ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    洒落怖

    謎のイカレタ家族 この作品が洒落怖の中でも常に上位の人気を誇る名作でもありオカルト好きな方は一度は読んだことがあるかもしれません。作品の特徴としてはとある家族が出て来るのですが不気味な怖さというものがあり、想像を掻き立ててくれる内容となっています
    『【洒落怖名作】ヒ ッ チ ハ イ ク』の画像

    実際にあったのだろうか 2003/07/20に投稿された記事ですが一部オカルトマニアの間では都市伝説となっていた話です。とにかく美味しいと評判のラーメン屋ですがスープに使われていた材料が普通ではあり得ないものだというウワサでした。
    『【洒落怖厳選】都市伝説のラーメン屋』の画像

    短い中に恐怖要素が盛りだくさん 今回ご紹介するお話は2003/07/20に投稿されたものですが怨念が引き起こす恐怖をまとめあげてくれた良作と呼べる作品です。投稿者は男性の方でバイクが好きという事ですが信じられないような値段を外観の中古バイクを見つけ購入し
    『【洒落怖名作】オークション』の画像

    呪いという負の意思 洒落怖で恐ろしい話は霊などよりむしろ人の念によるものの方がゾッとしたりもします。この記事は2008/05/22(木)に投稿されたものですが一つの怨念を長く持ち続けていると自分自身も苦しみながら亡くなるのでしょう。
    『【洒落怖名作】呪 い』の画像

    トラウマ 私たちは様々な恐怖症というものを持っていますが携帯音などの着信音が怖いという方もいます。仕事場からの連絡など理由としては色々とありますが今回の記事は音源が見つからないという恐怖もあり投稿者を更に精神的に追い詰めていきます。 記事的には
    『【洒落怖名作】着 信 音』の画像

    人間の念 生き霊とは自分自身が持っている念が強くなり思っている相手に何かしらの攻撃をするという事が言われていますが本人が気がついていない場合もあるようです。今回投稿された記事内容も女性の念というものが時として恐怖体験を生みだし様々なことをしでかし
    『【洒落怖厳選】髪で顔が見えない女(生き霊)』の画像

    恐怖のワード 自己責任という言葉がオカルト系の記事であると少しゾッとしてしまいますよね。この話の内容は聞くと呪われるというもので以前はかなり流行ったことがあるものです。実体験なのか創作なのか様々なものが出てきましたが今回の記事も目にしたことがあ
    『【洒落怖厳選】自 己 責 任 で お 読 み く だ さ い』の画像

    王道の展開 洒落怖には異次元というキーワードの作品が多くこの投稿内容もその中の一つとなっています。怪しい男が少年たちに近づいてきてそのうちに一人の少年は異次元へと飛ばされてしまう。2009/07/05(日)に投稿されたこの作品もオカルト好きの人の想像を凝縮した
    『【洒落怖厳選】ナ レ ー シ ョ ン』の画像

    集落の言い伝え この投稿は2009/06/27(土) に「とある門」というHNの方が地元に伝わる話をしてくれたものですが、この世界には冥界へと繋がっている霊門があり開門の条件を具体的に挙げてくれます。山には昔から神がいると同時に恐ろしい何かがいるとされており恐
    『【洒落怖厳選】開けてはならない門「九死霊門」』の画像

    洒落怖名作の一つ この作品は最後の展開が「世にも奇妙な物語」を見ているようなようなラストになっていてかなり面白い記事だと言えます。投稿日は2015/05/14(木)と比較的新しいのですが途中まではオカルト定番の霊がわかる人物なども出てきて話の組み合わせがと
    『【洒落怖名作】全身赤づくめの女の子』の画像

    定番とも言える話 この話の投稿日は2009/07/21(火) でオカルトブーム最高潮の時期でもあり心霊スポット巡りなどは色々な方がされていた時代です。中には噂だけが広がりいつからか自然と心霊スポットとなった場所もあればヤバすぎてほとんどの人が霊を見るという
    『【洒落怖厳選】ラスト心霊ツアー』の画像

    有名なデパート火災の霊 洒落怖では様々な体験談がありますが今でも大阪の千日デパート火災の霊を見るという話を耳にします。現在はビックカメラなんば店となっていますが心霊体験をしたという方は沢山いるようです。
    『【洒落怖厳選】黒 い 女』の画像

    洒落怖厳選記事 今回の紹介記事は2002年に投稿されたものとなります。投稿者は幼い頃に住んでいたアパートで不気味な音を聞くようになり髪の長い女の姿を見るようになったのです。そして、投稿者は8年後の2010年に再び現れ現在の話を始めます。
    『【洒落怖名作】 カン、カン』の画像

    四次元の世界 2009/07/13(月) にハリポッターの影響を受けたと思われるファンタジー的な記事が投稿されました。友人が四次元の世界へ行ってしまうというSFチックな内容のものとなります。オカルト版には時間が止まる場所などの空想を描いた記事も多くこの作品
    『【洒落怖厳選】四次元の木』の画像

    和尚さんが出て来る定番オカルト 2009/08/27(木)に投稿された記事ですが個人的に定番の和尚さんが出てきて好きな作品です。日本各地に伝わる呪われた地というもの広めるきっかけとなった洒落怖の話は時代を超えてもオカルトチックで楽しめると感じます。
    『【洒落怖厳選】ビデオカメラ』の画像

    シンプルだけど怖い 人形って不気味な怖さがあります。フランス人形もそうですが日本人形などそれぞれに違った怖さって感じますよね。そして2006/09/11(月) に投稿されたミルク飲み人形の話もシンプルでありながらもホラー感たっぷりという名作です。記事自体は短い
    『【洒落怖名作】ミルク飲み人形「ねてる?ねてる?」』の画像

    過去の名作 洒落怖で一番有名な作品と言われているもので「リゾートバイト」があります。創作としても楽しめますしミステリー小説のような展開にドキドキした方も多かったのではないでしょうか。 まだ見ていない方は話の展開を楽しみ、昔読んだことがある方も懐
    『【洒落怖名作】リゾートバイト』の画像

    「封印されたもの」こういった物が日本各地で語り継がれています。昔の世には今では想像も出来ないような恐ろしい事が起こっていたようで、生き場を失くした邪気を抑えるための術が使われていたようです。 今回お届けするお話は、少年たちが森で見つけた木箱の封印を解い
    『【洒落怖名作】解いてはいけない封印「姦姦蛇螺(かんかんだら)」』の画像

    ↑このページのトップヘ

    ・・・・ #wrapper{ width:100%; overflow-x: hidden !important; }