイのオアフ島に住んでいるウォルター・マクファルレイン(Walter Macfarlane)さんと、アラン・ロビンソン(Alan Robinson)さんは60年の歳月、親友だった。
2人はいつも兄弟のように接していたのだが、つい最近彼らが実際の兄弟であることが判明した。

彼らは同じ母親から15ヶ月の間隔で生まれ、小学6年生の頃に初めて出会った。それ以来友だちになり、高校生の頃はサッカーチームで一緒にプレイしたりと、それ以降約60年間つきあってきた。

2人の共通点は家族がおらず、その家族を探していたということだ。ウォルターは父を知らず、アランは養子縁組になっていた。

気になったウォルターは子供達と一緒にDNA鑑定ウェブサイトを利用し、加入手続き。すると遺伝子が一致する人物が現れた。
それはX染色体が同じRobi737というIDの会員。

そのRobi737という会員は親友であるアラン・ロビンソンだったのだ。調べてみると、2人は同じ母親からうまれた兄弟だったのだ。 他の家に養子縁組にされたアランは「私は19歳の時に失われた弟がいた」と語った。

「何故今まで知らなかったのだろう」と2人は腕を比較。何故腕かというと、2人とも非常に毛深く更に子供の頃の写真も激似だったのだ。

ウォルターとアランは今後一緒に旅行して楽しむ予定だとしており「これは最高のクリスマスプレゼントだ」と語った。

ちなみに2人が並んでみると誰が見ても激似である。何故60年間、誰も気付かなかったのだろうか。

http://gogotsu.com/archives/35777
 
no title
no title
【【顔そっくりで草】60年の親友だった2人、実は兄弟だったことが判明】の続きを読む

このページのトップヘ