ザ・ミステリー体験


ザ・ミステリー体験へようこそ

2chや5chを中心としたオカルト記事・ニュース記事・面白ネタ記事を配信中です


面白記事ピックアップ(その1)
面白記事ピックアップ(その2)
スポンサーリンク

宇宙・エイリアン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-08-02 15-44-32-245

1: 2015/08/05(水) 00:28:07.967 ID:cAB9qjco0
なんでぜ?.
【宇宙人って絶対いるのに何で地球に来ないの?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-08-14 14-26-57-995
1: 20xx/ミステリー master
宇宙人・知的生命体・UFOと宇宙から生命体が地球にやってくると信じている人もいれば信じられないという人もいます。

こういった問題は過去から色々な議論がなされていて様々な意見が出されています。

現代は情報社会となりUFOの投稿動画なども頻繁にUPされていますが、本物であるかということは未だに解明されていないものも多く存在します。

そして、イギリスのオックスフォード大学でフェルミのパラドックスに関する研究発表が出されました。この発表内容では地球人以外に知的生命体がいる確率は極めて低いという内容だったのです。
【【フェルミのパラドックス】地球人が宇宙で唯一の知的生命体である可能性について】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-08-09 20-38-08-023

1: 2018/08/08(水) 12:53:34.27 ID:CAP
・NASAが支援した研究によると、火星の環境を人為的に改造すること、いわゆる
「テラフォーミング」に必要な量の二酸化炭素が火星には存在しない。

・これはつまり、人類が居住できるように火星をテラフォーミングすることはできないことを意味する。

・火星のテラフォーミングは、イーロン・マスク氏の火星移住計画の大前提だった。

NASAが支援した研究によると、火星にはテラフォーミングを実行するために必要な量の二酸化炭素が存在しない。

テラフォーミングとは、惑星の環境を人類が居住できる環境に人為的に改造すること。

この研究が正しければ、火星を人類が自由に歩き回れる環境にするという
イーロン・マスク氏の計画の大前提がほぼ崩れる。 
【NASAがイーロン・マスク氏の火星移住計画を否定『火星をテラフォーミングすることはできない』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-08-02 15-44-32-245

1: 2018/08/08(水)00:51:00 ID:Xck
おらんか?
【宇宙人もしくは地球外生命体に否定派の人いる?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-05-31 20-01-49-058
1: 2018/08/07(火) 08:02:06.86 ID:CAP
地球から約20光年離れた宇宙で、木星の約12倍の大きさの惑星が「漂流」している
のが見つかった。

5日付けのインディペンデント紙によると、このような種類の惑星が電波望遠鏡を
使って発見されたのは初めて。

分析の結果、同惑星の磁場は木星の磁場よりも200倍強力で、いかなる星とも結びつきがないことがわかったという。

アリゾナ大学の天文学者メロディ・カオ博士は「この物体は、惑星と褐色矮星の中間のようなものだ。この物体のおかげで、我々は惑星と星の磁気プロセスがどのようになっているのかを理解するために潜在的に役立つ複数の驚くべき発見ができるだろう」と発表した。

SIMP J01365663+0933473と名付けられたこの珍しい天体は、米ニューメキシコ州にある電波望遠鏡Very Large Arrayを使って2016年に発見された。

当時学者らはこれを褐色矮星と判断したが、その後の観測で、はるかに若いことが分かった。これは、この天体が「自由に漂流する」惑星であることを意味している。

https://jp.sputniknews.com/science/201808065199612/
【【木星の12倍】宇宙を漂流する惑星が見つかる】の続きを読む

このページのトップヘ