ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    少年犯罪

    事件概要2000年5月3日に発生した当時17歳の少年によるバス乗っ取り事件 西鉄高速バス乗っ取り事件や佐賀バスジャック事件のほかにもインターネット掲示板の2ちゃんねるに犯行予告の書き込みが残されており、その時のハンドルネームからネオむぎ茶事件とも呼ばれた
    『西鉄バスジャック事件のその後、両親が抱える被害者への賠償問題』の画像

    事件概要 1992年に少年犯罪でも極めて悪質と言える事件が発生する。 犯人は当時19歳の関光彦で4人の命を奪っている。 被害者は15歳の女子の父親42歳・母親36歳・祖母83歳・そして妹4歳が亡くなった。犯行のきっかけとなった15歳女子は負傷したが心には大きな傷
    『【市川一家4人札人事件】関光彦は少年法に守られると信じていた』の画像

    1: 20xx/ミステリー master 少年犯罪の中でも昭和の時代には精神的な面から残虐な犯罪も起っています。 この事件の犯人である少年は人を頃すことに全く罪の意識などもたない異常的思想の持主であり、少年事件においても特殊とも言える出来事となります。 引用: 15歳ニ
    『15歳の少年が20歳の人妻を58か所めった切りにした残虐事件』の画像

    1: 20xx/ミステリー master 少年犯罪でも一番多いとされるのがイジメの問題です。 今でもいじめによる事件や自札といった報道を耳にすることが多く、解決法を模索する日々が続きますが平成で事件となったいじめの数はどの程度あるのかご存知でしょうか。 昭和をカウン
    『平成に発生したイジメに関する事件「64件の詳細」』の画像

    1: 2013/01/09(水) 10:39:07.50 ID:NwR3Kyf2 http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm 打線組もうとか思ったが読んでるとそんな次元じゃ無かったンゴww
    『戦前の少年犯罪がカオスすぎる』の画像

    ↑このページのトップヘ

    ・・・・ #wrapper{ width:100%; overflow-x: hidden !important; }