bandicam 2018-07-14 16-08-52-367

トラウマ

私たちは様々な恐怖症というものを持っていますが携帯音などの着信音が怖いという方もいます。

仕事場からの連絡など理由としては色々とありますが今回の記事は音源が見つからないという恐怖もあり投稿者を更に精神的に追い詰めていきます。

記事的にはそれほど長くありませんが呪い・怨念などを感じられる洒落怖の良作と言える内容です。


スポンサーリンク

今日のオススメ

【女子高生コンクリート詰め殺人事件】主犯4人に関係する衝撃の事実を教える

【未解決】八王子スーパーナンペイ事件の犯人って誰なんだ?

弟が障害持ちなんだが介護に疲れきってしまった

【悪質不動産屋の手口】ワイ「家賃5万以内でお願いします」不動産屋「家賃5万5千円ならもっとええのあるで 」




年上で34歳美人看護師さんに結婚を迫られてる

【不気味な集落】日本なのに怪しい国旗を掲げる場所があった

【ネットの闇】おんjで起きた事件やガチで怖かったスレ

お腹の中の赤ちゃんが知的障害者だと判明した夫婦「13歳の娘の言葉で産むことを諦めました 」




着信音

携帯から失礼します。

2年程前の話なんですが、今だに謎な出来事をよかったら聞いて下さい。

家は一軒家で、5人家族。両親部屋と、兄弟三人に一部屋ずつ与えられていました。
ちなみに私は長女です。

いつも通りに一日過ごし、いつも通りに自室で寝ていた時です。

携帯に通話の着信があったのですが(ピリリッピリリッというやつを設定していた)意識は朦朧としていて、手で携帯を探しているうちに鳴り止んでしまいました。

実は当時、朝なかなか起きられない私は、携帯にアラームを設定してベッドより少し離れた所においていました。

アラームが鳴っても止めて二度寝しないようにとしていた事を寝ぼけて忘れて、手で探していたんだと思います。

あ、切れたわ…と思い、再び眠りに落ちようとした時にまた着信。

今度は意識も一気に浮上して、自室の電気をつけ(リモコン式)起き上がり離れた机に置いてある携帯をとろうと手を伸ばしました。

しつこく鳴り続ける携帯を手に取り、画面を開いてあれ…?と。
着信画面が表示されておらず、待受画面は犬の画像のまま。

完全に目が覚めました。

そしてピリリッピリリッという着信音の音源が、自分が手に持っている携帯からではないと気づきました。

変わらず鳴り続ける着信音に、かなり困惑しました。

外で誰かのが鳴っている?とも思いましたが、私の部屋は三階。

窓は開けていましたが、明らかに室内で鳴っているような…。
あれこれ焦っている内にまた鳴り止んでしまいました。

とりあえずぱっと見、他の携帯は確認出来ず私自身、携帯は一台しか所有していません。

完全に"???"状態。

そこで朝方4:30頃と時間を確認しました。

なんだろうと思いながらも、特に怖いとかオカルト的な思考には至らなかったので再び眠り、いつもの起床時間に。

その日から毎日、謎の着信音が続く事になります。


二日目は一度目の着信で完全に覚醒、まただ…!という感じで、やはり音源が自分の携帯ではない事を確認。

その時に、耳だけで音源を探す事が出来ませんでした。

だいたいこっちかな?という感覚が持てなかったのです。

音源を探して部屋中を探し回っている内に音が鳴り止みました。

続き

さすがに怖くなり、その後はリビングで寝る事にしました。リビングで確認した時間は午前3時頃です。

翌朝、リビングで寝ていた理由を母に聞かれて迷った末、事情を説明しました。

当時、仕事の人間関係、上司からプレッシャー、今後の自分の方向性等悩みで少々疲れていた私。

それらをちょくちょく相談していた母には、別の意味で心配されました。

精神的にきてしまい、幻聴なんじゃないか…?と。

自覚はありませんでしたが、当時の私のやつれ具合は尋常じゃなかったようです。


三日目

心配した母が、私の部屋で一緒に寝ると言い出しました。

また変な音がして、私だけにしか聞こえていなかったら一度精神科に行こう、と。

母の顔が今までにないくらい真面目だったので、了承しました。

精神異常(?)を疑われていることはかなり不服でしたが…。

その夜、例の如く、着信音が鳴り響きました。

母は起こすまでもなく、着信音で目が覚めていたようです。

