ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    地震・火山・台風

    1: 2020/01/07(火) 07:01:38.01 測量学の世界的権威で「MEGA地震予測」を主宰する村井俊治・東大名誉教授は、現在の日本列島の地表の動きには「東日本大震災の直前と同じ兆候が出ている」という。 「11月中旬、東日本大震災の約2か月前と同じ兆候が現われました。
    『東大名誉教授「東日本大震災の直前と同じ兆候が出てる…」』の画像

    1: 2020/01/04(土) 07:01:01.45 ID:7TFnY3LH9 今、日本で東日本大震災クラスの地震「切迫している」と地震学者から警戒されている地域がある。警戒されているのは、北海道東部(太平洋沿岸)を襲う千島海溝で起きる地震です。前回の巨大地震は1600年代前半で発生から
    『次に東日本大震災クラスの地震が発生する地域は南海トラフじゃない!北海道の千島海溝がヤバい理由』の画像

    Twitterより 【地震情報】 3日14時30分、岐阜県美濃中西部でM3.4の地震発生、最大震度2。震源は地下約10km。この地震による津波の心配はありません。 #地震 #jishin #災害 #saigai #岐阜県 #愛知県 #滋賀県 pic.twitter.com/yTEV8ilB6Z— 地震うさぎ (@mgn_eq)
    『岐阜県美濃中西部でM3.4の地震』の画像

    1: 2020/01/01(水) 12:40:06.78 ID:NDi3WIIJ9 2017年=九州北部豪雨、2018年=西日本豪雨、そして2019年、日本は台風19号など相次ぐ台風に見舞われ、またも甚大な被害を出した。大雨による災害は、もはや毎年のように起き、多くの命が失われる時代に
    『2020年も必ず来る豪雨災害に今から備えよう』の画像

    1: 2020/01/01(水) 08:07:31.71 ID:ffNKxe4e9 茨城県南部震度4、千葉県北西部震度2、茨城県北部震度4、栃木県北部震度3、福島県沖震度3…。 . 2019年の師走は、関東とその周辺で地震の観測が相次ぎ、「ひょっとすると大地震の前触れではないか」と危惧する声が専門家
    『「桜えびが記録的不漁」←ひょっとすると大地震の前触れなの?』の画像

    1: 2019/12/30(月) 14:07:28.47  https://www.jiji.com/sp/article?k=2019122900190&g=soc 五輪中の地震・台風、備えは? 「首都直下」訓練、避難に課題も 東京五輪・パラリンピックを約半年後に控え、期間中の災害対策に注目が集まっている。国や大会組織委員
    『もしも東京オリンピック中に首都直下地震きたらどうする?』の画像

    1: 2019/12/22(日) 13:14:43.32  直下型地震でも東京は壊滅しない?「地震大国の首都」の実力 概略※世界一厳しい新耐震基準のおかげで都内の建物は安全 ※3.11でも東京のライフラインはほとんど無傷だった  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191222-00024
    『首都直下型地震でも東京は壊滅しない理由』の画像

    1: 2019/12/22(日) 00:25:15.00 関東北部で地震が頻発し、「首都直下地震の予兆では」と不安が広がっている。専門家の意見が分かれた※近いうちに、M6程度の比較的規模の大きな地震が起きる可能性は捨てきれません※3カ所で起こった地震はそれぞれ、発生のメカニズム
    『12月の地震頻発って大地震の予兆なの?専門家はこうみている』の画像

    1: 2019/12/20(金) 00:53:26.76 大阪府高槻市は18日、市内の防災行政無線で、誤って緊急地震速報を流したと発表した。直後に訂正したが、市消防本部は「多大な迷惑をかけた。再発防止を徹底する」としている。 同本部によると、18日正午頃、アラーム音と「緊急
    『【大阪府北部地震の震源地】大阪府高槻市の緊急地震速報「大地震です、大地震です!」←20分後に誤報と訂正』の画像

    ↑このページのトップヘ

    ・・・・ #wrapper{ width:100%; overflow-x: hidden !important; }