ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

2chや5chを中心としたオカルト記事・ニュース記事・面白ネタ記事・未解決事件などを配信中です。


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

地震・火山・台風

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-09-24 18-27-22-590

1: 2018/10/14(日) 22:59:10.76 ID:8ynKEpvda
日本こわれる
no title
【過去100年間に起きた地震を日本地図に重ねた結果】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-09-24 18-27-22-590

1: 2018/10/12(金) 04:53:13.181 ID:tlgsl12b0
こうなるんだぞ?
もちろん当たり前に巨大津波もセットな
bandicam 2018-09-29 06-18-45-205


【南海トラフ周辺でスロースリップが多発してるけど地震が起きれば太平洋側はこうなるんだぞ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-09-24 18-27-22-590

1: 2018/10/12(金) 13:16:15.32
やばい

気象庁|地震情報
【千葉県北東部震源の最大震度4の地震発生】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-09-24 18-27-22-590
1: 2018/10/11(木) 19:59:16.99 ID:mH+Ki20m0
スロースリップが頻発しているもよう

311の時も一年前からスロースリップが頻発していた模様
【【南海トラフ地震】スロースリップ頻発で3.11発生前と同じような状況へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-09-24 18-27-22-590

1: 2018/10/09(火) 19:27:47.86 ID:CAP
海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」が10日、静岡市の清水港から、紀伊半島沖の南海トラフ掘削調査に出航する。巨大地震が起こるとされるプレート(岩板)境界にあたる地下約5200メートル付近まで海底を初の調査で、境界付近の岩石などを採取し、地震や津波の発生メカニズムの解明に生かす。

南海トラフは静岡県の駿河湾から九州沖にかけて延び、日本列島がある陸側のプレートの下に海側のプレートが年間数センチずつ沈み込んでいる。境界にたまったひずみが一気に解放されると、巨大地震が起きる。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20181009-OYT1T50013.html
【地球深部探査船ちきゅう「南海トラフ巨大地震が起こるとされるプレート境界を5200メートル掘り下げる調査へ」】の続きを読む

このページのトップヘ