ザ・ミステリー体験

オカルト記事・時事ニュース・生活記事・未解決事件などを毎日配信中
ザ・ミステリー体験 イメージ画像

    妖怪

    3: 2010/07/31(土) 22:21:21 ID:Z2h+o0gXP 「東京の外れの百体地蔵寺の宵祭り」 こないだ、百体ばかりの地蔵が野ざらしに祀られた寺で献灯会があった。 日の沈む頃、人々は祈りを託した蝋燭を手に持ち、地蔵の前に置いていた。
    『妖怪にまつわる忘れ去られた伝綺』の画像

    1: 2013/04/07(日) 06:03:08.62 ID:EoCkvE0tO 最近キャラクター化されて、親しみやすくなった河童だけどみんな河童を甘く見すぎている あいつらは妖怪の中でも限りなく神に近い存在 まともにやっても勝ち目はない、そんな河童から身を守る方法を教える 質問は最後か
    『河童に襲われた時生き残る方法教えるwwwww』の画像

    1: 20xx/ミステリー master 突然だが、本で読んで以来、アカマネという得体の知れない物の怪の話を集めている。 アカマネとは、読んで字のごとく『赤真似』。これは全国津々浦々で目撃されているらしい。 で、このスレの情報量を頼って、似たような話があったら聞きたい。 俺
    『アカマネという得体の知れない物の怪』の画像

    1: 20xx/ミステリー masterうちの会社の部長、若い頃『林業』やってたんだって。正直『林業』なるものよく分からないんだけど、山で木材を調達するって感じかな?
    『山の悪戯好きな妖怪』の画像

    1: 20xx/ミステリー master俺は霊とかあんまり信じてないんだが 所謂妖怪ってのはいると確信している 今まで俺が妖怪を見たのは人生で2回だけ その内の1回をちょっと書いてみようと思う
    『不思議な妖怪を見たことがある』の画像

    1: 2010/07/31(土) 21:20:40 ID:Z2h+o0gXP 妖怪にまつわる忘れ去られた伝綺 地方の伝説から身近に伝わる妖しい話、体験談でもいいです。 妖しい雑談でもいいんです。 どこかノスタルジックで面妖な、そんなオカルトなスレです。
    『【妖しい話】妖怪にまつわる忘れ去られた物語』の画像

    1: 20xx/ミステリー master 平安時代は雅びやかな宮廷文学という表向きのイメージが強いが、そのイメージとは程遠く、鬼や妖怪がたむろする陰惨で恐ろしい時代だった。
    『平安時代の妖怪行進『百鬼夜行』』の画像

    1: 20xx/ミステリー master一応自分が実際に体験した話。正直、聞いてる分には全然怖くないかもしれんけど。専門学生の頃に深夜専門でコンビニのアルバイトをしてた時期があるんだが、ある日の1時頃に駐車場の掃除をしてたんだが道路を挟んだ向こう側のほうで何か乾いた物を引
    『自分が妖怪に会ったときの話をする』の画像

    1: 20xx/ミステリー masterみなさんお邪魔します。自分のめちゃ怖かった体験を書き込ませて頂きます。その体験をしたのは小学校5年生の春頃の日曜日だった。
    『本当に怖かった妖怪の体験談「おじぎ」』の画像

    ↑このページのトップヘ

    ・・・・ #wrapper{ width:100%; overflow-x: hidden !important; }