ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

2chや5chを中心としたオカルト記事・ニュース記事・面白ネタ記事を配信中です


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

怖い話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-08-02 21-14-53-941

2: 2018/08/09(木) 11:44:37.35 ID:rxzMpUem0
怖いねェ
怖いから オレ 寝る
【みんなで怖い話しようぜ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2017-11-06 06-54-27-101

289: 2015/05/06(水)21:00:58 ID:Wj0
私が小学生のとき父方の祖母が亡くなって、お葬式をした時の話なんだけど
ずっと気になってることがあるので投下。
【怖い話や都市伝説を貼ってく】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-07-30 14-42-11-629

5: 2012/07/27(金) 01:39:21.89 ID:C3L6Y/tu0
【   この謎解けるかな?  一日限定】
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154194556/l50

2ちゃんねるの怖い話スレでは必ず名前が挙がるスレです
もしもその場所へ行っていたら >>1 に頃されたかもしれない・・・という話もあります
それにしてもなぜ >>1 はこんなスレを立てたのでしょうか?
【過去に2ちゃんねるの中で起きた怖い話を紹介していきます】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-07-30 14-42-11-629
1: 2018/07/30(月)03:09:06 ID:4No
立ったら書く
【ワイの体験した山の怖い話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-07-28 15-21-46-559

1: 2014/08/20(水)00:01:02 ID:msu63fDM4
・赤ゲットの男
 
昭和10年代のある雪の夜、とある小商人の家に一人の男がやって来た。

男は頭からすっぽり赤い毛布をかぶっていて顔はうかがい知れなかったが、本家の家紋が入った提灯を下げていた。
 
男は「本家で急病人が出たので、家の人を呼んできてくれと頼まれた」と言った。

それは大変と、亭主は男について出て行った。
 
細君は心配しながらも、子供たちを寝かしつけ、自分もうとうとし始めた。

すると赤毛布の男が再びやってきて「病人はとても明日まで持ちそうにない。妻を連れてきてくれと旦那に頼まれた」と言った。
 
細君はすわ大変と、近所の親しい家に子供たちを預け、自身は男について出て行った。
 
そしてまたしばらくたつと、またも赤毛布の男がやって来た。

今度は「良心が、子供たちを連れてきてくれと言っている」と言う。
 
しかしその家の細君は、もう子供たちは寝入ってしまっているし、この雪の中では風邪をひいてしまうからから明日にしてくれと言った。

男は再度食い下がったが、細君が頑として応じなかったため、やがて不承不承去って行った。

 
数日後、その小商人の亭主と細君が惨札体で発見された。犯人があの赤毛布の男であることは明らかで、家紋入りの提灯を持っていたことからもすぐに割れるものかと思われていたが、結局目星すらつかずに迷宮入りしてしまった。
 
亭主と細君のみならず、子供たちまでも一人一人おびき出して消そうとした手口から、この家に相当深い怨みを持っていたであろうこと、また子供だましの嘘で亭主も細君もホイホイ騙されておびき出されたことなど謎も多く、不気味がられた事件だった。


 
この事件のうわさが、当時流行した都市伝説『赤マント』の原型になったのでは? と言われている。
【暑いし怖い話を集めよう(事件編)】の続きを読む

このページのトップヘ