ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    時事ニュース・エンタメ

    中国の国営メディアによりますと、新型のコロナウイルスの対応にあたっていた湖北省・武漢の病院に勤務する62歳の医師が死亡したということです。この医師について別の共産党系のネットメディアは、耳鼻いんこう科の医師で、今月16日に症状が出て、25日朝、亡くなったと伝
    『【訃報】新型コロナウイルスでまさかの人物が死亡』の画像

    中国湖北省の武漢市を中心に海外に拡散する新型コロナウイルスによる肺炎で、発熱などの肺炎特有の症状を伴わない事例が出ている。 北京市など各地の地方政府は25日までに、ペスト流行など「特に重大な衛生安全事件」に対応するための「1級」態勢に入った。 https
    『【新型コロナウイルス】無症状の感染者を確認(北京市などペスト流行クラスの1級態勢へ)』の画像

    中国政府は25日までに、新型肺炎の感染者は1330人、死者は41人と発表した だが、感染者数は政府の発表よりはるかに超えているとする告発が続出 1人の女性医療関係者はSNS微信で泣きながら「(現状は)テレビの報道よりずっと恐ろしい」と訴えた。「医師らの推定で10万人
    『新型コロナウイルス医療関係者「感染者数は推定で10万人。中国政府の発表を信じないで」』の画像

    新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、発症した家族からとみられる無症状感染者が見つかったと中国のチームが英医学誌ランセットに24日発表した。自覚のないまま多くの人に接触し、感染を広げる恐れがある。チームは「患者を早期に発見、隔離することが重要だ」としてい
    『【新型コロナウイルス】自覚のないまま多くの人に接触し感染を広げる恐れがある』の画像

    新型コロナウイルスによる肺炎患者が500人以上確認された中国・武漢で1月21日から22日にかけて調査を行った重症急性呼吸器症候群(SARS)専門家で香港大学教授の管軼(グアン・イー)氏は、現地メディアの「財新」の取材に対して、「保守的に見積もっても、今回の感染規模
    『【絶望】香港大学教授「新型コロナウイルスの感染規模はSARSの10倍。武漢はすでに制御不能」』の画像

    2020/01/24(金)  上海から家族5人で観光に訪れている32歳の父親は「感染が拡大している中国にいると、少し心配なところもありますが、それと比べれば、日本は安心に感じるので気持ちが楽です。日本に来てから、マスクを買いに行きましたが、薬局などでは品切れにな
    『日本へ観光にきた中国人「 中国にいるとコロナ感染が心配だよ!日本は安心だしマスクも買えるからうれしいwwww」』の画像

    2020/01/24(金) ノリや文具を製造、販売するヤマト株式会社は23日、同社の液体のりの主成分ががん治療に効果があるなどと報じられたことについて「一般消費者の方の本来の目的以外の誤ったご使用はおやめくださいますようお願い致します」とHPで呼びかけた。
    『マスコミ「液体のりはがん治療に効果がある!」ヤマト株式会社「誤ったご使用はおやめください」』の画像

    2020/01/24(金)  交番に届けられた落とし物の現金約10万円を着服したとして、神奈川県警は、川崎署に勤務する20代の男性巡査を業務上横領などの容疑で書類送検する方針を固めた。財布から一部の現金を抜き取ったり、財布ごと持ち帰ったりしていたとみられる。男性
    『【警察ネコババ事件】交番へ届けられた落し物の10万円を川崎署の20代男性巡査が着服』の画像

    ↑このページのトップヘ

    ・・・・ #wrapper{ width:100%; overflow-x: hidden !important; }