ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    南海トラフ地震関連

    最大震度3 【地震情報】21日07時17分、大阪府北部でM3.6の地震発生、最大震度3。震源は地下約10km。この地震による津波の心配はありません。 #地震 #jishin #災害 #saigai pic.twitter.com/nC09fTJK1Z— 地震うさぎ (@mgn_eq) 2019年5月20日
    『【最大震度3】大阪府北部でM3.6の地震発生』の画像

    南海トラフ巨大地震について、事前に発生する時や場所、規模を正確に 言い当てる直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると日本の地震学者が 考えていることが、林能成関西大教授(地震学)が行ったアンケートで19日、 分かった。 観測データを基に危険性を判断する
    『地震学者「南海トラフ地震の事前予測は100回やって99回が失敗する。予知の実用化は不可能に近い」』の画像

    sourcehttps://www.youtube.com/ セキスイハイムによる耐震実験 近い将来に必ず発生すると言われている東海地震では多くの被害がでるのではないかという予測もあります。実際に地震が発生してしまうと家の中にいても安全ではないかもしれません。 政府の中央防
    『東海地震を想定した耐震実験動画が怖すぎる「1330ガルではこんな揺れが襲ってくる。そして、阪神淡路大震災の2倍の揺れではこんな事が起こる」』の画像

    防災の専門家による講演会が徳島大学で開かれ、南海トラフ巨大地震は国民生活の水準を大きく下げる「国難災害」になるおそれがあるとして、対策の強化を訴えました。 出典:https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20190518/8020004618.html
    『防災専門家「南海トラフ地震は国難災害になる」』の画像

    1: 2019/05/13(月) 11:15:03.41 ■ヒヤッとしたM6.3の日向灘の地震 5月10日の朝8時48分に、日向灘の地下20キロを震源とするM6.3の地震が発生し、宮崎県で最大震度5弱を記録しました。場所からして、南海トラフ地震の想定震源域でのプレート境界の地震のように思われ
    『日向灘の地震がM6.8超だったら「南海トラフ地震臨時情報」が発表されパニックになっていたかもしれない』の画像

    1: 2019/05/12(日) 16:32:41.92 ID:GorifdN/9 立命館大環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏 「ユーラシアプレートが跳ね上がろうとするのを、フィリピン海プレートが抑えつけている構造なのですが、今年になって、プレート間でズレが生じ、たびたび地震が発生
    『地震研究の識者「日向灘の3日連続の地震で南海トラフ巨大地震の留め金はいつ外れてもおかしくない。気象庁は科学的に冷静に判断していない」』の画像

    ↑このページのトップヘ