ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    都道府県別の事件まとめ

    1: 2012/02/07(火) 07:41:06.42  大分県日出(ひじ)町で昨年9月、同町川崎の琴音(ことね)ちゃん=当時(2)=が行方不明になった事件で、4体遺棄容疑で同県警に逮捕された母親(35)が「昨年9月13日朝、琴音が布団の中で息をしていなかった」と話していること
    『【大分女児遺棄事件】逮捕された母親「布団の中で息をしていなかった。私は頃していない」」』の画像

    1: 2018/05/28(月) 14:43:00.39 ID:XjaFhXez0 2006年、高知県で白バイとスクールバスが衝突し、白バイ隊員が死亡しました。 この事故をめぐっては警察による「ブレーキ痕のねつ造疑惑」が浮上。 業務上過失致死の罪で刑務所に服役したバスの元運転手が、出所後、再審・
    『【高知白バイ衝突事故】最高裁が再審を認めない理由とは』の画像

    1: 2011/03/05(土) 09:33:22.08 ID:SZrHNILA0 熊本市内のスーパーで3日夜、家族で買い物に来ていた同市清水東町、介護士清水誠一郎さん(39)の長女で保育園児の心(ここ)ちゃん(3)が行方不明になり、熊本県警は4日、スーパーの防犯カメラの映像から浮上した男を
    『熊本3歳女児札害事件の概要と山口芳寛への判決内容』の画像

    1: 2018/10/12(金) 16:39:58.72 ID:CAP 33年前、当時の熊本県松橋町で男性を札害した罪などで懲役13年の判決が確定し、服役した男性について、最高裁判所は去年の福岡高裁の決定に続いて、再審=裁判のやり直しを認めました。これによって、今後、やり直しの裁判が行われ
    『【松橋事件】懲役の判決で服役した宮田さんの無罪は確定なるか』の画像

    1: 200xミステリ-01:39:24.84 ID:MoTWr3as0 2005年4月29日午後1時45分ごろ、香川県坂出市王越町の五色台ビジターセンター付近の竹林で、 香川県五色台連絡協議会主催のたけのこ掘りのイベントの開催中に 高松市浜ノ町、会社員大西正芳さん(48)の二女有紀ちゃん(5つ)が
    『大西有紀ちゃん行方不明事件が不気味すぎる』の画像

    1: 2011/10/21(金) 00:13:54.15 ID:RF9bg1Ao0  福岡市一家4人殺害事件 中国人元専門学校生の上告を棄却 4刑確定へ 福岡市で2003年に一家4人が殺害された事件で、強盗殺人の罪などに問われ、1、2審で4刑とされた中国人の元専門学校生について、最高裁判所は、上告を
    『【福岡一家4人殺害事件】中国人たちの残虐すぎる犯行内容』の画像

    1: 20xx/ミステリー master 福田受刑者は八二年八月十九日、松山市の同僚のホステス∥当時(31)∥の首を絞め札害、 愛媛県内の山中に埋めた。東京都内で顔を整形するなどして約十五年間の逃亡生活の末、 時効まで二十一日の九十七年七月、福井市内で逮捕された。 福田和
    『【松山ホステス札害逃亡事件】時効寸前で逮捕された福田和子の末路』の画像

    1: 2018/02/11(日) 23:39:09.87 ID:Gh8ty9o4 松岡伸矢くん行方不明事件(1989) ●松岡さん一家が茨城から帰省先の親戚宅(徳島)に到着。 松岡さんが抱いていた次男を奥さんに渡そうと家に入る。 このとき伸矢くんが家の玄関先にいたのは間違いない。 そして玄関先
    『【松岡伸矢くん行方不明事件】彼が発見される日は来るのだろうか』の画像

    1: 2018/04/12(木) 19:23:04.66 ID:CAP 本村洋 「もし4刑制度がなくなり子供達に『1万人頃してもあなたの命を国が保証する』と教育した時に人を頃す事へのハードルが下がらないか。 人を殺めたら自分の命を差し出さなきゃいけないという社会契約を実感する上でも4刑
    『【光市母子札害事件】遺族の本村洋さんのコメント「人をあやめたら自分の命を差し出さなきゃいけない」』の画像

    8: 2008/02/12(火) 21:41:34 ID:??? 週刊現代 2001.7.7 広島発ミステリー 両親・祖母そして愛犬も消えた 26歳美人教師一家4人が神隠しにあった 「いやー、ホントにミステリーです。キツネにつままれたようで、 何が何やら さっぱりわからんのです。鞄や携帯
    『【未解決事件】広島一家神隠し事件の謎』の画像

    ↑このページのトップヘ

    ・・・・ #wrapper{ width:100%; overflow-x: hidden !important; }