ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

2chや5chを中心としたオカルト記事・ニュース記事・面白ネタ記事を配信中です


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

移民

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-05-29 17-23-28-835

1: 2018/06/15(金) 21:45:26.72 ID:7tNY9QFn
家族連れてきたら移民と同じなんだけど
もう倒閣してもらってもよくね?

外国人労働者50万人増へ、深刻化する人手不足 政府の背中押す

[東京 6日 ロイター] - 政府は5日に決定した「経済財政運営と改革の基本方針」
(骨太の方針)の原案で新たな在留資格を設けることを明記し、外国人労働者の
流入拡大を認める方針を示した。対象を実質的に単純労働者の領域にも拡大し
、50万人超の受け入れ増を見込む。外国人労働者の受け入れに関し、
専門職に限定していた従来からの方針を事実上、大幅に転換することになる。
https://jp.reuters.com/article/japan-foreign-workers-idJPKCN1J20OL
 
【安倍首相がガチで移民やるらしいwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-04-11 19-33-00-496

1: 2018/04/11(水) 18:20:10.68 ID:U7eEx4lL0
外国人、技能実習後も5年就労可能に本格拡大にカジ

政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくる。最長5年間の技能実習を修了した外国人にさらに最長で5年間就労できる資格を与える。

試験に合格すれば家族を招いたりより長く国内で働いたりできる資格に移行できる。

5年間が過ぎれば帰国してしまう人材を就労資格で残し人手不足に対処する。外国人労働の本格拡大にカジを切る。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29256530R10C18A4SHA000?unlock=1
【日本政府「外国人研修生が日本でより長期間働けるよう在留資格を作ります。また、試験合格でより長く働ける資格に移行できます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-03-22 12-53-52-018

1: 2018/04/08(日) 01:26:03.38 ID:3bQPUeI50
地方の人手不足で「外国人頼み」が強まる

早急な「移民政策」立案が不可欠に

在留外国人は1年間で約18万人増加
 
日本国内に住む外国人の数が急増している。法務省が3月27日に発表した2017年末の在留外国人数(確定値)によると、 256万1848人と、1年前に比べ7.5%増え過去最高になった。

増加は5年連続で、2014年2.7%増→15年5.2%増→16年6.7%増→17年7.5%増と、年々増加率が高まっており、17年は1年間で約18万人増えた。

 
特徴は地方での増加が目立ってきたこと。東京都は7.3%の増加だったが、
伸びの大きかった都道府県順に見ると、熊本(16.5%増)、鹿児島(14.4%増)、宮崎(13.4%増)、 島根(12.9%増)、富山(12.6%増)、北海道(12.3%増)、青森(12.1%増)などとなった。

減少したのは長崎県だけで、他はいずれも大きく増えた。

 
背景には地方で顕在化し始めた人口減少によって、圧倒的な人手不足に陥っていることがあるとみられる。

つまり、労働力として外国人が求められているのだ。

3月31日に厚生労働省が発表した 2月の「有効求人倍率(季節調整値)」によると、全国合計は1.58倍だったが、都道府県別にみると、 最も高かったのが富山の2.17倍で、島根(1.79倍)、熊本(1.74倍)、宮崎(1.65倍)など、 人手不足の深刻な県で、在留外国人が大きく増えたことが分かる。

 
厚生労働省の別の統計では、在留外国人のうち127万人が日本国内で働いているが、
これは事業所が届け出た「正規」の労働者だけ。実際にはもっと多くの外国人が働いているとみられる。

続く
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/238117/040500074/
【【ガチでヤバい】日本国、早急な移民政策不可避へ・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2017-10-11 20-38-54-302

1: 2018/03/17(土) 09:34:34.60 ID:C0Xzq6yp0
ロンドン 白人のイギリス人が5割切る 

イギリスの首都ロンドンでは、海外からの移民が増えた結果、

これまで多数派だった白人のイギリス人が人口に占める割合が初めて50%を割り込み、 少数派となったことが分かりました。

イギリスの国家統計局が11日に発表した国勢調査によりますと、
去年のロンドンの人口は820万人で、10年前より12%増加しました。

人種ごとに見ますと、 これまで多数派だった白人のイギリス人が人口に占める割合は45%となり、 10年前の58%から大幅に減って、初めて少数派となりました。

今後ますます減っていくとみられる。
【【ウソでしょ…】イギリスが移民を受け入れた結果】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2017-10-12 14-05-04-576

1: 2017/10/09(月) 03:16:24.90 ID:N1HUzDo+
予想通りだった
no title
http://i.imgur.com/xq2aQHN
 
【外国人の移民を受け入れた群馬県大泉町の現状「もうやりたい放題」】の続きを読む

このページのトップヘ