電気をつけ、私の携帯からではない事を確認してもらいました。
この時の時間は朝方頃。

以外と母は冷静で、着信音が鳴り止んでからも部屋を丸ごとひっくり返す勢いで携帯なるものを探していました。

結局見つからず、突然部屋を出て行く母。

怖くなってついて行くと、他の家族の携帯の在りかを確認していました。
各自、自室で充電中。

母が画面を開き、この時間帯に着信履歴のない事を確認。

翌朝、父にこの異常を母と二人で話しました。
父も大真面目な母の顔に、冗談と笑う事も馬鹿にする事もなく困惑していました。


四日目

父が一人で私の部屋で寝る事に。

私は両親の部屋で母と寝る事になったのですが、なかなか寝付けませんでした。

すると今度は両親の部屋で同じ事が起こり、一瞬で覚醒した私はもう怖くて怖くて仕方ありませんでした。

翌朝、父に報告後、母が両親の部屋をひっくり返すようにして携帯なるものを探していました。

続き

家に帰っても安息の時がなくなってしまい、精神的にかなり辛かったです。
5日目の夜
今度は父と私で、自室にて寝ることになりました。

この日は布団に入ってすぐでした。うとうとする間もなく連日と
同じことがおこり、もう半ノイローゼ状態の私は
怖いという感覚を失い、イライラと着信音を鬱陶しく感じるようになっていました。

両親と原因を話していてもらちがあかず、霊感0の私たちは
霊的なものなのか、それ以外の何かなのか全く検討つかず。

次の日も寝不足で仕事に向かい、お昼休憩。不在着信があったので確認すると父でした。

かけなおしても繋がらず、もう少ししてからまたかけなおす事にしたのですが
休憩が終わる少し前に、発信履歴から父にかけ直そうとするとその下に
昨夜着信があった(と思われる)時間に、日付と時間だけで番号の表示される部分が空白?の発信履歴が。

私は焦って焦って、過去の発信履歴を見直すと、4日目、3日目のあの時間にも同じ履歴がありました。

本当に訳がわからなくなり、父に電話。1日目と2日目の履歴は件数の限界を超えて消えていることも伝えました。帰宅後、母にも同じことを伝え(ほとんど父から聞いていました)、発信履歴を見せました。

父の帰宅後、この空白にかけてもらったのですが、発信履歴の画面から移行しませんでした。


その日の夜、父の提案で隣の市にすむ祖父母の家に泊まりに行くことにしました。

携帯は電源を切り私の部屋に置いていき、扉の鍵をかけて窓も閉め切っていきました。

何かあった時のために、と母の携帯を持たされて祖父母の家へ。

私は、携帯が、というより音に付き纏われているような感覚だったので
どうせまたじーちゃんちでも鳴るんだと思っていました。なので二人と同じ部屋に寝かせてもらいました。

翌朝、何もなく目が覚め驚きつつも報告しようと母の携帯を開きました。朝5時頃、自宅から着信履歴が。

かけ直して、なんだった?と聞くと、母が泣きそうな声であんたの部屋で音が鳴ってたよ、と。

ずっと朝方から鳴りっぱなしだった、今は止んでる、とのことでした。

どうやら私の携帯に原因あり?という結論に至り、帰宅後部屋に入り携帯と戸締りを確認。戸締り問題無し。

しかし発信履歴を確認して、固まりました。昨日の父、その後にかけた友人、それ以降空白の発信履歴が15件ほど。
一時間程鳴りっぱなしだったようです。

午前4時頃~午前5時10分くらいだったと思います。

母は怯えていて、それを見た兄弟はなにがあったの?なんなの?と騒いでいました。
即効携帯ショップへ。受付のお姉さんに発信履歴を見せると、困ったような顔でお待ち下さい、と裏へ行ってしまいました。

結構長い時間待たされて、故障で番号が表示されないのかもしれないから預かりますと言われました。

いえ、掛けてないんですよ、と言ったもののお姉さん困ってるし、代用機を受取り帰ることにしました。


そしてその夜も同じ事がおこったので、寝る時は携帯を車に放置することにしました。その間、音は確認していません。

私は何故か、霊的な何かではなく、きっと誰かがやってんだ(心当りはない)、気が済むまで鳴らしてろ、という感覚に至っていました。

母も、出掛ける時は気をつけろ、会社についた時・会社から帰る時・逐一電話しろ、と神経質に。面倒に思っていたので一度忘れてそのまま出掛けた事があったのですが、母から何かあったのかと泣きながら電話があったので心改めました。

