ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    南海トラフ地震関連

    最近の世界的規模地震の経緯 7月14日:インドネシアでマグニチュード7.3の地震 7月08日:太平洋でマグニチュード7.0の地震 7月07日:カリフォルニア州でマグニチュード7.1の地震 6月24日:インドネシア沖でマグニチュード7.3の地震 6月16日:ニュージーラ
    『【7月26日前後に注意?】世界的にマグネチュード7クラスの地震が増えている。ペルーの地震から2か月が経過し日本にも地震の影響が出るかもしれない』の画像

    深部低周波地震 気象庁が定例の検討会で最近1カ月間に体にはほとんど感じないがM5を上回る深部低周波地震が起こっていたことを明らかにした 南海トラフ:東海〜紀伊半島で「M5級の深部低周波地震が起きていた」 https://t.co/UWH47xIKaI #地震 #巨大
    『【南海トラフ地震情報】最近1ヵ月で東海から紀伊半島でマグニチュード5を上回る深部低周波地震が起こっていた』の画像

    世界中で大きな地震が多発 【海外地震情報】インドネシア東部の北マルク州沖でM6.9の地震発生https://t.co/PxcnwzYeWF— ザ・ミステリー体験 (@ohima007) 2019年7月7日 【海外地震情報】アメリカのカリフォルニア州中部でM7.1の地震発生。街の住民はパニック状

    気象庁は4日、この先1ヶ月間は、北日本から西日本にかけて気温が低くなるという予報を発表した。オホーツク海高気圧からの冷たい空気や、曇りや雨の日が多くなる見通しだ。   出典:https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/0/30099.html
    『 気象庁の1ヵ月予想「今年の夏は冷夏になる」』の画像

    sourcehttps://i3.wp.com/upload.wikimedia.org/ プレートの繋がり 最近で記憶に新しい地震は千葉県沖と新潟・山形沖の地震になるが、立命館大学環太平洋文明研究センター長で災害研究者の高橋学さんがこれらの事についてある警告を発している。 山形県沖
    『南海トラフ地震が発生すると富士山噴火が連鎖する可能性がある』の画像

    ↑このページのトップヘ