ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

怖い体験・不思議な体験・面白記事を毎日更新


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

マクドナルド

bandicam 2017-11-14 06-24-23-431

1: 2017/11/12(日)00:43:53 ID:IhS
モスバーガーが苦戦している。10日発表した2017年4~9月期決算は純利益が前年同期比17%減の15億円だった。

最高益を見込む日本マクドナルドとの差は歴然で、その背中はほとんど見えない。
売りにしていた健康メニューが埋没し、安くもなく高くもない価格も客離れにつながった。3位以下の突き上げも激しいバーガー戦国時代を生き抜けるのか。

「自分たちの強みをアピールしきれなかったと認識している」。10日の決算説明会で、モスフードサービスの中村栄輔社長はマクドナルドとの差を率直に認めた。

モスの4~9月期の既存店売上高は前年同期比0.8%増。
中期経営計画で掲げる「継続的な1%増の達成」からみるとほぼ計画通りだが、マクドナルドの1~9月期の既存店売上高は13%も増えた。
鶏肉偽装問題から回復途上にあったとはいえ、数字上では大きく見劣りする。なぜここまで差が開いたのか。

手ごろな価格でバーガーを提供するマクドナルドに対し、モスはバンズの代わりにレタスで挟んだバーガーなど健康をうたったメニューでファンを増やしてきた。
だが、すき家が低糖質麺を提供するなど、今年から外食全体で健康メニューが急増。消費者の選択肢が広がり「健康」はモスだけの看板ではなくなった。

価格もモスの場合、セットで800円程度と中途半端に見られがちな水準だ。徹底した低価格志向か、高めの価格でも満足度を重視するという二極化が最近の傾向。
実際、ファーストキッチンが10月26日に販売を始めた「発酵熟成肉黒毛和牛バーガー」は単品1000円という破格の設定ながら好調な売れ行きという。
米国発のシェイクシャックなど高級バーガー店にも客は流れている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23356130Q7A111C1TJ2000/

モスカス冷えてるかー
【【バーガー戦国時代】モスバーガーが大苦戦「マクドナルドに完敗」】の続きを読む

bandicam 2017-11-11 21-23-33-108

1: 2017/11/11(土) 15:43:43.95 ID:tsrvYF8Z0
ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」は、世代を越えて親子や友達と一緒に楽しめる人気のパーティーゲームのおもちゃが全6種勢ぞろいします。

ボードゲームの代表格、人生ゲームをマクドナルドクルー版にした「マクドナルド クルー人生ゲーム」や、 マクドナルドオリジナルのキャラクターが描かれた「UNO マクドナルド」、黒ひげ危機一発をドナルド版にした「ドナルド危機一発」など、 いずれも市販のゲームコンセプトやルールはそのままに、マクドナルドオリジナルバージョンにしたものです。

また、全てのおもちゃには、ハッピーセット30周年を記念して、ドナルドやハンバーグラーなどのマクドナルドオリジナルキャラクターが登場しています。

さらに、「UNO マクドナルド」にはハッピーセット限定ルールの「ハッピーセットボックス」カードが付いているなど、 ハッピーセット「オリジナルパーティーゲーム」独自のルールで楽しむことができます。
http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/171110/prl1711101313104-s1.htm

no title
no title
no title
no title
no title
no title
【【マクドナルド】ハッピーセットの中身が昭和を感じる】の続きを読む

bandicam 2017-10-13 08-00-36-892

1: 2017/10/12(木) 20:00:53.10 
アメリカのマクドナルドで話題を呼んだ食べられるフォーク“FRORK(フローク)”が日本初上陸。 2017年10月20日(金)~11月1日(水)まで、東日本エリアの1,112店舗限定で登場する。

no title

◆使いどころの無さが話題の“FRORK”とは

今年5月にアメリカのマクドナルドで新たなノベルティとして配布された“FRORK”は、人気メニュー「マックフライポテト」のパッケージを模したデザインのシリコン素材のボディに、好みのマックフライポテトを3本装着し、マックフライポテトをスタイリッシュに堪能するという、使いどころの無さから全米で話題を集めたアイテム。

日本での入手方法は、東日本エリアの対象1,112店舗にて「グラン クラブハウス」「グラン ベーコンチーズ」「グラン てりやき」いずれかのバリューセットを1つ購入するごとに貰えるスクラッチカードで「あたり」が出ると、その場でマクドナルド特製“FRORK”がプレゼントされる。(modelpress編集部)

実施期間:2017年10月20日(金)10:30~2017年11月1日(水)4:59

実施店舗:東日本エリアのマクドナルド1,112店舗

(青森県 21店舗、岩手県 14店舗、宮城県 42店舗、秋田県 15店舗、山形県 18店舗、福島県 33店舗、茨城県 78店舗、栃木県 45店舗、群馬県 41店舗、
静岡県 4店舗、埼玉県 189店舗、千葉県 153店舗、東京都 349店舗、新潟県 37店舗、山梨県 21店舗、 長野県 38店舗、神奈川県 14店舗)
※実施店舗の詳細はマクドナルドHPを参照

bandicam 2017-10-13 07-59-42-876

https://image.internetcom.jp/
【マクドナルドの「食べられるフォーク」が日本初上陸!】の続きを読む

このページのトップヘ