それから翌晩、翌々晩、朝携帯を確認すると空白の履歴が。最初の15件から、17、20(限界)と件数が増えていってました。

その後やっと携帯の修理が終わったと連絡が入り、ショップへ。何らかの故障のため、中身を一新しておきましたと言われました。

番号、固体識別(ICカード)など何にも変わってないので、なんだ、という感じで受け取り、帰宅。

続き

その日、一応携帯を側に置いて寝ることに。母から話を聞いた弟(当時17)が面白がって、一緒に寝る、と。

びびって一人で寝れなくなってもしらないよー、なんて言いながら、少し心強かったので了承。

そしていい加減発狂してしまいそうになりましたが、例のごとく。

すると、弟も驚いたらしく私の携帯を見ながら固まっていたんですが、ふっと顔を上げて、こっちから音がするよと言い出しました。

私にはいつもと変らず、こっちという感覚が持てなかったので、え?どこ?と探してもらいました。


弟が、ここかも。と言って耳を押し当てたのはベッド。私が耳をつけて聞いても、???状態。

でも弟は、絶対こん中だって!と言い張りました。何で聞こえないの?と二人で困惑。

そのうちに鳴り止み、ベッドが怖くなり二人でリビングへ。

なかなか寝られずにいると、ベッドが鳴るわけないんだよ、あれは中に携帯があるんだよ、という弟。

ありえない、両親の部屋でも鳴ったし、車に置いていた時もこのベッドで寝ていたし、と思いました。

しかし、このベッド、、、中古で購入したもの。価格はそこそこでした。木の古い感じが気に入り買い取ったものです。

それに買ってきたマットレスをセットして使っていました。といっても使い始めて2年は経っていましたが。

弟がそう言い張るのも気持ち悪くて、ベッドを手放すことに決めました。

買い取ったショップに買った時の3割ほどの値段で引き取ってもらうことになり、業者さんに来てもらいました。

仕事のため対応と支払いは母に頼んでいたのですが、夕方母より着信が。

仕事を終わらせた後、かけなおすと母は早く帰って来いの一言だけ。急いで帰って、何かあった?と話を聞くと
ベッドがそのままでは運び出せないので、業者さんがバラしていたら、携帯が出てきた。

折りたたみではない、傷だらけの古い携帯が出てきて、画面にヒビがあった。何より電源が入らなかった。

本当に気味が悪かったので携帯も業者に処分しといてと頼んだ。あんたは今から携帯を、新規契約しに行くよ、と言います。

母からこれを聞いた瞬間、本当に驚きました。というかわけがわからなくなりました。

その携帯が鳴ってたの?電源はいらないのに?それに、
ベッドから出てきたといいますが、持ち込んだときも私の部屋で組み立てているし、
その時は念願のベッドだったので、業者さんの迷惑承知でずっと作業を眺めていたと思います。

嬉しすぎて帰りに缶コーヒーを渡したことも覚えています。本当に訳がわからず、気味が悪くなり使っていた携帯は解約、新規契約で別のものを購入。番号、固体識別も一新されました。

ベッドを手放し(携帯が発見されて)、自分の携帯を変えてから現在まで二度と同じことはおこっていません。

何があったのか未だに謎です。しかし当時のトラウマで、一定のリズムで鳴る電子音が大嫌いになってしまいました。

車の鍵をさしたままでドアをあけている音や、時報、目覚まし、もちろん着信音。聞くと気分が悪くなります。

今では必ず誰かの歌に設定しています。それと何があっても中古品は買わない、と誓いました。




今日の注目記事













今日のオススメ

「日本三大妖怪」ってなんだと思う?


別れさせ屋の女に復習した話

歩きスマホの何が悪いのさ!


コメダ珈琲のシロノワールプリンで泣き崩れる大人が続出

17歳上の姉ちゃん「私ね…実はあなたのお母さんなの」俺「は???」


毎日ストロングゼロ飲んでる奴がビビリまくる画像

【富士山滑落事故】47歳ニコ生主、塩原徹さんの半生が明かされる


【閲覧注意】ガチの怪奇現象がTwitterに投稿される





オカルトランキング



TOPに戻り他の記事を読む





ライター及び編集:mana

画像https://publicdomainq.net/ 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?216