予言

    bandicam 2017-07-21 07-30-18-419

    1: 2016/08/27(土) 20:30:13.73
    ◆東京オリンピックは“ない”、2020年3月20日に人類がいなくなる! インド暦とマヤ暦が断言していた!

    リオデジャネイロ・オリンピックもなんとか(?)大混乱もなく終わり、次なる2020年は、ここ日本で東京オリンピックが開催されることになっている。

    しかし、多くの占い師や予言者たちが「東京オリンピックには不吉な予兆があり、中止になる」と指摘していることはご存知の読者も多いだろう。

    そこで、魔女である筆者も実際に東京オリンピックについてタロットで鑑定してみたのだが、タワーのカードが出た。

    このタワーとは、破壊・倒壊、そしてひとつの時代が終焉を迎えることを意味する。
    では、いったい4年後に何が起こるというのだろうか? 頭を抱えていた筆者だったが、ふと恐ろしい事実に思い至ってしまった。

    ■インド暦の人類がいなくなる予言

    実は、「2020年に人類ががいなくなるする」という戦慄の予言が残されている。
    それは、インドのコナーラクにあるスーリヤ寺院の予言だ。

    コナーラクとは「太陽のあるところ」を意味するが、その名の通りこの寺院はヒンドゥー教の太陽神スーリヤを祀る寺院であり、1984年にユネスコの世界遺産に登録された。

    スーリヤ寺院に伝わるインド暦には、2020年3月20日より後の日付が“ない”。
    その理由について現地では「破壊神カルキが、ひとつの時代を終わらせる」ためと囁かれている。

    また、13世紀にスーリヤ寺院とともに建立された、太陽系の星々を祀るナヴァグラハ寺院の住職によると、「この世は消滅と再生を繰り返す4つの時代の周期で成り立っている」という。

    そして住職自身も、やはり2020年3月20日がインド暦の終わりだと認識しているそうだ。

    写真:スーリヤ寺院
    no title

    ■マヤ暦の人類がいなくなる予言

    そしてこの「2020年3月20日に世の終わりが訪れる」という説は、恐ろしいことにスーリヤ寺院の予言のみならず世界各地に存在する。

    写真:マヤの天文台
    no title

    かつて中米で栄えた古代マヤ文明で用いられたマヤ暦において、世界の終焉すなわち人類のがいなくなるは、2012年だと考えられてきた経緯がある。

    しかし、実際2012年に世界が終わりを迎えなかったことはご存じのとおりである。

    ところがフランスの科学ジャーナリストであるモーリス・シャトラン氏は、「2012年説」には閏年を考慮していないという天文学上の計算ミスがあり、本当のマヤ歴の終わりは2020年3月20日だと主張しているのだ。

    氏によると、「2020年3月20日にオリオン座の1等星ベテルギウスが超新星爆発を起こし、人類ががいなくなるする」とのことだ。

    実は2010年1月10日、このベテルギウスで超新星爆発の予兆があったというニュースが世間を騒がせた。

    ベデルギウスは過去15年で15%小さくなったという報告もあり、専門家によると「超新星爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない状態」という。

    ■すべてはベテルギウスの超新星爆発を示唆している!?

    過去、オーストラリア・クィーンズランド大学のブラッド・カーター博士が「もしもベテルギウスで爆発が起これば、地球を明るく照らすもう一つの太陽が形成される」可能性を導き出して話題になったが、衝撃的発表であったために覚えている読者も多いのではないだろうか?

    思い出してほしい。2020年3月20日の人類がいなくなる予言を今に伝えるインドの寺院は、太陽神スーリヤを祀る寺院。

    そしてマヤ暦を研究する科学ジャーナリストも、ベテルギウスの超新星爆発が人類がいなくなるを招くと算出している。

    イメージ画像:ベテルギウスの超新星爆発
    no title

    つまりインド歴もマヤ暦も“まったく同じ”未来、すなわち2020年にベテルギウスの超新星爆発によってもう一つの太陽が形成され、地球環境が激変し、やがては人類がいなくなるに至るという流れを示しているとは考えられないだろうか?

