ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

2chや5chを中心としたオカルト記事・ニュース記事・面白ネタ記事・未解決事件などを配信中です。


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

ホーキング博士

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-07-14 15-57-17-191

1: 2018/04/07(土) 11:19:18.57 ID:y0zaEY88
3月14日、“車いすの天才物理学者”として知られるスティーヴン・ホーキング博士が亡くなった。博士は晩年、「人類に残された時間はあと100年」と、多くの“警告”を繰り返し発していた。

このまま人類が二酸化炭素(CO2)を排出し続けるなら「気温250℃、硫酸が降り注ぐ、金星のような高温の惑星へと地球を追いやるだろう」と警告した。

全文はこちら
https://news.ameba.jp/entry/20180403-262https://news.ameba.jp/entry/
【故・ホーキング博士の遺言が怖すぎる『人類に残された時間はあと100年』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-08-23 05-06-25-372

1: 2017/12/11(月)01:23:54 ID:Iku
タイムマシン議論って真面目に考えるとここで終了しちゃうよね?
【ホーキング博士「過去に行くには無限大のエネルギーが必要だからタイムマシンは無理」←議論終了】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-05-05 07-04-32-517

1: 2018/05/04(金) 19:15:39.27 ID:HUeGTO0L0 
「車いすの天才科学者」として知られた英物理学者スティーブン・ホーキング博士が、3月に4去する前に書き上げていた論文が海外の科学誌に発表された。

論文は、われわれの宇宙とは別の宇宙が複数あり、その証拠を観測で捉えられるかもしれないという内容。 共著者のベルギーの大学教授は、宇宙から届く電波や、星の合体などで出る重力波の観測によって論文の内容が検証できるとみている。

 博士が在籍していた英ケンブリッジ大によると、生前の博士は新しい論文について「存在するだろう宇宙の数は(無数ではなく)もっと少ないと示すことができた」と話していた。別の宇宙が存在する証拠を観測し、検証することが現実味を帯びてきたという。

 親交のあった佐藤勝彦・東京大名誉教授(宇宙物理学)は「踏み込んだ形で自分の仮説を発展させた、最後まで博士らしい大胆な発想だ。この議論を深めていくところを見たかった」と話した。

故ホーキング氏が執筆 別の宇宙、証拠の観測も
https://mainichi.jp/articles/20180504/k00/00e/030/196000c
【故・ホーキング博士が最後に執筆した論文が発表「われわれの宇宙とは別の宇宙が複数ある」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2017-07-10 07-32-56-959

1: 2017/05/07(日) 12:04:17.85
2017年05月07日 06:25
英国の理論物理学者のスティーヴン・ホーキング氏は人類はこの先100年で別の惑星への入植を行わない場合、人類滅亡に迫られるだろうと警告を発している。

BBCの新しいドキュメント映画『スティーヴン。ホーキング氏、新たな地球への探検』のなかで同氏は近未来で人類が遭遇する危険な予測を発表している。CNBCが報じた。

ホーキング博士は「気候変動、小惑星の衝突の危険性、感染病、人口増加のために地球は我々にとってより危険の増した場所となる」と断言している。

https://jp.sputniknews.com/science/201705073612377/
【【カウントダウン】ホーキング博士の警告「人類が滅亡まで残された時間」】の続きを読む

このページのトップヘ