    奇しくも古代インド人やマヤ文明は、ともに高度な天文知識を有していたことで知られている。

    そんな彼らが、ベテルギウスが超新星爆発に至るタイミングを正確に算出し、後世の人々に警告を発していたとしたら――筆者の心配が杞憂であることを願うのみである。

    TOCANA 2016.08.27
    http://tocana.jp/2016/08/post_10745_entry.html
    http://tocana.jp/2016/08/post_10745_entry_2.html
    【【予言】インド暦とマヤ暦が断言した世界終末の日「2020年3月20日」】の続きを読む

    bandicam 2017-07-02 07-32-57-951

    2: 2017/04/01 00:02
    こんにちは管理人です。

    みなさんは「4海文書」についての都市伝説をご存知でしょうか

    近年、その4海文書の解読が進み驚くべき内容が記されていたという 。
    そして、その中には奇妙な予言も含まれていたようです。
    【【世界への警告】謎だらけだった予言書の解読「〇海文書」】の続きを読む

    bandicam 2017-06-16 06-51-24-494

    1: 2016/02/22(月) 17:35:52.87
    エイリアンに誘拐された男性がそのエイリアンから教えられた予言を公開した。
    アイルランドの元大工、ジェリー・バトルズ氏(61)はアブダクティー(エイリアンに誘拐された人)だと主張している。

    ジェリー氏は2001年12月26日、エイリアンと遭遇し、地球滅亡を伝えられた。
    パブからの帰り道で、家まであと数分の場所で白い光に照らされたという。

    「コーンヘッドのエイリアンが私に向かってきて、目が合った瞬間にマヒさせられました。

    気づいたら宇宙船の中にいました。他にも40人ほどがいて、みんな彫像のように直立不動でした。

    年齢はバラバラですが、全員男でした。隣に立っていた男は刑事コロンボのようなトレンチコートにボギーハットでした。

    みんなと同様に私も体が麻痺して動けず、目をちょっと動かすことができただけなので、あまり見渡すことはできませんでした」

    次の瞬間、ジェリー氏らは、巨大な展望デッキのような場所に移動し地球を眺めることになった。そこにはエイリアンもいた。

    「エイリアンの身長や手足の様子は覚えていないんですが、コーンヘッドで大きな漆黒の目だったことは覚えています。白目はなく、黒目だけで、まるで鏡のようでした」

    そしてエイリアンはテレパシーで「他の人間と違って、あなたは私を恐れていないですね」と話し掛けてきたという。

    さらに「どこに行きたいですか?」と聞かれ、ジェリー氏が「北極」と思った瞬間、そこにいた全員がまさに北極にいたという。

    エイリアンは「人類はこのままだと恐竜が滅亡したように、巨大隕石の衝突で絶滅してしまうよ」などとアドバイスしてきたそうだ。

    エイリアンからの多くのアドバイスを知識としてたくわえたジェリー氏は、人類の今後についてこう明かす。

    「人類はこれまで長い道のりを歩んできましたが、ついにタイムオーバーです。850年後、マンスター(アイルランドの地方名。面積約2万4000平方km)ぐらいの小惑星が地球を抹消するでしょう。このエイリアンの文明は人類よりも400万光年も先んじています」(ジェリー氏)

    他にもエイリアンは「この1000年、人類を観察してきました。人類というのは戦争と嘘の二つの部分しか進化していません。人類はフォースを使いなさい。フォースと一つになりなさい。フォースを使いこなしなさい」とアドバイス。

    さらに「政府と銀行を信用してはいけません。嘘しかついていません」という説教もあったという。

    最後にジェリー氏は「私のことを頭のおかしい男と笑う人もいます。しかし、真実はそこにあるのです」と語った。
    http://myjitsu.jp/archives/4368

    エイリアンに誘拐されたジェリー・バトルズ氏
    no title
    【【予言2016】エイリアンに誘拐された男性が伝えられた人類の予言とは】の続きを読む

    bandicam 2017-04-11 06-49-47-086

    2: 2017/04/01 00:02
    こんにちは管理人です。

    みなさんは妖怪に出会ったことはありますか?妖怪こそないにしろ、普段の日常生活の中で、時折不気味な気配や、闇に潜む怖さなど少しでも感じた方結構多いのではないでしょうか。

    今回お届けする妖怪は東日本大震災の時にも目撃されたといわれた「件」についてのお話を見ていきたいと思います。

    それでは不思議な世界をお楽しみ下さい。

    【【予言】闇に潜む恐怖「動物の妖怪 - 件(くだん)」】の続きを読む

    bandicam 2017-02-23 20-05-12-270
    2: 2017/04/01 00:02
    こんにちは管理人です。

    この話も未来人という事で人気だったものですが、色々と面白い内容でした。今年起るとされている事も書かれていますが、ちょっと気になる内容でもありました。
    【【再掲】2046年から来た未来人に、これから日本に起る事を聞いてしまった】の続きを読む

    このページのトップヘ